「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Count Down Japan

d0094512_1554745.jpg


今年も残すところあと57時間

そしてこれは最近入手したレコード風時計





そして今年の年越しは大阪にて

Krevaライブで迎えます

CountDownJapan2008-2009ってやつだね



とその前にこれから幕張メッセでKrevaライブです

これも同じイベントの東京版

Rockin'On主催のイベントですが

肝心の年越しカウントダウンのメインステージアクトは

東京:RipSlyme
大阪:Kreva

・・・・どこがRockやねん!



私SWING-OはジェントルにRhodesをぶちかましてきます
 
 
[PR]

by jazzmaffia | 2008-12-29 15:06 | Live Report | Comments(0)

至福の組合せ

d0094512_3534158.jpg


ネギポン200円!
近所の美味いお好み焼き屋のつまみ

大好きなネギと
大好きなポン酢の至福の組合せ

今日もまた二皿頼んじゃいました




そして至福な音楽をこちらで紹介しております
http://blog.ori-gami.com/?cid=15508
[PR]

by jazzmaffia | 2008-12-24 03:54 | Recommend | Comments(0)

poetry and jazz

d0094512_2221792.jpg


Kenneth Rexroth"poetry and jazz" 1960
今日こんなレコードを入手しました、400円で

ゆる~いダウンテンポなJazzをバックに詩を朗読しているレコードです
KennethRexrothは1950年代からこういうことをやり始めた先駆けの人のようです
Beat詩人の兄貴分的存在だったそうな(詩のスタイルはまた違いますが)

明後日月曜日夜、渋谷PLUGにてそんな空間を作ります
オープンマイクのPoetry Session『開口一番』です

詩人の方お待ちしてます

「読みたい!」という気持ちがある時点であなたも詩人です

『開口一番』
2008 12.22 Monday AT SHIBUYA PLUG
OPEN/START 18:30 / 19:00-22:00
charge 1,500yen


http://www.kaikou-ichiban.net/
[PR]

by jazzmaffia | 2008-12-20 22:03 | Live Report | Comments(0)

iTunesスタッフお気に入り

d0094512_14122817.jpg


iTunesのトップページ下にある
「スタッフお気に入りの音楽」
にあっしの45"HelloFriends"が選ばれております

それにともなって
HipHopアルバムチャートTop10に返り咲きましたね


d0094512_14125444.jpg


そして、我らがHANAHもiTunes好調です
現在彼女はR&Bアルバムチャートトップ10です

どちらも総合の100位以内に入ってます
ええ感じや!





てな訳で
今宵はその二組のコラボ?
HANAHのライブです

12/12@渋谷PLUG
18:30open 19:00start
adv \2,000 / door \2,500
出演者)HANAH,yolis,翼,喜多崎幸弘
我々は出番20時頃です

http://www.shibuya-plug.tv/
[PR]

by jazzmaffia | 2008-12-12 14:13 | Live Report | Comments(0)

KJM @ Indonesia Vo.8 -余談ー

えらく長くなってしまった
Kyoto Jazz Massiveインドネシアツアーのレポは
いい加減に今回で終わりますね

今回は28日のライブ後の写真を中心にお届けします


d0094512_2123256.jpg

また例の隠れ家Barに打ち上げに来ました


d0094512_21233870.jpg

炎とマサ


d0094512_21241551.jpg

炎とイケッチ、似合うねぇ


d0094512_21245577.jpg

イケッチとVanessa、カップルみたいだねぇ・・・(笑)


d0094512_21252953.jpg

朝方にたどりついた屋台の、水槽とVanessa・・・(爆)


d0094512_2126334.jpg

29日(土)昼間はこのスラバヤ通りを散策しました、いい写真でしょ?


d0094512_21272513.jpg

記念に三人でパシッ!
俺も笑顔をとりつくろってますが、この時実は下痢してました(苦笑)


d0094512_21282867.jpg

夏!な雲ですねぇ


d0094512_2129881.jpg

夜の沖野修也DJのもよう
ここでまたドラマがありました
詳しくはこちら↓↓↓
「JAK JAZZ二日目」
「そして、何が起こったか?」


d0094512_21312734.jpg

最終日30日、またもやスラバヤ通りへ
そう、ここにはレコ屋が何軒かあり
しかも掘り出し物が沢山あったのだ・・・
Vanessaのレコード掘りの図


d0094512_21321731.jpg

沖野さんのレコード掘りの図

そう、前日に引き続き、俺も沢山のレコードを物色&入手したんだけど
同じ店の同じコーナーを見ても、流石は沖野さん!
次々と俺が欲しかったものを引き当てていく
これぞプロ!な掘り士っぷりを見せてもらいました
つか悔しかったな(笑)

にしてもレコードは一枚あたり300円くらい
ここで仕入れて日本で売ったら商売になるのでは?というくらい
おいしい盤が沢山転がってました


d0094512_213688.jpg

最後にホテルのロビーにて

スタッフのみなさん、ありがとうございました
また是非行きたいですね

次回はお腹を壊さないようには気をつけます(笑)

 


・・・・・・・・・・・・・最後にもう一度、これまでのインデックスをつけておきますね・・・・・・・・・・・・・・
**ここまでの話はこちら**
Vo.1「寒い」
Vo.2「二回目のインドネシア」
Vo.3「最高なセッション」
Vo.4「誰も踊らない」
Vo.5「JAK JAZZ」
Vo.6「Happening」
Vo.7「終」

[PR]

by jazzmaffia | 2008-12-09 21:45 | | Comments(0)

KJM @ Indonesia Vo.7 -終-

**ここまでの話はこちら**
Vo.1 Vo.2 Vo.3 Vo.4 Vo.5 Vo.6

11月28日(金)Live終盤

なるべく引っ張るように6曲目"LoveIsEverywhere"のイントロを弾いた
スタッフを発見する時間を作るため

が、しかしイントロが終了
マサのリズムがスタートする

その時だ!
スタッフの影が黒いカーテンの隙間から現われた

手を大きく振ってこちらへ来るように指図する
「Change this effector's buttery!」と即指示をする

その後、"LoveIsEverywhere"の曲中で何度もスタッフとやり取りをする
気が気じゃない一曲となった

が、無事に電池は交換してくれたようだ

間に合った!

歌姫たちVanessaとTasitaを沖野さんが送り出して、
いよいよ本編最後の曲Eclipseだ

電池交換のバタバタをクリアした今
俺の心はパっと開けてきた
何だかすがすがしくすらあった

イントロを早速確認がてら、Delayで飛ばす・・・・OK、大丈夫だ

リズムが始まる

沖野さんのSEが巧みに絡んでくる

この曲はベースはしばらく入ってこない





てことはしばらくは俺次第だ




そう思うと、かなりワクワクしてきた

敢えて弾き始めを遅らす

そして、テーマ

凄い!テーマを弾いただけで大歓声だ!
みんなこの曲を知っているんだ?と思うとさらに上がってきた・・・





そして俺のソロ

もう俺のソロであって俺のソロじゃなかった

誰かに弾かせていただいている

次々と美しいメロディが俺の体を通過して、両腕、指に伝えられていく・・・

そしてそれは確かに会場をやさしく包み込んでいっている

もう上げるも下げるも俺の体次第だ・・・

徐々に、徐々に上がっていく

歓声も同時に上がっていく・・・

ピュッ♪




悦楽、快楽、音楽

この曲における、俺の出来うる最高のソロが出来た




あとはもう余韻・・・

当然のように(笑)アンコールが起き
Bougie Bougieをやって、無事にライブは終了した

これだから音楽って楽しい、そして素晴らしい


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


d0094512_1551197.jpg

歌姫たち
左がTasita、右がVanessa、彼女らのコンビネーションは最高だ


d0094512_135309.jpg


d0094512_136130.jpg


d0094512_1363817.jpg

この日はこの4台のキーボードを駆使した

d0094512_1371182.jpg


これらの写真は、このイベントJAK JAZZ関係のHPからだけど
ほとんどが俺中心の写真
どうやらカメラマンは俺のことを沖野さんと勘違いしたか???(笑)

こちらをご覧下さい↓↓↓
http://jazzuality.com/events/kyoto-jazz-massive/


d0094512_1402513.jpg

ライブ終了後のスタッフも含めた集合写真

・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・


この次の日は、沖野さんのDJがあるのみ
そこでも一大ドラマが繰り広げられたのですが
そこに俺も大きく絡んだのですが

どうせなら当事者の日記を読んだほうがいいでしょう

沖野修也BLOG
http://ameblo.jp/shuya-okino/
今回のインドネシアに関してはこちら
11/27 「僕は今」
11/28 「滝」
11/30 「で、ライブは・・・」
12/1 「JAK JAZZ二日目」
12/3 「そして、何が起こったか?」



次回最終回は、残りの写真とともにお届けします
[PR]

by jazzmaffia | 2008-12-09 01:53 | | Comments(0)

KJM @ Indonesia Vo.6 -Happening-

**ここまでの話はこちら**
Vo.1 Vo.2 Vo.3 Vo.4 Vo.5

11月28日(金) Live Start

Kyoto Jazz Massive Live Set @JAK JAZZ(Indonesia)
1. The Brightness Of These Days
2. Mind Expansions
3. Fly From East
4. Thank You
5. Believe Again
6. Love Is Everywhere
7. Eclipse
enchore: Bougie Bougie


ステージ袖から会場をのぞく
結構人が入ってきている
ステージ正面にはもうかなり食いつきモードな人たちがたまっていた

スタッフのデビッドに声をかけられる
「そろそろだよ」

会場アナウンスが流れ、俺らはステージに上がる

DelayでRhodesの音を飛ばしながら、PADを弾く
スペイシーな音空間を作り、そこにVanessaのスピリチュアルな声が絡む
TheBrightnessOfTheseDaysの始まりだ
観客も湧きあがる

美しく曲の本編が終わり、いつものアップテンポなRemixバージョンへと変わる
そしていつものように更に観客もヒートアップして、、、、

と思ったら

反応がない

踊らない

あれ?



でも曲が終わる時には拍手喝采だ

その状況はこの後の曲たちでも変わらなかった

Mind Expansions
FlyFromEast
・・・
いつもならサビに来ると皆が手を挙げ、踊るはずなんだが
揺れてはいるものの、、、

手拍子をVanessaが求めると、皆素直についてくるんだが
それも長続きしない

どうしたものか・・・

4曲目ThankYouでまた俺のソロがまわってくる
ちょいとそこでかましてみた
Drumsのマサもどんどん絡んでくる
「Woo!!!」 と湧きあがる、今日一番の歓声だ

そっか 分かった
みんな音を楽しみに来たのではなく
演奏を見に来たんだ!


5,6曲目にも俺のソロはちょっとずつあったが
小奇麗なソロではなく、かますようなソロを弾いてみると
やはり大反響だった

しかし5曲目の途中に俺にハプニングが起きる

Rhodesが急に鳴らなくなった

急遽RD-700を弾いて場をしのぐ

どうやらRhodesにつないだDelayのエフェクターの電池が切れてしまったようだ
念のため直前に強力なアルカリ電池に変えていたのに・・・

6曲目のLoveIsEverywhereには幸いピアノ曲だ Rhodesは弾かない
スタッフに声をかけて、その曲の間に電池を交換してもらおう

そして周囲を見渡す

















誰もいない

黒いカーテンがあるだけだ









どうしよう?

ここで電池を変えられなかったら
今日一番の盛り上がりになるだろう、インスト曲Eclipseの魅せ場が出来ない・・・・・


・・・・・・・・・・・つづく・・・・・・・・・・・・
 
 
 
[PR]

by jazzmaffia | 2008-12-07 19:33 | | Comments(0)

KJM @ Indonesia Vo.5 -JAK JAZZ-

11月28日(金) 夜

今回Kyoto Jazz Massiveで呼ばれたイベントはJakJazz

d0094512_0385259.jpg


なんでも今年で20周年10回目を数えるイベントらしい
(間に何年かブランクがあるので年数と回数が合わない)
過去日本からは渡辺貞夫、Casiopeaなども出演していて、
去年の前回にはマンディ満ちるが出演していたりする

基本、過去の出演者を見ても、当日の現場の雰囲気を見ても、
かなりFusion中心なイベントだなと感じる
過去日本でも大盛り上がりをしていたLiveUnderTheSkyなどがイメージ近いかな?

でも規模がもっと大きい
何でも国がバックアップしているとかで
会場の数も10個近くが所狭しと用意されていて
仮設の食堂などもかなり充実していた

「JAZZにスポットをあてた国ぐるみのイベント」という意味では
実に羨ましい限りのイベントだ
日本政府も大御所の伝統芸能的なものばかりサポート/表彰してないで
若手の文化育成にもう少し理解&協力をしてほしいなと、思わずにはいられない

たった今でこそ、それでも日本のほうがスキルもレベルも高いと思うけど、
数十年後を考えた時に、、、、どうなることやら???
小沢さんも麻生さんもどんなに弁舌を尽くそうが、
日本国内の政局ばかり気にしているようにしか見えない
同様、日本のメディアも「麻生V.S.小沢」な報道、どうでもいい
そうした差し迫る脅威というものをもっと見ていく必要がある


そんなことを沖野さんやヒデローやと話しながら会場に到着
そう、もう雨は上がっていた
しかし先ほどまで降っていた雨のせいか
もう宴もたけなわの22:00なのに、心なしか客はまばらだ

まだ本番まで時間がある
俺とヒデローとマサとイケッチとで
屋台にご飯を食べに行った



d0094512_0594978.jpg

ミーゴレン(焼きそば)
これが美味くて、もう一皿頼んじゃいました


d0094512_104339.jpg

名前忘れたけど、スープ&ヌードル
薄塩味のスープと、具の肉団子が美味かったね


d0094512_115373.jpg

ナシゴレン(焼き飯)とアボガドジュース、これも美味
アボガドにチョコを混ぜたジュース、これが中々☆☆☆でした



そして23:00時前に楽屋に集合
セッティングも完了した

あとはお客さんが入ってくれることを祈るだけだな・・・


・・・・・・・・・・・つづく・・・・・・・・・・・・

 
[PR]

by jazzmaffia | 2008-12-06 01:09 | | Comments(0)

KJM @ Indonesia Vo.4-誰も踊らない-

11月27日(木)夜@デビッドのオフィスにて

沖野修也のDJが始まったにも関わらず
スタッフや関係者たちはまだくつろいでいる
3,4曲過ぎても状況は変わらない

そして、イケッチとヒデローのユニット、ManoArribaの曲がかかる
するとヒデローを中心に皆が踊り出す
沖野さんの術中に見事はまった瞬間だ
Vanessaとイケッチの踊りは見てても面白かった

でも

でも

現地のスタッフや関係者たちは
DJを見にこそ来れど
誰も踊らなかった

術中にはめつつも、不満そうなDJ終了後の沖野さんに
「そんなもんじゃないっすか?」
と俺は答えた




そしてその日は更に次の店に繰り出した、ライブ前日なのに
関係者がオーナーの素敵なBar/Clubがあるというので
そこに俺とイケッチと沖野さんの三人とデビッドたちとでしばし飲んでその日は終わった

d0094512_356330.jpg

この扉を押すと・・・


d0094512_3563345.jpg

中がこんな素敵なBarになっていた
実にセンスのいい隠れ家的な店だった





11月28日(金)
さあいよいよライブ当日だ
朝食を取った後、10時過ぎに会場へと向かう

沢山のスタッフの手助けもあり、セッティングはすぐに終了
サウンドチェックは、、、、、手間が悪く、相当時間がかかった
結局リハーサル的なことはあまり出来ずに終わってしまった

急遽やることになった曲、"BeliveAgain"のチェックのみで終了
でもそれが出来ただけで、まぁ見えたかな?と

それよりも、広いステージで、かつ前評判の良くないPAだったので、
モニター環境のほうが心配だった

そして、ホテルに戻り、空き時間の午後
俺とヒデローとマサとアシスタントでマーケットに出かけた
小汚い、盗品で成り立っているマーケットだという話も聞いたけど
色んな面白いサングラスやスニーカーなどが沢山並んでいて楽しめた
ここでまた新しいサングラスを入手、日本円で300円ほどだった

ほとんどのサングラスがレイバンやオークレイなどのブランド物
なのに300円~500円前後
これはフェイクか盗品でしょ
でも可愛い形のものがあったのでつい買っちゃいました

そして夕方にはホテルに戻り、軽く仮眠をとる
会場への入り時間は10時頃だという

お客さんは入ってるかな???
あれ、雲行きが怪しくなってきたぞ・・・



d0094512_4114791.jpg

サウンドチェック中の歌姫たち・・・素敵でしょ?


d0094512_4121838.jpg

繰り出したマーケット



d0094512_4124795.jpg

いらっしゃいませぇ~~



d0094512_4131717.jpg

右のマサがしている緑のサングラスが俺のやつです



d0094512_4134943.jpg

道中でご馳走になったご当地お菓子、SrabiSolo
どら焼きみたいで美味しかった


d0094512_4152528.jpg

あれ?雲行きが怪しく・・・



d0094512_4155065.jpg

あぁ。。。雷まで。。。。




・・・・・・・・・・つづく・・・・・・・・・・


 
 
[PR]

by jazzmaffia | 2008-12-05 04:30 | | Comments(0)

KJM @ Indonesia Vo.3-最高なセッション-


d0094512_2304745.jpg


11月27日(木)
朝9時に起床
昨夜のスコールが嘘のように晴れている
これぞ熱帯!

でもまだ暑さは一度も体験していない

朝食をとり、昼から夜までリハーサルだ

d0094512_2343640.jpg


街はどこも渋滞
そしてこんなバイクタクシーが所狭しと駆けずり回っている



d0094512_2361650.jpg


住宅街の奥に ひょっこりとそのスタジオはあった



d0094512_2365221.jpg


リハーサル開始
ここまでボーカル無しのリハーサルしかしてこれなかったので、
VanessaとTasitaの歌声を聴くとほっとした




しかし


沖野さんのキーボード
俺の4台使いのキーボード&Delay使い
これだけでも大変なのに

急遽、現地スタッフから
「本番、90分やってくれない?」と言われる

俺らは60分のプログラムしか用意していない
ソロを伸ばすだけじゃ30分は伸ばせない・・・

相談の上、レパートリーの中から、ツインキーボードじゃないと厳しい曲、"BelieveAgain"をやはりやろう!ということになる

でもやってみたら意外といけそうだ
俺がコードワークさえ把握すれば

なるべく譜面を見ずにやりたい
こういう時は間違えても譜面を見ないでやるに限る
あとはイメトレ

休み時間、1人でベランダ伝いに屋根の上に上り
やっと熱帯らしい日差しを感じながら
その曲のイメトレを繰り返す
「ここでこういう展開だよな・・・あそこで25の展開があって・・・」

まぁ何とかなるか

d0094512_2453680.jpg


やっと感じた夏の日差し



d0094512_246383.jpg


緑も青々としている



リハーサルも無事に終わり
夕食は現地スタッフ代表のデビッドのオフィスで取ることになった

しかし広くて素敵なオフィスだ
庭も素敵にライトアップされていて、ソファーも置いてある

気づくとロビーにどんどん楽器が運ばれてくる
「後でセッションをやってくれ」とデビッドが言う
しかもその後に沖野さんがDJをやるという




程なくしてセッションはスタートした
俺とマサのDrumsとイケッチのベースのトリオだ

Rhodesに座った俺が咄嗟に浮かんだのはSummerMaddness
この季節にこれがピッタリなんて・・・流石赤道直下の国だ

それからの弾いていて気持ちいいこと気持ちいいこと
DenieceWilliamsのFreeを下地にセッションしたり
SoulfulStrutにそのままメドレーでいってみたり
現地のミュージシャンと入れ替わり立ち替わりセッションした最後は
BrandNewHeaviesのHaveAGoodTimeで締め!

その場の思いつきなんだけど
それにしては自分でもビックリするくらい上出来なセッションだった


d0094512_303376.jpg


セッション風景・・・楽しかったなぁ



d0094512_31117.jpg


それを見る、ボス沖野修也と、メールチェックに忙しいVanessaFreeman



セッション終了後、スタッフの依頼を引き受けた沖野さんのDJが始まる

・・・

・・・

・・・

???

誰もDJブース周辺に集まって来ない

あれ?

DJは君らが頼んだゲストなんだよ!!!



・・・・・・・・・・つづく・・・・・・・・・・
[PR]

by jazzmaffia | 2008-12-04 03:20 | | Comments(0)