「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

すぐそこにある希望


d0094512_2353193.jpg


村上龍 著 「すぐそこにある希望」
これまた友人に「SWING-Oに絶対合うから」と勧められて読みました

ずばり、ビンゴでした!

俺も大手メディアのあり方には常日頃不満を感じていて、ニュースやレポート、ワイドショーなどを見る度に「馬鹿な視点だなぁ。。。」と思っていたんだけど、村上龍氏もずばりそのようで、かつ俺よりも大きなスケールで分析していた。

彼は、今の大手メディアのあり方を
「50年前の高度成長期のまま変わっていない」
という言い方で説明する。

例えば、NHKが、教員資格を取ったにもかかわらず、就職に困っている人をピックアップし、特集していたことに対し、
「高度成長はいろいろな負の部分を生んだ。たとえば疲弊する地方の農村や成長の波に乗り遅れた伝統工芸、それに汚染される環境や崩壊する大家族などだ。強力にドライブされる経済成長の陰には少なくない犠牲者がいる、という指摘をNHKはドキュメンタリーにして、視聴者を啓蒙してきた。基本にポジティブな経済成長が無ければ成立しない製作意図だ。今、多くの人が生き方に不安を持ち、どうやってサバイバルすればいいのか分からない中で、そういった「問題提起」には全く意味が無い」

と指摘する。

「レバノン侵攻より梅雨明けが重要なのか」という16章でも同様の、ピンボケしたメディア非難をしている。ある種この本の基本テーマとも言える。



若干アメリカを基準としているような批評にも感じられるけど、しかしどのメディアよりも日本を冷静に分析し、警鐘を鳴らそうとしているのが伝わってくる。

ただ、願わくは、日本のいい部分をたまには抽出してみて欲しかったね。いい話は海外ばかりだったから。このままじゃ救いようが無い。どんだけ彼の言うことが正しいと仮定しても、現実にそれを変えて行くには革命的な出来事を起こすしか無くなってしまう。

村上龍氏の、そういうエッセイがあるなら、見てみたいね。
[PR]

by jazzmaffia | 2008-01-26 23:07 | Recommend | Comments(0)

American Idol

最近FOXにてAmericanIdolの再放送なんぞをやっていて
(JordinSparksの17歳最年少優勝のシーズン6)
ま、夜中の放送なんで、けっこう見てるんだけど

*レベルがハンパねぇ!
*日本ではあり得ない?審査員の厳しいコメント
*出場者自身の気の強さも凄い!
 


てな感じで見てるんだけど、でも疑問も色々感じるんだな

今シーズン7に入ったとかなんだけど、過去の優勝者にさして魅力的な人がいないんだな。
シーズン1:Kelly Clarkson 白人女性ポップシンガー
シーズン2:Ruben Studdard 若年寄黒人男性シンガー
シーズン3:Fantasia 素性がどろどろな黒人女性シンガー
シーズン4:Carrie Underwood 田舎娘天然系シンガー
シーズン5:Taylor Hicks 若白髪のエンタテイナーシンガー

みんなどれだけ知ってるんだろ?
これ以外にもアメリカンアイドル出身でデビューして売れているシンガーは結構いる
が、ほぼみんな日本では売れていない

ほぼみんな優等生的シンガーなんだよなぁ
まぁイベントの性質上、良きクリエイターというよりは、良きシンガーを選ぶイベントだからしょうがないんだけど。。。


とはいいつつ、日本のメジャーはもっと悲しい状況だからなぁ。。。
トップに君臨する方々のスキルのなさといったら、、、
まだRock方面は素晴らしい方も多々いらっしゃるんだけど、

やっぱCD時代になって、スキルの無い奴もどうにか形に出来ちゃう時代だからね。CDでどんだけ上手く聴こえても、ナマが最低!ってケースが多々見受けられる。ま、「初ライブが武道館!」みたいなアホなことをやってりゃあしょうがないけど、、、

我々が頑張って少しでもいいものを広めていかないとね

俺の言う「いいもの」とは
*確かなスキルがあること
*そこに含蓄があること(趣味趣向が出てるってことね)
*それでいて、POPな要素を持っていること 


今年はJamnuts界隈のクリエイター、シンガーが続々盤を出すから、それもそんな「いいものを広める」きっかけになればいいね。まずは「さかいゆう」をチェックしよう!
  
  
  
[PR]

by jazzmaffia | 2008-01-26 03:07 | ひとりごと | Comments(0)

来たぁ!!!

d0094512_349593.jpg


 
とうとう届いたよ!
45のサンプルCDが!

穴あきだよ
見通しいいよ

一人痛快ウキウキ(死語?)してます!

何度目でも、嬉しいもんです
こればっかりは一生やめられない!
  
  
  
[PR]

by jazzmaffia | 2008-01-24 03:50 | 俺!俺! | Comments(0)

暇だなぁ。。。

っと思っていたら、急に忙しくなってきました

まず急に決定したのが、
24日木曜日になんと、TwoBanksOfFour Feat.SleepWalkerライブに出演することになっちゃいました!吉澤はじめ氏が出演不能になったとかで、代役トラ出演です。これはおもろそうだ!
場所は東京駅そばのM`sTokyo
ライブは21時くらいからなんかな?DunHillってブランドのパーティーです。一般の方の来場が可能なんかどうかは知らんけど。。。

ほんでもって2月は更にライブが増えてきました。。。
決まってるだけで9本くらいかな。。。
俺のCDも発売やし!


ですが、その前に奴、奴のCDがとうとう明後日リリースです!
さかいゆう"Yu.Sakai" です!
奴のライブはずっとここ何年かサポートしてますが、奴は素晴らしい珍獣です!(笑)
やっと出現した、JapaneseSoulシンガーですよ!
そしてやっと完成した1stアルバム、それがセルフタイトルの"YuSakai"

d0094512_033676.jpg

これは名盤です!あっしも二曲を共作、三曲を演奏でCDにも参加してます。そして、このPVにも出演しちゃってます!是非チェックを!

「ShibuyaNight Feat.竹内朋康」By さかいゆう
 
http://www.youtube.com/watch?v=Ojz1F3cK5p4


そんなこんなで、今日までは読書読書読書。。。
親父が送ってきた見城徹『編集者という病い』玄侑宗久『なりゆきを生きる』
友人が貸してくれた村上龍『すぐそこにある希望』、切通理作『情緒論』
自分で買った岡本太郎『美の呪力』
などなど。。。

どれも哲学的要素の強い本、それを同時に、ゆっくり読む!それがいい。
あっちゃこっちゃに頭が揺れることで、自分の頭で整理し、吸収することが出来る。
また近々整理して、語りますね


とか言いつつ、そろそろ明後日の楽曲をさらっとこうかな??
 
   
[PR]

by jazzmaffia | 2008-01-22 00:05 | ひとりごと | Comments(0)

デザイン

d0094512_23444989.jpg


俺は10年以上CasterSuperMildを吸っているんだけど、
とうとうBoxのデザインも変わってしまうようだ

写真の左が旧、右が新デザイン

明らかに旧デザインがいいよね???

だってこの新デザイン地味すぎて、自販機で見つけられん!

旧デザインのBoxを買い占めようかな、、、、、
  
  
  
[PR]

by jazzmaffia | 2008-01-16 23:45 | ひとりごと | Comments(0)

45情報!

d0094512_16572422.jpg


45(フォーティーファイブ)名義のCDも発売間近になりました
すでにタワーレコード、HMVなどでは情報がUPされ、試聴も出来るようになっています。もちろん予約も出来ます。

是非チェックしてみて下さい。

TowerRecord

因みにタワレコではHipHop代表選手として45が!
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfLayoutA.jsp?DISP_NO=002104000000
  
HMV

AMAZON


てな訳で、2月6日発売です!よろしく!
引き続き、マイスペースもよろしく!
http://www.myspace.com/45japan
[PR]

by jazzmaffia | 2008-01-12 16:58 | Recommend | Comments(0)

まだまだ、、、

d0094512_13314723.jpg

 

年明けてから、昨日までに買ったレコード23枚、〆て5000円!
もらったCD5枚!

いやぁ、まだまだ面白い音楽、沢山あるもんです

ベルギー産のラテンディスコがあったり
バルセロナ産のミクスチャSoulがあったり
と思えば
JazanovaのAlexがビートルズのあの方のソロ音源をかけていたり、、、
ロックバンドのChicagoとブラジルのMarcosValleの共演音源が沢山あったり、、、
Staxの大御所CarlaThomasがヒップホップ的楽曲を発表していたり、、、
スペイン産のP-Funk、G-FunkならぬQ-Funkがあったり(笑)

身近なところ、自分の既に持っているやつの聞きなおしで見つけるClub的楽曲も多々あるし
あまりチェックしたこともなかったスペインに面白い音楽シーンがあったり
音楽探検は果てしないなぁ。。。だから楽しい!!!

そんな発掘音源たちを今週木曜日、こちらでかけたりしてます
ここでこのイベントをやるのは今回で最後になってしまいます
いいハコなので、是非覗きに来て下さい!安いし(笑)


1月10日(木)@渋谷SOFT   【Every1stThursday】
■ASOBI LOUNGE
21:00 open / start  ~4:00
1500yen (with 1 drink)
DJ:SWING-O,横山龍助,NOM
Nail:KIYOMIn'  and more.....
<<SWING-Oが提案する、ラウンジイベントです。語り合いましょう>>
http://www.soft-tokyo.com
  
  
  
[PR]

by jazzmaffia | 2008-01-08 13:33 | ひとりごと | Comments(0)

豚肉乾

d0094512_2584654.jpg

 
台湾土産にもらった、『豚肉乾』ことPorkJerkey

これ、めっちゃくちゃ美味いね?

この、甘い味付けがたまらん!
濃厚なエイヒレ食ってるみたい!

どっか日本でも売ってないんかな?これ?
  
   
[PR]

by jazzmaffia | 2008-01-07 02:59 | Recommend | Comments(0)

ゆく年くる年2007/2008

もう2008年になって4日経ってしまいましたが、2007年を振り返りつつ、2008年の抱負を語っておきましょうか。有限実行型でありたいと思うSWING-Oです、責任編集でお届けします

まず一般的なニュースから振り返ると2007年
1月の不二家にはじまる、食品偽装問題が沢山騒がれたね
ミートホープ、白い恋人、赤福もち、、、果てはマックまで。でもまぁこの問題は今後も起きるでしょう。我々が味覚よりも、食品に張られたシールを信用する限りは。
「あるある」の納豆報道、中国のダンボール肉まん、などなどの捏造報道も沢山あったねぇ。
ま、これも今後も起きるでしょう。

日本国民としては重大事であるはずの、自民党参院選大敗、そして阿倍首相退陣のすったもんだ~福田首相誕生、などはビックリするほど昔話な気がするなぁ。ま、個人的に「首相が変わろうが大勢に影響ないだろ」という感覚だからかもしれないが。

同じく、本来、日本国民としては重大事であるはずの、日本代表の森がミス世界一、菊池凛子がアカデミー助演女優賞ノミネート、などが全くテレビに反映しなかったね。テレビに反映してないだけで、もうすっかり印象が薄い。

結局なんだかだでテレビでニュースを入手している身としては、亀田一家のすったもんだ朝青竜、時津風部屋力士急死などの相撲界の問題などが印象に残ってしまっている。。。

以前から言ってますが、この、メディア主導な社会情勢っつうのがどうも気に食わないな。それもどのチャンネルも同じ視点による報道っつうことに、ある種の危険性をも感じてしまう今日この頃です。(にしても見てしまってる俺もいるんだけど、、、)





で、個人的には、有意義な一年でしたね。
宣言していた「プロデューサーとしてブレイクするよ!」ってのは、ブレイク、とまではいきませんでしたが、その代わり、二枚目のソロアルバムを完成させることが出来ました。
ASOBI NIGHTもいい感じに3回やれたし、開口一番、ASOBI LOUNGE、といったイベントも課題こそあれど、続けることが出来ました。参加したCDも15枚以上。
結果、2008年を期待をもって迎えることが出来た。これは嬉しいことだね。

それもこれも出会いですね。2007年を語るのに欠かせないのは、次の45名義のアルバムを出すレーベルOrigamiProductionsのオーナーであるTsushima氏。彼とは密な一年だったね。家が近所ってこともあって、週に一度は会っては語り合ってたな。次のソロアルバムを出せるのは彼のお陰だし、それによって大なり小なり2008年の俺の活動のスケールが広がっていくことだろう。

そんなこんなで今年の目標は
「拡張!」
45のアルバム“HelloFriends”を引っさげて、音楽シーンにジャブを打ちたいね。
そう、ストレートではないんだな。でも後々に必ず効いて来る、そんなジャブを武器に、SWING-O、45の2つの認知度を拡張していきたい!

そしてリアルな話では、SWING-O名義の“ASOBI”のPt.2に取りかかりたいね。
Worldwide仕様な45と、日本語Soul仕様なSWING-Oのアルバムを交互にでも出せたらいいなと思ってます。
ClubJazzならぬClubSoul
       と
J-PopならぬJ-Soul

な二本立て、と行かせていただこう!




そして、忘れてはならない出来事が2007年にはありましたね。
俺がイザナミをやる前に一緒にバンドをやっていた、Jiveアーティストの藤岡テッシンが亡くなりました。それも自殺。
彼との思い出も多く、未だにちょっとしたきっかけで彼を思い出して
「あいつに教えたらなあかんな」
と、ついなってしまう。

ま、残念ながらこの国、日本は年末には忘年会なお国柄。
そろそろ君の事は奥のほうに片付けさせてもらうよ。


d0094512_311645.jpg

Photo By Rocco


長くなりましたが、
そんなこんなで

みんな今年もよろしくね!   
  
  
  
[PR]

by jazzmaffia | 2008-01-05 03:15 | ひとりごと | Comments(1)

初詣&掘り出し写真!


d0094512_22474935.jpg


2007年最後の日は、KJMRemix仕事(ネタは秘密)
カウントダウンは渋谷TheRoomにて
その後その足で明治神宮に初詣
明治神宮に元旦に行くのは初めてでした

いやぁ、詣でるまでに二時間待ちでしたねぇ
流石三日間で300万人と言われる明治神宮
何をお願いしたかって?
もちろん
45ヒット祈願です! 

やっと詣でた後に、冷え切った体を温める甘酒が超ウマい!
そして屋台で食ったけんちん汁がこらまた激ウマ!

その後はず~~っとうだうだ寝正月、です
「初めてのお使い」はずるい!そりゃあ涙頂戴しちゃうわな!




てな訳で、大晦日に入手した掘り出しフライヤ写真を公開します
これ、なんとTheRoom3周年記念イベントフライヤです
真ん中はまだ二十代の沖野修也氏!!!(笑)

d0094512_2248487.jpg

[PR]

by jazzmaffia | 2008-01-01 22:49 | ひとりごと | Comments(0)