<   2015年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

12月あたまのオススメイベント2つ

さて2015年も残すところあと1ヶ月と1日!!
2010年代も後半戦ってことだね
俺が出来ることは楽しき黒い音楽を楽しめる
現場の提供、音源の提供
それに尽きる訳です
今年もいい感じにオーバーグラウンドからアンダーグラウンドまで
縦横無尽に片足突っ込んだくらいの活動は出来てきたかなと

そんな2015年を締めくくるにふさわしいイベントを2つ紹介します

12.5(土曜日) @渋谷Club Family
深夜イベントにて45trioライブ!!
〜Hip Hopなイベント〜

12.10(木曜日) @恵比寿Batica
今年最後のSWIING-O主催イベント"My Favorite Soul"
ライブは終電前、セッションが深夜
〜シンガーソングライターな夜〜

この2つです!!!
お好みに併せてお選びください!!!

では詳細を下に記します

d0094512_19115567.jpg

12.5(Saturday)@渋谷Club Bar Family
23:00open /start ~all nite
"The Thing"
〜SWING-O remix works 1 release party〜
Genre:Hip Hop & All Black Music
Place:Club Bar Family http://club-bar-family.com/
Door:2000yen (1D)
W/Flyer:1500yen (1D)
Open:23:00

そうです!
この日は俺の新譜のレコード作品の
リリースパーティーという形にもなってます!!!
ということで、このレコードのB面曲、
"Lucky Day feat.Sequick"を生ライブ披露しちゃいます!!!
これは是非見て欲しい!!!

■SWING-O remix works 1はこんな感じ
http://swing-o.info/2015/remix-works_1/

■The Thing イベントページはこちら
/更なる詳細はこちらをご覧ください
https://www.facebook.com/events/1005466849474251/

 
 
d0094512_19261861.jpg
12.10(Thursday)@Ebisu BATICA
"My Favorite Soul"
Genre : bpm under 100 ~soul,hiphop,jazz
Place : BATICA http://www.batica.jp/
Charge : 2,000yen
Time : 21:00 -all nite

Special Live
岡本定義(COIL) http://www.office-augusta.com/coil/
市川愛 http://ai-ichikawa.com/

SWING-O主催の隔月ソウルイベント
それがMy Favorite Soul
全てのDJがBPM100以下で選曲するその空間は
熱すぎずラウンジ過ぎない、まさに平日深夜の理想的な音楽空間
毎回豪華なゲストを迎えてのライブ
そしてゲストを交えたSWING-Oが仕切るセッションはその日限りの贅沢な時間

今回はいつもと趣向を変えたアーバンなシンガーゲスト二組をお迎えします
山崎まさよし20周年Augusta Campでも大活躍だった
Augusta所属のシンガーソングライター岡本定義せんぱいv
菊地成孔氏のHipHopプロジェクトでラップを披露しつつも
その実はジャズシンガーという市川愛
MFSと彼らのコラボによる新たな化学反応にこうご期待です!

ゲストライブは終電前
セッションは深夜1:30頃になります

2015年の締めくくりに、SweetでSOULな平日の夜をどうぞ!!

■他詳細はこちらFacebookイベントページでどうぞ
https://www.facebook.com/events/494684227372176/



[PR]

by jazzmaffia | 2015-11-29 19:36 | Comments(0)

最近読んだ本をいくつか

d0094512_22414093.jpg
最近読んだ本をちょろちょろっとレビューしておきます

どれも
下手なホラー映画よりもヘビーで
下手な自己啓発本よりも人間の根本を見つめ直せる
・・・かもしれない
下手にテレビを見たり流行本を読むよりは
面白い時間を過ごせる本には違いない
・・・そんな本たちです


偶然にもちょうど50年前の本だったね
しかもこの両者は交流が深くあったようで、
澁澤氏のこの作品の前書きを三島由紀夫が記してたりした

前者が小説
後者が啓蒙的な人生論本だけど
いずれも「快楽」がキーワードなものだね
どちらもかなりの分析と思索に富んでいて、読み応えあり
かつ半世紀前のものとは思えない読みやすさ
どちらも
「最近の若者は本を読まない〜〜〜云々」の一節が入っていて
内容そのものも、最近出た本だと言われれば信じてしまいそうなもの
だったね

ていうか前者が20年振りに再読
後者に至っては20年前に読んで以降、3,4度目に読んだ 笑

一匹狼も辞さぬこと by 澁澤龍彦
という言葉に俺は凄く励まされたと記憶するし、それは現在進行形だ

人間のつく嘘のうちで
「1度も嘘をついたことが無い」
というのは、おそらく最大の嘘である by 三島由紀夫
なんてのは気づけば俺自身の言葉のようによく使ってきたフレーズかもしれない 笑




これは浜崎貴司氏に薦められて最近初めて読んだ本
あまりに深い思索に富んでいて、
「これはゆっくり噛み締めながら読もう」と思って
気づけば4,5ヶ月かけちゃったかも??

たえず「どこか上へ」と望む者は、
いつの日かめまいに見舞われる
ということを考えに入れておかなければならない

ただ偶然だけが
メッセージとして
あらわれてくることができるのである

シンプルだけどジワジワと響いて来る
こうした言葉に溢れている

これは1984年と比較的最近のもの(といっても30年前)だけど
著者がチェコスロバキア生まれで
第二次大戦のソビエトによる支配も経験したが故の
この空気感なんだろう
ものごとを逐一、あちら側とこちら側でどう見えるのかを考察して行く感じ

きっとまた何年後かに読みたくなるだろう
そしてまた違う言葉が体にひびく
そんな本の1つになっていきそうな、
気がする本でした

[PR]

by jazzmaffia | 2015-11-25 23:05 | SWING-OによるReview | Comments(0)

『タイムイズマネー〜時は金なり』ってどうなの?

タイムイズマネー
〜時は金なり〜

このワードを初めて聴いたのはいつ頃だろう?
少なくとも、最初に意識させられたのは
アルバイトなどを含めて、働き出した20代前半からだと思う

そして月日は流れて、
それなりに実践と勉強をしてきて
最近特に思う

これもまたいまや悪しき
アメリカ資本主義が産み出した哲学じゃないか?
一般的な使い方こそ
「時間を有意義にすごそう」という時に使われる言葉だけれど
その実、
どんなものも金換算していこうとする、
金本位主義の究極の言葉ではないか?

たとえばよく目にする
「海外での成功のしかた」
「世界最先端の経営学」
「人生が激変する本」
などなどの勉強本から啓蒙本、
これら全てに共通するのは
無駄にすごす時間を無くそう
という点に思う

そもそも「無駄な時間」って存在するのだろうか?
テレビを見てる時間?
ぼーっとしてる時間?
歩いてる時間?
飲んでる時間?
音楽を聴いてる時間?
映画を見てる時間?
友達と世間話をしてる時間?
バイトしてる時間?
声かけたい人に声をかけれずにウジウジしてる時間?


どの時間も現代人なら大なり小なり過ごしてしまう時間のひとつだろうけど
楽しければすればいいし
気分悪ければ努力してやめればいい
そこに「有意義」か「無駄」
という基準を持ち込むのがどうか?と思うんだな

例えば20歳で何がしかの大成功をしたとしても
それがあと何年続くかわかったもんじゃない
他人より20歳までは順調に「無駄な時間」を過ごさずに済んだとしても
この先無事長生きするならば、かならず停滞期が来る

例えば40歳までずるずると生きてきたとしても
この先何かを始めたとしたら、それまでのずるずる具合が絶対に生きるはずし
この先特に何をする気がなかったとしても、
それで生きていけるならば幸せじゃないか?

かく言う俺だって
30歳までバイトしながらの音楽生活だったので
「プロミュージシャンへの道」というHowTo本的な意味では
30までは無駄な時間だったかもしれない??
いや決してそんなことはない
俺はプロであるかどうか以前に音楽が好き過ぎるだけだ
その都度考えて、
その都度動いて、
その都度弾いて、
その都度曲を書いてアレンジして
必要ならアルバイトをしてきた、というだけだ

ま、今日俺が言いたいのは
人生に無駄な時間なんてそもそも存在しない
だって人生にそもそもそんな大した意味なんてない
やってみたいことがある
それだけで充分素敵じゃないかな?
それだけで充分楽しいじゃないか?

金勘定したい人はご自由にどうぞ

俺は今日も堂々と
ぼ〜〜っとしたり
悩んだり
本を読んだり
友人と話して笑ったり
でも締め切りのある仕事はちゃんとしておいて
レコードの整理をして
あ、気づけばこんな時間・・・

Time is money ×
Time is precious ○

時は金なり×
時は2015年11月23日0時15分なり○
(これを書いてる時間ね)
d0094512_23241003.jpg

[PR]

by jazzmaffia | 2015-11-23 00:14 | ひとりごと | Comments(0)

R.I.P. Allen Toussaint

d0094512_20040598.jpg
R.I.P. Allen Toussaint
追悼アラントゥーサン
俺が最も敬愛するプロデューサーの1人、
アメリカ南部ルイジアナ州ニューオーリンズ出身の、
ピアニストでありプロデューサーであり、
数々の名曲も書き下ろしてきた、
Allen Toussaintが2日前11月10日にスペインで亡くなられたそうだ
それもライブ終演後に心臓発作で
享年77歳!!

いやぁ、こういうのもなんですが
ピアニスト〜プロデューサーとして
素敵な死に方じゃないかな?とも思うね

俺自身20代に氏の音楽と出会い、
(ピーターバラカン氏のラジオや本で知ったのが最初かな)
特にピアノのスタイルなどに影響受けました
あとリズムアレンジの面白さにもやられました
彼のクレジットが入ってるアルバムは
本人名義含めて30枚以上は持ってるね

個人的にはニューオーリンズに遊びに行った時に
教会で弾いているのを見かけちゃったことがあったな
地元じゃ今でも有名人な氏は
気さくに色んなところに出没していたんだね
そんなエピソード

一番有名なプロデュース曲はこれだろうね
"Lady Marmalade" by Labelle


個人的に一番聴いたアルバムは
初期の作品集のこれかも?
この中の曲を多数コピーして練習したなぁ・・・
Professor Longhair
Dr.John
とこれですね、俺のニューオーリンズピアノバイブルは
d0094512_20144975.jpg
。。。。。
。。。。
。。。
。。
そして
いま聴いているのは頭の写真の
氏のソロ作品の中で一番名盤とされる盤
"Southern Night" (1975)

アルバムに散りばめられている、
このタイトル曲のサイケデリックで心地よいサウンドに浸りながら
氏の冥福を祈りながら
バーボンでも飲むとするかなぁ・・・
 
"Southern Night" by Allen Toussaint


[PR]

by jazzmaffia | 2015-11-12 20:22 | R.I.P. | Comments(0)

ゾウの時間ネズミの時間

レビューを書いて是非みんなに紹介したい!
と思っている、最近読了した本が多数で
そうこうしてるうちに読了した本が4,5册
現在絶賛読書中のものが4,5册
うん、すっかり文系か俺は??

でも本日紹介する一冊は
理系的な数式が多数出て来る動物学の本
これはかなり昔、30代のどこかで読んで、
衝撃を受けた本の一つで、
最近再び取り出して読んでみました



d0094512_23121364.jpg
『ゾウの時間 ネズミの時間』本川達雄 著 中央公論社

15年振りくらいに2度目に読んだんだけど、やはり面白い本でした
1992年に書かれているから、20年以上前の本なんだが、
全くもって今にも通用する、いや今こそ必要な視点の本かもしれない

間の緻密な数式による説明こそ入って来ないけど
(15年前はまだ理系な頭だったのか、入ってきてたような気もする)
今読んでもやはり素晴らしい視点の本でした

最後に出てる
「一生のうた」ってのが笑えていいね
この本のポイントをまとめた上で歌にしてたなんてね
譜面までついてるっていう・・・

その歌詞だけ転載

ゾウさんも ネコも ネズミも 心臓は
ドッキンドッキンドッキンと
20億回 打って止まる

ウグイスも カラスに トンビに ツル ダチョウ
スゥハァスゥハァスゥハァと
息を3億回 打って止まる

けものなら みんな変わらず一生に
一キログラムの 体重あたり
15億ジュール 消費する



そう、
ほ乳類はどれも20億回まで打てるように心臓が出来ているらしい
でもそれぞれ寿命が違うでしょ?
サイズが大きい方が寿命が長いし、小さい方が短い
だから、
サイズが大きい方が鼓動が遅いし、小さい方が早い

わかるでしょ?
ネコや犬などのペットがいる方は分かるでしょ?
彼らの鼓動はかなり早いよね??

その手のなるほど話が満載なんです
しかもより詳しく把握したい人の為の数式も満載だしね


あとおもしろい数字がいろいろある中で俺が一番衝撃をうけたものは
動物のサイズからその生息密度(1平方キロあたりに何匹くらいいるか)
というのが統計学的に割り出せるらしく、
ヒトを60キロの動物として密度をみると
1.4匹/平方キロ だというんだ

分かる?1キロ四方の広さに1.4人が
生態系のバランスからするとちょうどいい密度、と出るそうなんだ

ところが
1985年当時日本で320人/平方キロ
世界でも36人/平方キロ
(2005年の日本で343人/平方キロ)
つまり、
地球の生態系を守るためには
人間が増えすぎてしまっている、
ということを動物学視点で証明されてしまっているわけだ

因みに
これは数学的には逆算も出来る
日本の320人/平方キロくらいの密度で
住んでいてもOKな生き物のサイズを割り出せる
それはなんと140gになってしまうのだ
つまり、日本はネズミ小屋並みに
不自然にぎゅうぎゅうになって住んでいるということか?

そんな訳でね、ここから俺の中で導き出したことは
目の前にあるいろんな問題というのは
ほぼほとんどが人間と人間の問題でしょ?
政治、経済、戦争からいじめだなんだ全部そうでしょ?
その「問題」の元凶は実にシンプルに
人間がこの地球に増えすぎてしまったから
となるわけだ

だから俺は思った
いろんな人間関係問題の根本的解決というのは実にいろんな矛盾をはらんでしまう
それらの人間同士の問題の解決のために必死になるよりも
少しでも自然と共生する生き方を探していけるか?
先日紹介した里山資本主義、里海資本主義のようなね
そんなことをまた再確認する訳でした

まだ
東京でマンション暮らしなんだけどね・・・



*****

なわけでこの名著
このブログで少しでも興味を持った方は
読んでみたらいかがかな?
ひとでやサンゴやウニの面白さも分かるしね
今でも面出しでよく売っている、名著です!!!

d0094512_23525565.jpg

ゾウの時間 ネズミの時間―サイズの生物学 (中公新書)
 
 

[PR]

by jazzmaffia | 2015-11-05 23:57 | Recommend | Comments(0)

SWING-O remix works 1リリースしました!!!

d0094512_23193862.jpg
なわけで
11.3レコードの日に
SWING-O remix works 1
リリースしました!!!

昨年の"Where Are You Going? / K-Jee"に続く
俺主導7inchリリース企画の第二弾です!!!
もっとも今回は、HMV record shopが乗ってくれて
HMVからのリリースという形になっております

昨日はそんな『レコードの日』@HMV record shop 渋谷に行ってきました

d0094512_23280836.jpg
俺のレコードももちろん置いてありました!!!
d0094512_23284007.jpg
海外はもちろん
日本でもレコードがリバイバルしはじめています
だって普通に聴くだけならば
もうタダな時代になっちゃったからね

気になったもの、気に入ったものは
レコードくらいの大きさが一番です
そしてデジタルな波形をイヤホンで鼓膜に直接響かせるよりも
アナログの「波そのもの」を聴くほうが心地いいに決まってます!!!

是非俺のレコードをきっかけに
アナログの世界に皆さん戻ってきて下さい!!!
すでにアナログ住民の方で
気になって、気に入っていただけた方は
是非おれの新譜を買ってください!!!

俺のはこちらで試聴できますよ
https://soundcloud.com/swing-o_45/swing-o-remixworks1-digest

以下新譜情報を記しておきますね

d0094512_23253064.jpg

SWING-O remix works 1
Side A "Neighborhood" SWING-O remix
by 韻シスト feat.SATUSSY(韻踏合組合/CHIEF ROKKA)
Side B "Lucky Day" SWING-O remix
by 45a.k.a.SWING-O feat.sequick

Produced , Arranged and Mixed by SWING-O(origami)
Mastered by Satoshi Fukuda(福田録音)
Jacket design by 45design

"Neighborhood" written by 韻シスト
talk box by SWING-O(origami)

"Lucky Day" written by 45a.k.a.SWING-O & Ray Mann
talk box by sequick

price : 1300yen+tax


こちらなどでも入手できます
HMV HP
disc union
JET SET record


[PR]

by jazzmaffia | 2015-11-04 23:42 | Recommend | Comments(0)