<   2015年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

里山里海資本論

d0094512_15040069.jpg
2年前に出た『里山資本主義』に続き、
『里海資本論』も最近出版されましたね
当然のように購入&読ませてもらいました

これは先にハッキリ結論を言います
現代の政治経済、そして自分の生活に
釈然としないものを感じている人は
是非読むべき本です!!!

簡単に説明するならば
前者「里山資本主義」
いまそこにある、でも放置されている資源を
有効に活かすことでどれだけの問題がクリアになるか
という話を「山」を中心に
中国地方〜四国地方の実例を紹介していく本です

個人的にはこの本で紹介されていた、
徳島県のITな町、神山町
徳島の葉っぱの町、上勝町
にすごく興味を持ちました

そして最新の『里海資本論』
高度成長期に一度死の海と化した瀬戸内海の再生の物語

アマモやカキの水浄化力がどれだけすごいのか、という話を筆頭に
いろんな植物動物そして水のバランスが取れていて初めて人間の生活も豊かになる
そんなシンプルな結論だけど、感動的ですらある話が満載でした

そう、
この2册に転がっている話は
実に等身大なんです

政治の話も
世界経済の話も
ネットリテラシーの話も
気にすること無く、
そこにある自然との共生に日々力を注ぐことで
どれだけ全ての問題がクリアになっていくか、という話です

きっと
「これなら、これを続けていけば、
子供たちも孫たちも親たちも祖父母たちも
幸せな日々を送ることが出来そう」
な気がするはずです

俺はすくなくともそう思ったね
音楽業界がどうなっていくのか?
政治はどうなっていくのか?
住宅事情は???
????
そんな色んな問題も
日々生きていく環境さえ見えていれば
実に瑣末な問題なんだと

言い換えるならば
政治に頼らない、等身大の生活を我々が自分の力で獲得する
それが出来れば、結果いろんなことを変える力になるのでは?と

そんなことを
期待をもって想像させてくれる本です

あとは実践だね
実際
俺の周囲のミュージシャンたちも
自分の田舎や、たまたま縁のあった田舎に引っ越したり
な人もいれば
都会の端にある田んぼや畑を借りて共同で菜園をやっている人がいたり
近所の稲刈り草刈りをしていたり
、、、そんな人たちが増えてたりしますね

パッと見、
彼らは「最先端」の音楽をやっている訳ではないけれど
もっと大きい視点でみると
「最先端の生活(=原点回帰)」をしながらの音楽をやっていることになる

そもそもの「最先端」の魅力が減ってきている現在、
彼らのほうが「最先端」のものを生み出すという時代も
そう遠くはないのではないか?

そんなことを思う秋の午後です
 
 

Amazonリンクを貼っておきます
里山資本主義 日本経済は「安心の原理」で動く
里海資本論 日本社会は「共生の原理」で動く

[PR]

by jazzmaffia | 2015-10-17 15:33 | Recommend | Comments(0)

たばこのにおい

たばこのにおい

ぼくの両親はたばこを吸わないけれど
ぼくの家では来客があると普通に灰皿を出して、
ふつうに皆たばこを吸っていた

テレビの中でも本の中でも皆吸っていた
電車の中でもレコードのジャケットでも、
更には飛行機の中でも皆吸っていた

時が経ち
喫煙者となったぼくは限られた喫煙所でだけ吸っている
自宅でもベランダと相場は決まっている

そんな状況自体は仕方が無いと思っている
そういう時代だからだ

でも、ぼくには気になることがある
むかしの人はにおいに鈍感だったんだろうか?
けむりに対して寛容だったということだろうか?

ぼくの記憶でも
たしかにたばこを吸う来客が帰ったあとの
酒とけむりの混じった独特の匂いは好きにはなれなかったけど
ちゃんと換気をした翌日には気にならなくなっていた
もちろんファブリーズもリセッシュもない時代の話

でもこの、たばこに対する逆風吹きすさぶいまは
居酒屋を出た後に自分の体に服についたにおいが分かるし、
それはぼく自身嫌な印象を伴っている
たばこを吸わない人からしたら余計嫌なにおいだろう

現代人は「悪いにおい」とされる「たばこのにおい」に凄く敏感になった
ということなのかもしれない
日々意識しているとにおいは覚えることが出来る
でも意識しないとそのにおいは覚えられないし好き嫌いの判断も出来ない
事実ぼくは香水のにおいを覚えられない

黒人は汗のにおいがきついと言うけど
もともとは彼ら同士では感じてなかったはずだ
それを白人が「臭い!」と言ったもんだから
ある時から過剰なくらい香水をつけるようになったんじゃないかな
どっちみちにおいに鈍感なことには違いないけどね、はは

そう、ついぼくらは「におい」を何か絶対的なもののように思いがちだけど
実は環境と時代とに大きく影響されるものってことなんだろうな

思えば昔はそこらじゅうに
たき火や野焼きのけむり
工場や機関車の出すけむり
いろんなけむりがあった訳で
たばこのけむりなんてワンオブけむりだったってことなんじゃないかな
つまりワンオブ「におい」
だからいちいちたばこの「におい」なんて気にしてる場合じゃなかった、と
そう「におい」は環境と時代とに大きく影響されるんだよきっと

いま誰もが気にしていない「におい」を
数十年後には誰もが気にする時代になっていてもおかしくない
そんな気がするな

「信じられる?20年前は誰も***から発するにおいを気にしてなかったんだってさ」
なんて会話があるかもしれないね


d0094512_00240220.jpg

[PR]

by jazzmaffia | 2015-10-06 23:50 | ひとりごと | Comments(0)

MFSでサイクリングしましょう!!!

SWING-O主催の
隔月開催イベント #MyFavoriteSoul
いよいよ今週の8日木曜日です!!!
d0094512_14223465.jpg
今回のゲストは
個人的にも古い付き合いな
モミーがフロントのモミーFUNK!

彼は元々ドラマーとして
カリフラワーズというバンド(現在モアリズム)に所属している時に
SWING-Oも一時メンバー的に関わることになって、、、
というのが2000年頃だろうかね??
もう15年くらい経つってことだな

因みにドラムのルイ君の奥さんとは
20ねんくらい前からの繋がりだったりして・・・
うん、音楽を続けてきてよかった!!!笑

な訳でモミーFUNK!を知らない方のために
映像をひとつ紹介しておきます
『サイクリング』モミーFUNK!

彼らには鉄板なネタがいくつかあるんだけど
これはその1つ!!!
ファンクなグルーヴにのせて
『サイクリング!!!』
て曲
これがまた迷惑なくらい面白いんだわ
彼から目をそらしたが最後、
あなたも餌食になっちまうよw

更には謎のOLゲスト松川ユリイカも凄いよ
ちょっと8日は酸素が薄くなりそうだな・・・笑

21時オープンの朝までイベントですが
ライブは22~23時あたり
ジャムセッションを1時あたり
にやる予定です
自分に合う形でご来店ください!!!
チャージはたった2000円ですから!!!

*****

“MY FAVORITE SOUL”

bpm under100 -soul,hiphop,jazz-
21:00 -all nite /charge 2,000yen

Hosted by 45a.k.a.SWING-O(origami)
Special Live:

モミーFUNK! https://momiefunk.amebaownd.com/
Guest OL : 松川ユリイカ

Resident DJs:
45 a.k.a.SWING-O(origami)
ROCK-Tee
横山龍助(Rare Drops)
DJ bara(peanuts pro.)
TSUYO-B(jazzswindle)
BEat-taku-around(来音食堂)
NELLO(月歩-Gheppo)
君嶋麻里江
二宮純一(Speacloud)
小勝武史
CHICK-D(UStream)
Kyohei The Kitchen
Luiger
Satoshi Fukuda(福田録音)
and more…

Food
Kyohei The Kitchen

Live Paint:
KIO(optimystik) and WAIFone

http://www.batica.jp/



[PR]

by jazzmaffia | 2015-10-04 23:18 | 最新Live情報 | Comments(0)