「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

44になりました

お、気付けばまた年を1つ重ねました
本日でもって44歳!
いやぁ、中年よ中年
でも音楽やってて本当よかったと思う

やりたいこと
勉強したいこと
挑戦したいこと、、、
がこんなに沢山ある、
そんな日々濃厚で楽しい中年になれているのは本当に音楽のおかげだわ
そしてそんな俺が作る音楽を応援してくれている
&必要としてくれる皆のおかげだわ

この場を借りて
「みんなありがとう!」

曲がりなりにも45というアーティスト名でも活動してる訳だから
来年は何かでっかくやってみようかな・・・
[PR]

by jazzmaffia | 2013-06-25 00:43 | ひとりごと | Comments(0)

ダブルタケウチがいい

ダブルタケウチがいい
竹内朋康

タケウチカズタケ

2人が同時にソロ新作を完成させた
2人とも黒い音楽、特にHipHopを愛してやまない男たち
2人とも多方面で活躍するミュージシャン
でも、手にした楽器が違う2人

キーボードのほうのタケウチの新譜はこんな感じ


彼の新作は、偶然なオファーがあり、
最新のキーボードマガジンにて
レビューを書かせてもらった

d0094512_12281954.jpg



そこでも書いたが
彼らの作品は例えるなら「路地裏の名店」である
もちろん一見さんにも門戸は開いているし
一見さんにも味わえるような味付けにはしてある

でもここに溢れ返っているのは
黒い音楽への愛
それもマニアがニヤッとするような
匂い立つ様な素材と味付けに満ちている

これ自体を味わって満足するだけじゃ勿体ない
こんな味を彼らはどうして出せる様になったのか?
ライブを見るのがもちろん一番だけど
彼らが影響をうけた音楽も探して味わってみてはどうだろう?
一筋縄ではない彼らの音楽の秘密の味付けを知ることができたあなたは
きっと「ニヤッ」とすることだろう

そういうのを「粋」って言うんだよ
そういう経験が増えて来てやっと「格好いい大人」になったと言えるんだよ
そう思わないか?
俺は、そう思ってる


仲良しな2人はライブも一緒にする、らしい
いっそダブルタケウチでユニット組んでしまえばいいのに
T.T.とか? 笑


*****

そんな彼らと旅をします
俺の45trioも出ます
椎名純平率いるDezille Brothersも出ます
Coma-Chiも出ます
。。。嗚呼黒い

竹内朋康の新譜はひとまず会場先行で発売です
まだYouTubeなどでの試聴も出来ません
現場よ現場!音が鳴る現場に来た方がいいよ!

"Japride"
Dezille Brothers,45trio,竹内朋康,タケウチカズタケ,Coma-Chi
18日刈谷(愛知県/東海)CafeNation
19日大阪梅田 noon+cafe
27日東京青山 CAY

トリオで巡るDezille Brothers
(椎名純平、SWING-O、竹内朋康)
21日神戸108
22日加古川(兵庫県) 花茶茶花
23日岡山 城下公会堂


詳しい情報やリンクなどはこちらにまとめてあります
http://jazzmaffia.exblog.jp/18601618/
[PR]

by jazzmaffia | 2013-06-17 12:52 | | Comments(0)

ceroを聴きながら

ceroって中央線系(そんな括りは今や死語かもしれんが)のバンドの
セカンドアルバムが素晴らしくて、
レコードにもなってたんでつい買ってしまったので
聴きながらたまにはひとりごと



あ、証拠写真
d0094512_2371890.jpg



色んな文学的要素と
音楽の多趣味さをうまくエッセンスにした
手作り感溢れるキラキラプログレッシブポップス

そんな感じ

*****

最近は本に、文字に振り回されてる日々かもしれない
何せ雑誌から新書から伝記本から色んな本を同時に5、6冊当たり前
そこに映画も加わって、色んな文字要素を血流に入れているうちに
意外や理系出身なる俺も言葉をどんどん紡げるようになってくるもので驚きだ

器用な人と比べたら俺は遅いってのもあるから
ジワジワと続けているうちに
何となくDJってのも慣れて来たし見えて来たし
文字脳もちょっと出来て来たんじゃないかなと
歌詞もちょっとは覚えられるような脳になってきた気、はする
あ、でも昨日のライブじゃちょいと間違えたか 笑

origami PRODUCTIONS発信の有料メディアOSHITE上で連載中の
SOUL大学通信講座なんて、もう40講ぐらいやってるのに
まだまだまだまだ書きたいことが盛り沢山で、
何書けばいいか迷う気配なし
どれくらい皆が読んでくれてるかが分からないのは残念だけどね
ま、まずは書きたくて仕方ないから書いてる訳だから、
読者が数名だとしてもやめる気なし
ま、音楽と一緒だな、客がいようがいまいが食えようが食えまいが
やりたいからやる、書きたいから書く、そんな人生
もちろんより多くの人に届くことを祈りながらやっているけどね


お、何かひとりごとっぽいひとりごと

あ、ceroを聴いていたら
フィッツジェラルドかレイモンドカーヴァーでも読みたくなったな
新書系ばかり読んでるといかんね
ちゃんと「物語」も読んでおかないと
俺自身の「物語」の彩りが豊かにならない

明日は下北沢440でライブ
合間に古本屋にでも行って来るかな
あ、でも大雨かもしれないんだな。。。


真夜中のひとりごと
おやすみなさい
[PR]

by jazzmaffia | 2013-06-15 02:53 | ひとりごと | Comments(0)