<   2012年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

刺激集 02-映画編-

幸い最近は時間に余裕があるので
暇を作っては映画を見に行くか読書、な日々

な訳で最近見た映画をレビューしよう
今回紹介するのはこの4作品です
『Pina/ピナバウシュ〜踊り続ける命』
『フラメンコフラメンコ』
『ニーチェの馬』
『平安結祈』

ふたを開ければヨーロッパ映画がほとんど
アメリカ映画は実は一つ見たんだが、
紹介に値しなかったので今回は無し
つかやっぱり一部例外を除き、
アメリカ映画はあんまし好きになれないのかもしれないな
音楽はこんなに好きなんだがねぇ、、、

d0094512_21592066.jpg

『Pina/ピナバウシュ〜踊り続ける命』
監督) ヴィムヴェンダース (2011年ドイツ映画)

これは今回ダントツ素晴らしかった映画だ
予告編を見た時点で映像にもテーマにもやられてたし
監督がヴィムヴェンダーズということで外れはしないだろう、と
しかも3D!ダンス映画なのに、、、

そしていざ見てみると
舞台を見ているような映像で、
前衛的なダンスというか舞いなのに、
みるみる引き込まれて行く
町中を10人程で笑顔でステップを踏んで行進していたり
交差点で一人踊りだす人がいたり

「言葉に出来ないことってあるでしょ?
それを表現するためにダンスはあるのよ」

という今回の主役、振り付け師Pinaの言葉で始まる
年齢国籍様々な生徒たちが
いかにPinaによって自分の魂を、ダンスという表現で解放できたか
それをダンスそのものを見てるだけで分かる
その動きを見ているだけで感動してしまった
先日紹介した、
蜷川幸雄の舞台「下谷万年町物語」を見たときと同様の感動がそこにあった
言葉の説明抜きに、その動きだけで胸を打たれる、その感じだった

そんな踊りをよりリアルに肌で感じてもらうため、
の3Dだったんだと納得

心地よく全身を包まれるような映画です
オススメ


d0094512_220936.jpg

『フラメンコフラメンコ』
監督)カルロスサウラ (2010年スペイン映画)
同様の期待でもって見に行きました
会場は平日昼間だったのにおばさま方で超満員
フラメンコ人口はスペインの次に多いのが日本だそうだ
それを会場の空気で感じながら、いざ映画が始まる

素敵な絵画に囲まれた空間で
素敵な音楽と踊りが繰り広げられて行く
あぁ心地よいなぁ、、、と数十分
途中から違和感を感じ出してしまった
なぜか

そう、ほぼ全編が、当てぶりだったのだ
マイクを立てないで映像を撮りたかったからなんだろう
全てのミュージシャン、ダンサーが
自らの演奏とは言え、流れているものに合わせてる、
つまりPVと同じ形なのだ

フラメンコをよりいい音と映像で、という意図なんだろうが
当てぶりだとその熱、エネルギーは半減せざるを得ない
もう少し方法は吟味出来なかったのだろうか??

素敵な音楽とダンスと映像なので
実に勿体ない残念な作品でした


d0094512_2204217.jpg

『ニーチェの馬』
監督)タルベーラ (2011ハンガリー映画)
「徹底的に排除された台詞
ダイナミックな長回しのカット」
という説明と、この宣伝写真だけで
見に行ってきました

実に重苦しく寒々しく淡々とした6日間の物語
なんだが
2時間半という時間があっと言う間だった

フィルムの映像の美しさと
構図の美しさにより
色んなシーンが未だ目に焼き付いている

それ以外は
まだ何ともどう評価していいのか分からない


d0094512_2211163.png

『平安結祈』
監督)堤幸彦 (2012年日本映画)
そして、自分も出演、というか演奏している
こちらの映画も見てきました

昨年9月の台風の最中、奇跡的に実現出来た、
京都は平安神宮の境内ステージにおけるライブのドキュメンタリー

堂本剛、というと
KinkiKidsをキャリアのスタートにした
ジャニーズのアイドル、というイメージしかない人もまだまだ多いかもしれないが
年月を重ね、
彼は素晴らしいミュージシャンにもなっていて
日本史にも造詣が深い、
そんなアーティストという側面が年々大きくなってきているのだ
スタイルは違うが、例えるなら日本のMJと言えば分かりやすいだろうか?

そして俺を含めて彼の元に集まったミュージシャンは
十川ともじ、屋敷豪太、名越由貴夫、竹内朋康、KenKen、スティーヴエトウ、レナード衛藤、SASUKE、ふさはらただひろ、かわ島崇史、平岡恵子、、、
そう、かなり黒い系な人が多く入っているのが分かるだろう
ある種日本代表と言っていいメンツ

そんなメンツと、素晴らしい照明スタッフ、映像スタッフとの合体によって作られた
素敵なライブ映画になったと自負する
スライやPFUNK的な時間も結構あるしね、
俺もFUNK TシャツにDezille Brothersのキャップを被って出演してます 笑

上映は3/11まで、TOHOシネマズなどで見れますよ!
詳しくはこちらから
http://tsuyoshi.in/heianjingu/


*****

SWING-O最新ライブ情報はこちらです
http://swing-o.info/live/
[PR]

by jazzmaffia | 2012-03-09 22:50 | Recommend | Comments(0)

写真で振り返るPt2-MyFavoriteSoul3周年-

隔月で俺が主催している
BPM100以下縛りな
大人なSOULイベント
My Favorite Soulも先日3周年を迎えました

momoko ogakiによる写真で振り返ってみましょう

d0094512_20504843.jpg

記念すべき3周年のゲスト1人目は小久保淳平
土臭く暖かいライブを披露してくれました
写真はセッションのもよう

d0094512_20522559.jpg

そこに3minutes massageもやっている、
渡邊貴幸がビリンバウで参戦!

d0094512_20533647.jpg

そこに歌姫emiko smileも飛び入り!

d0094512_20545297.jpg

そこにもう一人のゲスト、
RomancrewからMCエムラスタも参戦!
本編のライブも実に面白い、彼らしいライブでした!
後ろで楽しそうに眺めてるのが俺ですw

d0094512_20565229.jpg

いい感じにセッションは終了
毎回深夜に、この日しか見れない組み合わせのセッションを用意してるのだ

d0094512_20574532.jpg

kio氏によるライブペイント作品も朝方には仕上がりました!

d0094512_20593336.jpg

移動古本屋を開いているMINEO氏(右)と
いつも締めのDJをやってくれているBEat-taku-around(左)

他にもたくさん写真があるので
是非こちらをご覧ください!
momokoogaki_MyFavoriteSoul pics

俺主催クラブイベントという意味では
実はASOBI、The Night Lifeなどと名前を変えつつ
実は6周年(くらい)になる訳です

おかげさまでいい感じに常連さんも増えてきました
これからも随時常連さんは募集中ですよ
次回は4月12日(木)です!
ゲストにはディジュリドゥNATA氏
ラッパーのATOM(SUICA)氏を迎えます!
お楽しみに!

*****

っとその前に3.17には
Motion Blue Yokohamaにて
竹内朋康と共同主催で
"JAPRIDE session"を開催します!

こちらも濃密なるメンバーを集めました
土曜の夕暮れ時の赤レンガ倉庫に
是非お越し下さいませ!

d0094512_21172954.jpg

3.17(Sat) @Motion Blue Yokohama
★JAPRIDE session★
hosted by Tomoyasu Takeuchi & SWING-O
introducing DINGO STARS


16:00 open 17:30/19:30 start(入替無し)
charge 3,800yen

Members
竹内朋康(gt)
SWING-O(key)
Sunapanng(bass)
久保正彦(drums)

Guest
K.I.N.(mc)
澤田かおり(vo)
B-Bandj(from瘋癲)(mc)
TIGER(vo)

http://www.motionblue.co.jp/


ほかSWING-Oライブ情報はこちらです
http://swing-o.info/live/
[PR]

by jazzmaffia | 2012-03-04 21:20 | Live Report | Comments(0)