<   2016年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

SWING-Oの関わる新譜&ライブ

SWING-Oの関わった新譜
そして怒濤のライブ情報を案内しまぁす

d0094512_17203375.jpeg
浜崎貴司 "SIRUSI" 2.24発売
FLYING KIDSのボーカル、浜崎貴司 兄貴の
ソロキャリアを総括するベスト盤がリリースされました
ここに収録された新曲の
Tr-14"君の笑顔 feat.YO-KING"のアレンジ&キーボードで参加させて頂きました!
ドラムにはMountain Mocha KilimanjaroからTiger
ベースにはGNKOSAI BANDから阿部渚を迎えました

この曲は中国四国地方でCM曲として既に流れております
https://youtu.be/fLhWGoSz7ao

そしてこのベスト盤に伴うツアーも参加させて頂きやす!!
4/2@梅田Club Quattro
4/16@渋谷 duo MUSIC EXCHANGE
もろもろ詳細はこちらをどうぞ
http://hamazaki.org/

d0094512_17295519.jpg
サ上と中江 "さいごの宿題" 2.18配信
フリースタイルダンジョンにもモンスターで出演してるラッパー、サイプレス上野と
アイドルユニット東京女子流の中江有里が組んだヒップホップユニットの
新曲をプロデュースしました!!!
オールドスクールな感じと、ちょっとEDMな感じを混ぜた
つまり新旧融合な感じを音で表現した、おもしろい卒業ソングになったと思います
是非チェックしてみてください

SWING-Oが出演したライブ映像をもとにした、
リリックPVもあります!
最後には校長先生役としての言葉も! 笑

https://youtu.be/HrqMZs9Tyjg



*****

そして明日からはライブ三昧イベント三昧でもあります
京都にも群馬にも参ります!!
是非ぶらりお越し下さいませw

2.25@京都 近藤房之助
2.26@渋谷 Azumi(ex.wyolica)
2.27@前橋 FLYING KIDS
3.6@渋谷 Lyn
などなど

こちらにまとめてあります!
http://swing-o.info/live/
 
 
 

[PR]

by jazzmaffia | 2016-02-24 17:38 | 最新Live情報 | Comments(0)

Album : "Monk On Monk" by T.S. Monk 1997

d0094512_02391710.jpg
"Monk On Monk" by T.S. Monk 1997
Lalah Hathawayが父と向かい合ったライブ盤を出した
素晴らしい歌&演奏の曲もいくつかあるんだが
(冒頭の父親ダニーの曲"Little Ghetto Boay"など)
全曲ライブなのにフェードアウトだったりして、
歌もちょっと線が細い感じがしてね
(あくまで父親と比べてだけど)
つまるところ親父さんはやっぱ凄いなぁ・・・
なんていう印象になってしまった

そして親が偉大なアーティストってことで
ふと思い立って調べてみたのがこの、
ピアニストThelonious Monkの息子のT.S.Monk(Thelonious Monk Jr.)
最初の有名なキャリアはなんとディスコのアーティスト
"Bon Bon Vie"などのヒット曲も出したし
それは知っていた

が、その頃の数枚のアルバム以降の彼の活動を知らなかった
1982年に父親を、1984年には母親を亡くしたあと
彼はドラマーとしてジャズ作品を多数出していたのだ
よくよく調べると、若い頃にはMax Roachなどに師事して
ジャズドラムを本格的にやっていたようだ

そしてこのアルバムは、
彼が父の作品と向き合った作品集
全曲父の楽曲のカバーで、彼はドラムを叩いている
歌は歌っていない
実にスムーズなジャズドラムを聴かせてはくれる
が、残念ながら父のピアノのようなインパクトは、ない

そりゃあ仕方ないよなぁ・・・
なんて思いながらも
偉大なる父と正面から向かい合おうとしている姿を浮かべると
なんだかウルウル来ちゃうんだな

ゲストボーカルを迎えつつの
Tr-4 "Dear Ruby" 原曲 "Ruby My Dear"
なんか特にウルウルくる感じでいいねぇ

色んな人生があるさ

・・・
なんて思いながら
ラム酒を飲みながら
明日のライブに備えるとするかぁ・・・
 
 
 


[PR]

by jazzmaffia | 2016-02-18 02:58 | SWING-OによるReview | Comments(0)

「苦手なこと」について

「苦手なこと」について
最近気をつけていることがある
最近と言うか、ここ4,5年というべきかな

「苦手なこと」だけど、でも「出来るようになりたいこと」
わざわざ
「俺、**って苦手なんだよな」
と口にしない
ということ

もちろん、
「苦手なこと」でかつ
「興味のないこと」
「得意になる必要性を感じていないこと」
ならば口にすることもあるけどね

同じようなことを、友人ラッパーが言っていてすごく共感したことがあった
「『俺、歌詞覚えるのが苦手で苦労するんだ』と言っていた時は本当に苦労してたが
ある時から考えを改めて、
『俺は歌詞を覚えるのが誰よりも得意なんだ』と思うことにしたら、
本当に少しずつ以前よりも覚えられるようになったんだ」

我々の身体、そして脳はそういうふうに出来ている、と俺は思う
脳科学を持ち出すまでもなく、
いまや皆が「そういうこと」はうすうす「知っている」はず
なんだけど、
それを自分に当てはめる、という応用力に欠けているケースをよく見かける

もちろん俺にもそういう側面がある
そして最近口にすることをやめたのは
「人の名前を覚えるのが苦手なんだ」
ってこと

商売柄、多くの人と接するので、
言い訳は効くはずだし
もちろん限界はある
でも、今よりはもう少し覚えられたらいいなと思う
音楽関係者はもちろん、お客さんのこともね

そう、自分にあてはめても確かなのは
「アーティストの名前や、アルバム・曲のタイトルを覚えるのは得意なんだよね」
と昔から言い続けてきたら、
結構俺覚えられるんだよね

そんな感じだと思う
頭の中に引き出しを作ればいいんだと思う
引き出しが出来るまでは、自分へのポジティブな暗示が必要だけど
引き出しが出来れば、スムーズに覚えられるようになったりするもんだ

なわけで
なるべく、だけども
「俺って**って苦手なんだよね」
ってのは口にしないようにしようと思う

そんな、
寒の戻りの寒い東京の午後です


*****

BGMは昨日入手した、
続・荒野の用心棒のテーマ曲"Django"

そう、これはタランティーノの映画"Django"2013年でも使われていた曲
そこで知ったんだけど、この古くて熱い感じがいいんだな

d0094512_13535034.jpg


[PR]

by jazzmaffia | 2016-02-15 13:56 | ひとりごと | Comments(0)