<   2015年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

My Favorite Soulは間もなく6周年!!!

d0094512_23222308.jpg
SWING-Oが主催する、
偶数月第二木曜日のSOULイベント、
My Favorite Soul2月で6周年を迎えます!!!

な訳でこれまでに出てくれたゲストアーティストの写真をまとめてみました!!!

そもそもはorigami PRODUCTIONS主催イベントとして、
中目黒Solfaで始まったこのイベントは、
2年目より俺主催になったという経緯もあるので、
俺主催5周年でもありますね

せっかくなので上記の写真に入っているアーティストを
ずらっと名前を並べようと思います!!!
まず身内系が
45trio
(SWING-O,SUNAPANNG,久保正彦)
Dezille Brothers
(椎名純平、竹内朋康、SWING-O、鈴木渉、白根佳尚)
ovall
(Shingo Suzuki、mabanua、関口シンゴ)
渥美幸裕(as thirdiq)

DJ系が
Skeme Richards
黒田大介
Lark Chillout
Yosuke Tominaga

ラッパー系が
Steph Pockets
山仁
KOJOE
nanorunamonai
タカツキタツキ
Atom
Ali-Kick
エムラスタ
将絢
Cello a.k.a.Massan

シンガー系が
国岡真由美(ex.ICE)
サイゲンジ
SOTO IKEMIYA(ex.wyolica)
竹本健一
Hiro-a-key
Kim Wooyong キムウリョン
Coma-Chi
eico
小久保淳平
TAKU(from FREASY BEATS)
Emiko Smile
高橋あず美
カマタミズキ
清水愛
KAORU
NU minor(Kelpie,Chappy,高橋直人)
YUKiCO
KIN☆

ミュージシャン系が
スティーヴエトウ
DUTCH
Speacloud(二宮純一、定成薫午、梅澤慎吾)
小沼ようすけ
小池龍平
venue(伊原Anikki広志、長崎真吾)
廣瀬貴雄
ROOTSOUL(池田憲一)
13souls
タケウチカズタケ
NATA
房原忠弘
mic.b a.k.a.73 Pike Set
Sequick

ダンサーに
Mutsumi
SAFI
谷口翔有子

。。。かなり多いね
ちと書き忘れてる人もいそうだな・・・
もしいたらすんません

そんな多くの人に参加頂きながらたどり着いた、記念すべき6周年は
なんとあのFLYING KIDSから
ボーカルの浜崎貴司さんが来てくれます!!!

是非祝いに来て下さいね!!!

d0094512_23520815.jpg
d0094512_23523970.jpg
文字情報はこちらになります

“MY FAVORITE SOUL”
bpm under100
-soul,hiphop,jazz-
21:00 -all nite /charge 2,000yen
Hosted by 45a.k.a.SWING-O(origami)

Special Live:浜崎貴司(FLYING KIDS)
Special Live Paint:kio(optimystik)

Resident DJs:
45 a.k.a.SWING-O(origami)
ROCK-Tee
横山龍助(Rare Drops)
DJ bara(peanuts pro.)
TSUYO-B(jazzswindle)
BEat-taku-around(来音食堂)
NELLO(月歩-Gheppo)
君嶋麻里江
二宮純一(Speacloud)
CHICK-D(UStream)
Kyohei The Kitchen
Luiger
)and more…
Live Paint:KIO(optimystik)
http://www.batica.jp/

SWING-O主催の隔月ソウルイベント
それがMy Favorite Soul
全てのDJがBPM100以下で選曲するその空間は
熱すぎずラウンジ過ぎない、まさに平日深夜の理想的な音楽空間

毎回豪華なゲストを迎えてのライブ
そしてゲストを交えたSWING-Oが仕切るセッションはその日限りの贅沢な時間

そんなMFSも今回で遂に6周年!!
これまでずっとライブペイントで視覚的に貢献してくれていたkio(optimystik)をフィーチャーし
スペシャルライブゲストにはなんとFLYING KIDSから浜崎貴司さん!!!
濃い夜になることがまたもや確定しました!!!
是非祝いに来て下さいね!!!

ジャムセッション参加者も募集しますvv


[PR]

by jazzmaffia | 2015-01-24 23:56 | 最新Live情報 | Comments(0)

『資本主義の終焉と歴史の危機』水野和夫著

d0094512_22504299.jpg
これはいい本だ!!
あまりこの手の「経済書」は読んできてないが
これは自分が尊敬して止まない内田樹氏推薦文があったというのもあり、
購入してみたところ
読みやすくて分かりやすくてすぐに読了

さんざんこのBLOGでも俺自身、
「アメリカ資本主義の時代は終わった」
と記してきたけど
この本はそれを有史以後の5000年にわたる壮大な歴史分析を参照しながら
資本主義の誕生から、現代までをひもとき、
現在がどういう時代なのか、そしてこれからは?
ということをより専門的に分析している本だ

多くの人が漠然とでも思ってるであろう
アベノミクスへの疑問
かなり具体的に説得力のある形で答えてくれる

そう、「成長戦略」というものがそもそも時代遅れなのだ
著者は答えとして
一刻も早く定常化社会、ゼロ成長社会への準備を始めなければならない
と説く

そう、多くの人が、俺も多分にもれず、
成長こそ全ての解決策と思って生きてきてしまった
多くの消費が仕事を産み、皆が幸せになるはずだ、
と思って生きてきてしまった

少なくともこれまではよかったのかもしれないが、
新興国が成長し、
世界が70億人を越えてきて
全ての人が電気を使い、
同じようなファッションに身を包み、、、
その時点で資本主義は終了なのだ、と

そう、この本で知った「なるほど」の一つは
資本主義とは
ここではない収奪出来る「周辺」があって
初めて成り立つシステムなんだ

確かに大手企業ユニクロひとつとってもそうだ
賃金の安い国を選ばないといけないもんだから
工場が中国→バングラデシュと転々としてるもんね
新興国が成長すればするほど、
このシステムは継続出来なくなり、破綻していく訳だ
そこに格差がないと成立しないシステムが資本主義、ということ
つまり資本主義と民主主義の両立は無理なんだとことが分かる

そんな矛盾は日本国内でも多々目立つようになってきたよね?
例えば少子化が叫ばれて久しいご時世なのに
日々乱立する新築マンションの数の多さ
あと都心部の「再開発=ショッピングモール」って感じもおかしいよね?
その理由は間違いなく
今後の日本のため、ではなく
旧態然の資本主義にしがみついている企業という図式なはずだ
すでに日本における設備は過剰なのは薄々でも皆分かってるはずなのに・・・

ま、俺みたいなレコードコレクターも
歴史的にみるとひょっとしたらおかしいのかもしれないな
1000年規模で見た時に
そんなことを趣味にする人がいた時代が数十年あったらしいよ、
となるのかもしれない

もちろん俺自身は平均寿命からすれば既に折り返している年齢なので、
変えれることには限界があるだろうけれど
子供たちのこと、これからの人たちのことを考えると
少しでも新しい時代への変遷の準備も考えていく必要があるな

・・・なんて各自いろいろ考えて行く必要のある時代です
少なくとも
「成長戦略はむしろ日本をダメにする」
ということは皆と共有したいと思った次第
電気の問題から格差の問題から、
現代資本主義がはらんだ色んな矛盾を、
理路整然と整理出来るはずです

今は本屋にかなり並んでいるので
是非みなさんも手に取ってみて下され!!!

『資本主義の終焉と 歴史の危機』水野和夫 著


[PR]

by jazzmaffia | 2015-01-23 23:48 | Recommend | Comments(0)

自分だけの『快感原則』を見つける

#SOUL大学
『快感原則』って皆どう捉えてるのだろう?

演奏について
作曲について
最近聴かれたりすることが多いので、
答えているうちに、自分の口から出てきたのが
自分の『快感原則』を頑張って発見しよう
て言葉だった

これは決して
「気持ちよければいいんじゃん?」
という受動的なことではなく
能動的に見つけようって話

これは・・・非常に時間と体力、時に忍耐も要る話なんだ

どうしても問答をしているうちに
秘訣やともすれば手っ取り早いHowToを求められがちなご時世
そんな簡単に理解出来るようなものに
生涯かけて探求できる魅力はない
・・・てことは皆一方で分かってるはずなのに

例えば音楽で言うならば、
よくコードのことを聴かれるが
一言で答えるなら
「気持ちよければそれでいい」
となるんだが、それだと簡単に思えるかもしれないが
具体的に説明するとこうなる
*自分の好きな曲の気持ち良さの秘密を論理を含めて自分なりに研究する
*自分の気持ちいい響きをいつでも再現出来るように体に叩き込む
*いまそこにある響きがOKかNGかを判断出来る耳、感性、判断力を磨く

どうよ?
こういうことを羅列するだけでも大変そうでしょ?
そう、
自分の『快感原則』を見つけるのって大変なんです
でも
『快感原則』が1つ見つかると、喜びが1つ増えるんです

更にこういうことも言えると思う、特にこのご時世
論理やHowToを10個知っている人よりも
自分の『快感原則』を1つでも見つけている人のほうが素晴らしい

色んな現世批判が今はびこってるけど
そのほとんどの理由が、
その人自身が受動的な生き方をしてるから
だって例えば「食の安全」を人任せにするのを当然としている人が
異物混入だ虚偽記載だで大騒ぎをしている訳だ
大量生産の経費節約のために賃金の安い国で作っているような食べ物な時点で
リスクはそもそも覚悟してなきゃいけないし
そのリスクが嫌ならそもそも食べるべきではない
・・・と俺は思うんだけどね

あ、話がずれちゃいました
コードの話に戻すと、
歴史的に考えても、
先に理論があったんじゃなくて
「これは気持ちいい響きだ!」という快感が先に存在し
それをバークリーなり何なりが理論化して現在のコード理論がある
てのは自明!
で、今やその理論やHowTo頼みな曲が巷に溢れているから
なんとも既聴感を禁じ得ない訳でしょ
安易なんですよ作り方作られ方が
誰がPOPSをABサビって構成じゃなきゃいけないって決めたんですか?
って話です

「さいきんつまらない」とつぶやく人は
安易な理論やHOW TOに頼っている人であり
つまりは受動的な快感しか知らない人
それでいいのかい?そのままでいいのかい?
どうせなら自分の快感は自分で発見する側でいたくないかい?
・・・て話でした


"Never Catch Me feat.Kendrick Lamar"
by Flying Lotus

この人FLYING LOTUSこそ現代を代表する『快感原則』発見者の1人だね
好き嫌いが別れるタイプの人だけど、
昨年に出たこれは、より多くの感染者を出したんじゃないかな
またこのPVがいい
本人のインタビューを読んでも、
自分の快感原則を元に音楽を構築しているのが分かるし
かつそれは苦しい作業でもあると語っている

[PR]

by jazzmaffia | 2015-01-12 16:26 | ひとりごと | Comments(0)

2015年最初のひとりごと

d0094512_17154251.jpg
2015年
明けましておめでとうございます

な訳で毎年新年一発目恒例の
公開ひとりごとを記してみようと思う訳です

昨年の公開ひとりごとはこんな感じ
http://jazzmaffia.exblog.jp/20178133/

2014年の目標&予想としては
*ネタ仕込み&スキル磨きな年
*6月25日に遂に俺も45歳、その日にでっかくイベントをやろうと思ってます
*今まで以上にボーっとしてる俺がいるかもしれない

って感じでしたが、
ほぼほぼそんな感じでしたね
色んな経験を2014年もさせてもらったけど
やはり2014年で俺の中で一番のトピックは45fes!
出演者も45人どころか70人くらい、お客さんも200人以上っつう
ありがたい限りの一夜でした

そこから派生した形で、
RHYMESTERのツアーR25に参戦出来たのも嬉しかったなぁ

俺自身の作品はこの7inchのみでしたが・・・
d0094512_17290137.jpg
ボーっとする時間は、
結果思わぬ形で増えましたね

そう、2014年秋頃から、とある方の薦めで、
パイプたばこを始めたんですね
そのお陰で、普通のたばこはほぼほぼ今吸ってません
(1日1箱くらいだったのが、いまは1日0~3本て感じ)

パイプたばこってのがこれまた1回吸うのに時間かかるからね
おかげでその間ボーっとすることが増えました
体への害はどれくらい減るのか変わらないのか分からないけど
少なくとも喉への負担は減ったのは間違いない
呑んだ翌日の気持ち悪さも無くなったしね

d0094512_17383171.png
*****

さて、そろそろ今年の、2015年の目標ですが
これはもう大きくハッキリとあります!!!

#ピアノとラップ
の制作&リリースです!!!

2014年のRomancrewのエレピRemixから始まり、
Rhymesterのピアノセッションにまでたどり着いたこの流れ
せっかくなので、オリジナルで#ピアノとラップの作品集を作っちゃおう!と

これは絶対面白いものが出来るはずです
既に何組かには声もかけてます
&絶賛今はピアノのネタを作っているところです

いかにも!!な人から
まさか!!な人まで
いろんなフィーチャリングをしたいと思ってます

Hip Hopを好きな人も、
ピアノが好きな人も
絶対に面白い、はず

これこそ
「俺にしか出来ない作品集」
じゃないかな?と思ってます

もちろん #SOUL大学 な動きも引き続き薦めて行くし
T-Funk(tu-funk?)な動きも今年もぐいぐい進んで行くでしょう!!!

それもこれも
支持してくれている方
応援してくれる方がいて初めて進む話です

2015年も
SWING-Oを
よろしくお願いします!!


[PR]

by jazzmaffia | 2015-01-01 17:49 | ひとりごと | Comments(0)