TCJF→FREE STYLEな日々

いやぁ、ここ一週間はライブ目白押しでした

12月2日は一ツ橋記念講堂にてBOO氏とのライブ。
これはHIVをテーマにしたシンポジウムの最後をライブで終えるという企画で、色々考えさせられつつ、最後はHAPPYな感じでしたね。チョーさん?
また機会あればPiano&Voなライブもやりましょう!BOO君!

12月6日は名古屋から來々との、こらまたデュオライブ。
彼女、中々味があって良かったね。最近なかなかR&Bを歌う人でBluesも感じる人がいないから、新鮮&懐かしい感じでした。是非もっとどんどん東京に来て下さい!
打ち上げも飲みまくりましたね。今度は作りつつ、飲みましょう!山田さん!SWINGさん!

d0094512_2349496.jpg

d0094512_23504626.jpg

ほんで来ました12月8日TCJF(TokyoCrossoverJazzFestival)2006!
当日なんと14時入りの、朝5時本番!!!そんなタイトなスケジュールも吹っ飛ぶ楽しく、濃~~いイベントになりました。何と3000人もお客さんが入ったそうな!今年のAGEHAの最高動員数らしい。いわゆるクラブジャズイベントでこんだけ入るところまで盛り上げてきた沖野兄弟に拍手!俺の参加させてもらったKyotoJazzMassiveLiveSetも最高に盛り上がりましたね。気持いいわぁ、、、超満員って!
写真上はアンコールのセッションの模様。手前右がFrankMcCombで、真ん中がSLEEP WALKERマサやんで、左がヒデローです。
写真下は客席のもよう。。。
つうか写り悪くてすんまそんm(__)m

d0094512_23511175.jpg

ほんで次の日9日はTheRoomにてアフターパーティ。前日告知をしなかったお陰で、、、でも200人近くは集まりました。あの、小箱のルームにですよ!で、出演は我々KJMに、SleepWalkerに、ベンベセグエに、PIRAHNAHEADに、、、と超豪華!楽しく飲み明かした夜でした!気が付けば朝7時に。。。
その夜の模様がこの写真です!

そして10日はTapDancerSUJIによるイベント“FREE STYLE”@高井戸倶楽部。
これも盛り上がったなぁ。MCバトルならぬTapバトルに始まり、決勝戦からピアノを弾かせてもらった。これがまた気持よかったんだわさ。やはり決勝戦だけあってレベルの高いタップとの演奏は気持ちいい!2部のクリスマスメドレーWithSUJIも面白かったな。即興で俺も頑張って
ChristmasSong
赤鼻のトナカイ
WhiteChristmas
LastChristmas
クリスマスイヴ
。。。とメドレー演奏♪♪♪ それに絡むSUJI Tap。笑えて楽しいエンターテイメントでした。




これで年内の大きなライブは一段落。

たった今は、今度は制作仕事モードへ。。。

最近首痛えなぁ。。。枕を変えようかな???
[PR]

# by jazzmaffia | 2006-12-13 23:51 | Live Report | Comments(0)

びっくり!

妹から久々のメールがきた

タイトルが
『びっくり』

>わたし、実は血液型がOではなくAだったみたい。
>三十*年間O型として生きてきたのよ!びっくりだよ!!!
>生まれた時はまちがいなくO型だったらしいのに、
>不思議だね。
>てなわけで兄妹だから一応お知らせしておくね


だってさ!

確か、ココリコの田中もそんな感じで血液型が変わったらしいよね。

ちまたじゃ(俺も含む)相性だ恋だで血液型がこんなに重宝されてるというのに、こんなことが起きると困るよねぇ。妹もかなりとまどってます、はい。

でも、俺からみると、妹がA型だと言われると、それはそれで納得だったりして。。。

ま、そんなもんですね。下手な占いやなんやと同じですわ。要は受け取り側次第!




俺も血液検査しよっかな?俺が逆にA型じゃなくて、O型だったりして。。。
[PR]

# by jazzmaffia | 2006-12-04 03:06 | Happening | Comments(0)

えかったなぁ


d0094512_3492488.jpg
集客こそボチボチでしたが、
相当中味の濃い 、『開口一番』第一回!でした

この写真は、参加者にホワイトボードに残してもらった言葉と絵たち(ちとボケちゃったけど)

洋平くん(犬式)はやはり凄い!

秋実る(旧山仁)はより一層パワフルに!

Seyちゃんもすごいええ感じに言葉を発していた!

Marcellusの日本語Poetryも面白かった!

片井映、たらこBchuのコンテンポラリーダンスも良かった!

そう、そんな感じで出演者は超豪華、盛り沢山やったね。
これは、もっと多くのお客さんに見てもらうべきだったな!と。あと、女性出演者の増加も望まれるところだったね。

俺も僭越ながら、詩を読ましてもらった。
松本にて療養中の友人ふまちゃんからの詩を。
それが下記のもの。素敵です。女性的です。
良かったら、感想を送ってあげておくれまし!
http://blog.so-net.ne.jp/fumamajo/

『人魚』

記憶のどの場所に居たんだろう?
僕が君に巡り会った時間は昨日の事の様で前世の様。

身体に敷き詰められた七色の鱗
波を呼ぶその声は海を渡り虹を呼び
太陽も月も居なくなった大空に橋を架ける
星よりもまばゆい君の声
真っ暗な夜を君はどう過ごしてきたの?

切なげに流れる旋律は白と黒の鍵盤の波
波を爪弾くその指には新月の石
掻き分け泳ぐ背中に映える真っ白の羽
「君は空の海も泳げるんだね。」
そう呟いた僕に目もくれず君は歌い続けた
まるですすり泣くように声を振り絞って
星の無い夜空を君は愛してたの?


寒い冬、毛布に身体を埋め何度も繰り返し聞いた昔話
「美しい人魚は愛する人の為に美しい声を足に変えた」
優しい声がその一行を読むと僕の胸は痛んだんだ
何故その美しい声を君は捨ててしまったんだろう…と。

月日は流れ僕も流れ
子供から理解のある大人になる日がやってきた。
昨日までの"NO"は今日の"YES"
過去の"NO"はいつの間にか未来の"YES"になる
自分の心を置き去りにして流れる真実と偽善の波
その中で僕は気付いた。
何故君がその美しい声を失ったか…

君は愛する人の為に自分の全てをかけたんだね
一度失うと二度と戻らない愛を守ったんだね

人魚姫は海の泡になってしまった
でも僕の人魚は海のしずくになったんだ
そう。
音魂(おとだま)と言う丸く消えることの無いしずくに。

心の中で消えかけた呪文を唱えた。
『もう一度君の歌を聞かせておくれ』

魔法は闇夜を切り裂き、鍵盤の海は七色に染まった。
そして僕は愛される事を知った。

僕の人魚
君に出会うために僕は生まれたんだ
[PR]

# by jazzmaffia | 2006-11-29 03:47 | Live Report | Comments(0)