<   2008年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

KJM Live@Singapore Vo.1-出発-

3月26日から30日まで、シンガポールに行ってました
Kyoto Jazz Massive として久々のライブに参加させていただきました

今回のメンバーは
沖野修也(好洋氏は今回は参加できませんでした)
VanessaFreeman(Vo/ From London)
TasitaD'mour(Vo/ From London)
藤井伸昭(Drums/ From SleepWalker)  →以後、ノブさん
池田憲一(Bass/ FromRootsoul)    →以後、イケッチ
西岡ヒデロー(Percussion/ From Central)    →以後、ヒデロー
菱山ショウタ(Keyboard)  →以後、ショータ
そして
俺、SWING-O でした

3月26日(水)
空港に9時20分集合、と言われていたので、それに間に合う空港バスを調べると渋谷セルリアンホテル6:50発しかない。それを逃すと8時発のバスしかない。それだと交通事情によっては間に合わない。

最近朝5時に就寝の生活をしている俺としては、きつい時間帯だが、仕方ない
しかしいつも、旅行の前日になると必ず
「行くの面倒だなぁ」と思ってしまうのは何故だろう???
遅刻する夢にうなされながら、無事に6時に起床
予約時に言われた様に、出発20分前の6:30にセルリアンに到着
チケットを購入し、ホテルのロビーで出発を待つ
そして時間は過ぎ、6:45、そろそろだな。。。

ん???
ショータがまだ来ていない!
彼と二人でバスに乗る予定だったはずだが、、、
電話しても繋がらない・・・

そういえば、あいつ、昨日深夜電話したときに、どうやって空港に行くか、何も調べてなかったしな、、、
以前のヨーロッパツアーでも彼は結構緩かったしな、、、
色々Badなイメージがよぎる

でも、もしこれに間に合わなかったとしても、成田エクスプレスなり、何なりあるから、大丈夫か

と思ってバス乗り場に向かおうとした時に、彼は現れた
「シンゴさぁ~~ん!」

遅えよ!

そんなこんなでバスに二人で乗り
うだうだ喋りながら、
空港に到着!時計を見るとまだ8:00!



なんだ、杞憂もいいとこだ

時間をつぶし

全員無事合流(イケッチが北と南のウイングを間違えてたりしましたが 笑)

いざ、沢山のドラマが待っているシンガポールへ

。。。しかしシンガポール航空の機内食は不味かった!
。。。しかしシンガポール航空のC.A.の制服はSexyだった!

                                            つづく
 
  
[PR]

by jazzmaffia | 2008-03-31 16:10 | | Comments(0)

Aretha掘り

d0094512_1571255.jpg


最近、Soulど真ん中、Aretha Franklinを掘ってます

70年代後半の低迷期、と言われている時期のものは、
今、結構安いんだな
しかもFreeSoul的楽曲がコロコロ転がっている

そんな頃の、そんな曲の映像を発見
http://www.youtube.com/watch?v=vsjLUn2v8JI

1975年、33歳のアレサは可愛いな
時代を感じるファッション/ヘアスタイルも☆☆☆


そして最近のアレサ
http://www.youtube.com/watch?v=Z7qQdo-Vxj4
歌は相変わらず素晴らしいんだけど(最近にしては、声も出てる!)
この膨らみようは、、、、
ていうか、よく立ってるよね???


ほんでもってゴスペルアルバム、"AmazingGrace"、今更だけど、ヤバいねぇ。。。Wholy Holyの第一声を聴いただけで昇天ですわ
BernardPurdie、ChuckRaineyのリズム隊も絶妙。。。

やっぱこういうのを聴いちゃうと、
Soulそのものでは日本人は敵う訳ないなぁ、、、と

やっぱJ-Soulを開拓しなきゃね!
  
  
[PR]

by jazzmaffia | 2008-03-25 02:04 | Recommend | Comments(0)

と思ったら

昨日、あんなに苦しんだのに
今日、全然平気やった、、、花粉

東京は飛んでなかった???
それとも、今朝飲んだ亜鉛が効いた???

てな訳で、俺にとっていい情報が盛りだくさんです。

まずは、クラブミュージックサイト、Wasabeatに45(a.k.a.SWING-O)がUpされました!これきっかけに、海外でもダウンロード出来るようになっていくもようです。
まずはダウンロードで世界進出だ!
https://www.wasabeat.jp/

そして、MySpaceの 「2008年目が離せない注目株」 に45が選ばれました!
http://blog.myspace.com/index.cfm?fuseaction=blog.view&friendID=1000747765&blogID=357796033
、、、、38歳、今更ですいません(苦笑)

iTuneでも未だいい感じですね。
HipHopチャートでTop10をキープしてます!(3/22付 6位)

TowerRecordsのHipHopチャートもTop10をキープしてます!
(3/22付 6位)
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfRanking.jsp?PERIOD=WEEK_TOTAL&DISP_NO=002101003002

2ndVinyl"TheNightLifeEP"も売れ行き好調!残り僅かだそうな!
是非アナログで聴いてみて下さい!ここでしか聞けないRemixも入ってます!
http://www.jetsetrecords.net/jp/product/814003191152


そんなこんなで今日はKyotoJazzMassiveのリハーサル。
そしてその、KJMのシンガポールでのライブ会場が判明!
これ、ホンマに橋の上でライブやるんか????
http://www.chivaslive.com.sg/
(どこでこのサイトを知ったか?の入力だけすれば、入れます)


あぁしかし
このまま花粉症が治るか
季節が変わるか
してくれんかなぁ。。。

因みに、かなり酒を飲んだ翌日のみ、花粉症的症状が出るんだけど、
肝臓と花粉症って関係あるんかな???免疫力低下、とか???
  
  
[PR]

by jazzmaffia | 2008-03-23 00:55 | ひとりごと | Comments(0)

やられた。。。

d0094512_1343871.jpg


とうとうやられた。。。

認めたくなかったが、
今日ばかりは負けだ

しかし花粉ごときの分際で
ここまで俺を苦しめることが出来るとは。。。

去年までは軽くムズムズ程度で済んでいたし
昨日まではそんな感じだったが、、、

今日ばかりは負けを認める

その代わり、あと数日後には、俺は日本を脱出する!
そう、いいタイミングでシンガポールに行けるのだ!

ざまぁみろ!  




  
[PR]

by jazzmaffia | 2008-03-22 01:36 | Happening | Comments(0)

「考えさせて」

・・・まだ語りモードです・・・要注意!・・・

時に人は悩む時に
「しばらく考えさせて」と言う

だが、俺の知る限り、その思案の後にいい結果/結論を導き出したことを見たことが無い
<<俺自身を含む>>

何故か???

「悩む」とはどういうことか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1 決めかねたり解決の方法が見いだせなかったりして、心を痛める。思いわずらう。「進学か就職かで―・む」「恋に―・む若者」「人生に―・む」

2 対応や処理がむずかしくて苦しむ。困る。「騒音に―・む」「人材不足に―・む企業」

3 からだの痛みなどに苦しむ。また、病気になる。「頭痛に―・む」「持病のぜんそくに―・む」

4 とやかく言う。非難する。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ FromYahoo辞書

4はこの場合違うとして、1~3が大抵の「悩み」だろう。
それが音楽系の話であれば、大抵が1,2ってことになるだろう。

で、いずれの悩みにせよ、言えることが一つある。

1,2(3も含むね)で悩んでいる方は
それを今まで乗り越えたことがない ってことだよね?少なくとも乗り越え慣れてないってことだよね?

だとしたらさ、もし、一刻も早く解決したいのならさ、
*人に相談するか
*とりあえず進んでみる

の二通りしか解決方法ってないんでないかい???
ま、いずれも「動くしかない!」ってことなんだけど。

そのために友達/仲間/先輩っている訳だし、家族っている訳だし、、、
一人で考えたって、ろくな結論出ないよ
あ、まだね
*本を読む
*映画を見る

のは有りだね。
それも、 「動く」ってことに等しいけど。


これまで
「考えさせて」と言われて
「しゃあないなぁ。。。」と対応して、
多くのアーティストの卵が孵化せずに消えていったのを目の当たりにしてるからなぁ、、、

ま、それもそれかぁ(苦笑)

俺は俺で進むだけ、なんだけどね

少しでも多くの俺の仲間、知人、友人がNextStepに行けますように

という意味で

本日の教訓
「まぁ、動いてみるしかないって!」
  
  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
PS:いい例えを思い出した
今日の問題は、
泳げない人が「泳げるようになりたいんだけど、、」という部分で悩んでいるのに等しいと思う。

それを解決するには????

家で呼吸法をシミュレーションする???

じゃないよね

まずは飛び込むしかない!ってことですよ

結果、泳ぐのを諦めるにしても、飛び込んで考えたほうがいいよね?  
  
  
[PR]

by jazzmaffia | 2008-03-19 00:54 | ひとりごと | Comments(0)

趣味の音楽と仕事の音楽

「趣味の音楽」

    と

「仕事の音楽」


と分けるのはそろそろやめてください。
なんともモチベーションが下がる言葉で、悲しいのです。


あ、あなたはプロデューサーでしたか?


でしたら、ここに、いい言葉があります

「自分のやりたいことと、向いてることは違うことが多い。仕事にするには、まず向いていることからやらなきゃね」
By萩本欽一

そうです、

「やりたい音楽」

    と

「向いている音楽」

とに分けてアーティストには接してもらえませんか?

この、ちょっとしたニュアンスの違いで、どれだけ僕らがポジティブになるか、分かっていただけますか?

  
  
[PR]

by jazzmaffia | 2008-03-18 01:36 | ひとりごと | Comments(0)

仲間の作品

d0094512_2185490.jpg


今日は仲間のCDを二枚購入!

写真左は、俺と同じくHipHop~Houseまで幅広く活躍している(俺より!笑)ピアニスト、タケウチカズタケのソロアルバム
"UnderTheWillow~Panda~" (パンダが意味不明:笑)

俺のアルバムとは違って、結構ピアノ/エレピの演奏を中心に構築されたHipHopですね。全曲映画からとられたタイトルも◎(やられた!)
そろそろ、こういう時代ですね、ミュージシャンがトラック製作をガンガンやるってね。
緩さと緻密さが共生する密室メロウHipHop


もう一枚がSoil&"Pimp"SessionのJosei(ピアノAkita(ベース)、Midorin(ドラム)による別プロジェクト、J.A.M.のファーストアルバム"JustAMaestro"

いやぁ、Joseiのピアノは凄いよ!この、前ノリのグイグイ行く感じは同業者として、かなりRespectです。つか適わない(笑)
簡単に言うと半分はHornとMc抜きソイルなんですが、その分三人のアプローチにスポットが当たっている感じですね。中盤の四つ打ちアプローチ、HipHopアプローチ、JoseJamesフューチャリング曲などが個人的には好きだね。あ、最後の、Lo-Fiな、スタンダード風な曲もいいね。

Club世代ミュージシャンによる、Clubスタイルなピアノトリオ


さてと

友人作品を聞きながら、

これから

俺のアルバムでも歌ってくれている歌姫TasitaのBirthdayPartyに参加!

都内某所に向かうところですわ



あ、なんかプレゼント買っていかな、、、
[PR]

by jazzmaffia | 2008-03-10 21:13 | Recommend | Comments(0)

春の気配とTheNightLife

d0094512_18125076.jpg


今日は確定申告をしてきました

そして毎年恒例の?散歩!

世田谷税務署からしばらく歩くと、梅が丘に出た

そして公園が見えたので、近づいていったら、羽根木公園

「梅が丘」というだけあって、ここは梅が沢山ある、丘の上の公園

まだまだ寒いんだけど、既に三分咲き位にはなってました

うん、春は近い!


d0094512_18131213.jpg





明日夜はわたくしが主催の下北沢のラウンジぃなイベント、
"TheNightLife" です。

22時くらいから朝まで緩く楽しくラウンジしてます

ぶらりお越しください。ほんでもって語りましょう!

詳しくはこちらのScheduleをチェックして下さい
http://www.swingo.jp/



そして、そして
わたくし45(フォーティーファイブ)のアナログ第二弾が発売になりました。
それもまた "The Night Life"

d0094512_18173565.jpg

写真は下北沢のDiscUnion。まだ手元にないのに、既に発売されていた(苦笑)

なわけで、先ほど発売元Jetsetに頂きに参ってきました

なかなかいい音です、やはりアナログはいい!

是非チェックしてみて下さい!

http://www.jetsetrecords.net/jp/product/814003191152
  
  
  
[PR]

by jazzmaffia | 2008-03-05 18:18 | 俺!俺! | Comments(0)

初体験

d0094512_17483430.jpg


今日は初体験で、ベースの鈴木渉と二人で、銀座の高級美容院オープニングイベントで演奏してきたんだけど(ドン小西などを発見!)、もう一つ、初体験なことをしてきた。

それが、募金

もちろん、街角の赤い羽根募金位はやったことがあるが、今回のはちと違う。かつ一万円を募金した。

きっかけは、まず、一昨日たまたまスカパーでやっていた
『ホテルルワンダ』を見たことだ。もう4年前の映画で、かつ10年以上前の1994年の実際の出来事を描いた映画なのだけど、それが凄くショッキングな映画だった。

俺も何となくのうる覚えでしかなかった、アフリカはルワンダの大殺戮事件なのだけど、実に100万人近くもが虐殺された、恐るべき事件だったのだ。簡単に言うと、二つの相対する民族のストレスが、一方の暗殺と思われる大統領の乗った飛行機の墜落事件を機に爆発して起きた虐殺である。

そして、この映画はその中で、1000人以上を救った、ホテルルワンダのオーナーのドキュメント、という形。

そのストーリー自体は感動的なもので、かつそのオーナー及び家族は今はベルギーにて健在だと言うことだが、一方でその事実に色んな悲しい過去も垣間見えた。

とあるBLOGの解説に適切なのがあったので、引用すると
 この殺戮、要するに近親憎悪なのだが、そのそもそもの要因となったのが、国民の大多数を占めるのに、事実上国を統治している白人のベルギー人によって顧みられなかったフツ族のツチ族に対する怨恨にある。結局そもそもの発端は白人の統治問題か。しかもベルギー人がツチ族を重用した理由は、その能力によるものではなく、比較的長身痩躯で肌の色が薄く、鼻が高かかったからという、あくまでも白人の視点から見た美意識の問題だったと来れば、これは当然遺恨が残るだろう。しかも映画の中でヴィデオグラファーに扮するホアキン・フェニックスがバーで隣りに座っている地元の女性に尋ねるように、そんなのあまりにも恣意的で、一見しただけでははっきり言ってフツかツチかなんてほとんどわからないのだ。こりゃどう考えたって、いつかは不満は爆発するよな。しかもその爆発に至るまでの期間が長かった分だけ、いったん弾けた感情は収まりようがなかった。誰にとっても不幸である。

そう、やはり、大量無作為殺戮の元凶は白人の侵略&統治問題なのだ。
白人統治以前には、戦士同士の戦いこそあれど、女子供を含めた無作為殺戮は存在しなかったのだ。

そしてそのルワンダの大量虐殺は、その数十万人のルワンダ移民がなだれこんだ隣国ザイールにも影響を及ぼし、結果、当時の政権が崩壊し、現在のコンゴになっているが、コンゴも現状は危険な、強姦略奪が頻発する無法地帯を多く持っている。

----ひじょ~~に前置きが長かったですが----(前置きかよ!って?)

そして、その近隣国の中でも唯一と言っていいほど安定した国だった、いかりや長介も渡辺貞夫もムツゴロウも愛したケニアが今危機に陥っているのだ。

これもまた、相対する民族が、大統領選挙の汚職問題発覚を機に、そのストレスを爆発させて起きた、という図式、、、

そして、その内乱により、マサイマラ国立保護区という公園では、観光客の激減により、レンジャーたちの給料や密猟対策の資金がなくなって、マサイマラの保護区管理に危機が来ているという。

これを知るきっかけになった、ケニアで獣医をしている、たきたあすかのBLOGから引用すると
 2002年から970人もの密猟者を逮捕してきたレンジャーたちも解雇され、今、マサイマラは密猟者が攻め込む事が可能な土地になりつつあるのです。今まで政府のお金や海外からの寄付に頼らずに入園料だけで活動をするという自立したスタンスを取っていたマラコンサーバンシーは、危機に立たされています。肉食獣による家畜被害の損害賠償も払うことがままならない中、マサイが家畜を襲った肉食獣の報復の為、つい先日もライオンのオスが槍で殺されました。たった1ヶ月で保護区を守る資金が観光客の激減によってなくなってしまい、レンジャーもこの広大なサバンナのパトロールも出来なければ、密猟者を捕まえるオペレーションも不可能だし、密猟罠を回収することだって出来ません。観光客がいなくなって閉鎖することが可能なロッジとは違い、観光客がいなくなっても保護区の野生動物を守るレンジャーたちは仕事をし続けていかなければいけないのです。

そんな訳で、このマサイマラ国立保護区を応援する募金があること、村上龍のメルマガきっかけで知り、俺も一度は行ってみたかったケニアの自然を守ってほしい!てことで募金をしてみました、てな話。
(長すぎ?)



いやさ、こういうのって正直迷うんだよね。どうすべきか?て。
*友達がいる訳ではないし、直接困る訳ではないし、て見方もあるし
*応援したい!と言っても、そんな俺自身余裕ある訳ではないし、
*でも現地の、大変な状況の人に比べればどんだけ余裕あるんだお前?
て見方もあるし
*かといって、応援を一つ始めたら、国内を含めて限りなく応援の必要な人たちが存在するし、、、

、、、とキリがないのです。

申し訳ないが、自己中で、自分に少しでもリアルな何かを感じたことにしか協力は出来ない、、、というのがたった今の俺の結論。

そんな訳で本日、マサイマラ国立保護区へ一万円(たった!ですが)
寄付して来ました、振込みで。

で、それも、昨日のメルマガで、たきたあすか氏がそれまでに集まった300万以上の募金をマラコンサーバシーという管理会社へ渡してきた報告を見て、かつ
「これによって、少なくとも3月中のレンジャーの給料が払えるようになった」という報告を見て、僅かな協力が、実際に実になっている状況のレポートも見れたから、という側面もありますが。


そんな訳で、こんな長い文を最後まで見てくれた方は、是非このブログもご覧下さい。
http://www.asukafrica.com/africadiary/archives/001336.php

あと、村上龍監修による、メルマガ、友人のShingoSuzuki氏に教えてもらったんだけど、かなりいいです。
世界の色んな国に住んでいる日本人から、各国のレポートを送ってくる、というコンセプトのメルマガですが、テレビで報道されない、色んな情報が送られてきます。世界情勢があれば、カリブ海クルーズレポまで、という感じ。興味があればどうぞ!
http://ryumurakami.jmm.co.jp/


しっかし、人間は馬鹿だなぁ。。。
あ、馬鹿は馬に鹿か、奴らは大量殺戮なんかしないな
人間は馬鹿以下だ。。。
[PR]

by jazzmaffia | 2008-03-05 01:59 | ひとりごと | Comments(0)