タグ:SWING-O ( 496 ) タグの人気記事

今週8.10木曜は恵比寿BATICAでお待ちしておりますw

8.10
今週木曜日は
2ヵ月に一度のお楽しみ
SWING-O主催の
My Favorite Soul
でございます!!!

MFSの夏は毎年恒例の女性ゲスト
(なぜそうなったかは、、、主催の自分も分かりませんが)

今回もまたとびきり素敵な女性ボーカルを二人お呼びしちゃいました!!!
まずはCosa Nostraで知られる
鈴木桃子!!
d0094512_14142277.jpg
そのキュートでソウルフルな歌は必聴です


https://youtu.be/yLSxSBfflHM
"Jolie" by Cosa Nostra
このAl Kooperのカバーはやっぱ絶品です!!!
やってくれる、、、かな???


そしてもう一人の女性シンガーは
傳田真央!!
d0094512_14194196.jpeg
彼女も長きに渡って大活躍されてる素敵な歌姫
まさにDiva


https://youtu.be/rRe8ZHQWLsY
"耳元にいるよ" by 傳田真央

この曲好きなんだなぁ、、、やってくれるかな???


そして、更に男の中の男
スペシャルゲストDJをお呼びしております!!!
Cosa NostraのDJとしても知られ
数多のアーティストに楽曲提供をしてこられた
プロデューサーでもある、
佐々木潤!

d0094512_14284059.jpg
こんな素敵なゲストを多数お迎えしてお届けする今回の
My Favorite Soul 夏の陣!!

今回はいつもより早めの、
19時オープンスタート!
2時までの開催です!!

もう20時前にはライブが始まります
23時頃にはセッションもします!!
二人の歌姫が絡む、MFSだけのスペシャルライブもあります!!!

これだけてんこ盛りでたった2000円!!!

8.10は恵比寿BATICAにてお待ちしております!!!

d0094512_00575336.jpg
“MY FAVORITE SOUL”
bpm under100 -soul,hiphop,jazz-
19:00-2:00 /charge 2,000yen


Hosted by SWING-O

■Special Live
鈴木桃子(ex.COSA NOSTRA)
https://momokosuzuki.jimdo.com/

傳田真央
http://dendamao.com/

■Special Guest DJ
佐々木潤(ex.COSA NOSTRA)
http://www.vision-tokyo.com/artist/sasaki-jun

■Resident DJs:
SWING-O
ROCK-Tee(Woody-Wood Studio)
横山龍助(Rare Drops)
DJ bara(peanuts pro.)
BEat-taku-around(来音食堂)
DJ TATSUTA
NELLO(月歩-Gheppo)
君嶋麻里江
二宮純一(Speacloud)
米元美彦
CHICK-D
Luiger
Satoshi Fukuda(福田録音)
and more…

■Live Paint:KIO(optimystik) and WAIFone

■BATICA HP
http://www.batica.jp/


*****

他、SWING-Oの最新情報はこちらで
http://swing-o.info/

[PR]

by jazzmaffia | 2017-08-07 14:34 | 最新Live情報 | Comments(0)

Live Album "Fried Pride Live in Luxembourg with L'Orchestre Pasdeloup" 2017

d0094512_16415121.jpg
"Live In Luxembourg with L'Orchestre Pasdeloup"
by Fried Pride 2017

久々に
#SOUL大学 なレビューをします
残念ながら昨年末に解散してしまっている #FriedPride 最終作として発表された、ルクセンブルクオーケストラとの共演ライブ盤を聴いた

2015年のグラミー賞のベストコンテンポラリーワールドミュージックアルバムを受賞した、アフリカはベナン出身のソウルな女性シンガーAngelique Kidjo"SINGS with Orchestre Philharmonique du Luxembourg"と同じアレンジャーGast Waltzingを迎えてのアンサンブルだそうで、ゴージャズかつ面白いアンサンブルで聴かせてくれるオーケストラアルバムだ

オーケストラとの共演というのは、シンガー、ミュージシャンにとっては一つの大きな夢、目標である人も多いだろう。人間の生演奏のみで奏でられる大きな(まさに)オケをバックに歌い、演奏するのは至福の時間になるはず。人間力の塊を音にする訳ですからね。電子機械と共に奏でる音には出せない温もりと表現がそこにはあるはずで、もちろんその分プレッシャーを感じる側に転じる人もいるだろうけれど。

結果、このオーケストラとの共演アルバムはFPの熱い声と美しいギターがのびのび泳いでるような印象のライブ音源になっている。個人的には
Tr-1 リバーサイドホテル
にまずやられる。日本を代表するシンガーソングライター井上陽水さんの曲を素材にジャズな感性とクラシカルな音が融合した音は実に心地よい

Tr-5 Take Five
面白い選曲のTr-9"Burn(紫の炎)" (ハードロックバンドDeep Purpleのカバー)の熱い歌&演奏もよかった

Angelique Kidjoのアルバムと併せて聴くとまた面白いかもしれない。個人的にはパーカッションやコーラスも加わった、より土着的な楽曲のそちらの方がむしろクラシカルに感じた。FPのこの音源は基本ジャズで、なんなら映画のサントラのような響きを感じた。

この音はまるで避暑地の響き
熱い日々が続く中、深呼吸と水と共に聴いてみるのをオススメします
あ、シャンパンかワインの方がいいかもしれないですが、、、

*****

、、、解散してしまった以上、オマケのような形での発表&プロモーションになってしまっているのが残念な名ライブ盤です





[PR]

by jazzmaffia | 2017-07-26 01:00 | SWING-OによるReview | Comments(0)

この夏は45trioからピアノソロまで色々と

「夏」真っ盛りです

こんな時は「暑い暑い」と言わないように心がけています
そうするとこの暑さを心地よく思えたりするのです

それでも
つい「暑い暑い」と言ってしまうそこの貴方には
SWING-Oのライブをオススメします
ブルージーでソウルな演奏とMCは
きっと貴方にとって心地よい時間となるはずですから

そんな2017年夏はSWING-O主催イベント〜ライブが目白押しです
是非どこかにいらしてくださいねw

7.25(Tue)@吉祥寺バオバブ
"SOULなジャム祭vol.1"
45trio主催のソウルなジャム祭り第一回開催です
ゲストにCello a.k.a.Massan、Mamimor a.k.a.PAPICOを迎えて
なんとチャージフリーの投げ銭!!
ミュージシャン〜シンガー飛び入りも大歓迎ですよ!!

詳細はこちら
http://swing-o.info/2017/event-7-25吉祥寺baobab/


8.4(Fri)@祐天寺FJ's
"free soul piano vol.1"
これまた第一回!
祐天寺横の素敵なライブハウスFJ'sにて
グランドピアノを一人で弾いております
こちらもチャージフリーの投げ銭です!!

詳細はこちら
http://swing-o.info/2017/live-8-4祐天寺fjs/


8.5(Sat)@渋谷club bar FAMILY
"The Thing"
渋谷の老舗クラブファミリーにて隔月開催イベントに
45trioはレギュラーで出演しています
素晴らしい選曲のDJたちに負けじと
我々もDJ好みな選曲でトリオ演奏を披露します!!
今回のテーマはズバリ「夏!」
渋谷の深夜を楽しみたい方は是非是非!!!

詳細はこちら
http://swing-o.info/2017/0805/


8.10(Thu)@恵比寿BATICA
"My Favorite Soul"
SWING-O主催のソウルなイベントの夏の陣は
毎年恒例、素敵な女性アーティストを呼んでおります
今回は鈴木桃子(ex.COSA NOSTRA)、傳田真央という歌姫二人!
更にはDJに佐々木潤さん(ex.COSA NOSTRA)も来ていただきます!!
これだけ豪華で2,000円は格安でしょ!!!

いつもと違って19時オープンの2時まで開催です
ジャムセッションも終電前に開催予定!!

詳細はこちら
http://swing-o.info/2017/pick-up-event/

Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/323441281426474/
d0094512_00575336.jpg


8.11(Fri)@群馬県榛名湖
"榛名湖 山の日 音楽祭"
こちらには45duo(SWING-O&Sunapanng)で出演します!
出演は昼頃の予定!!
湖のほとりの演奏はやってる側も気持ち良さそう・・・

詳細はこちら
http://swing-o.info/2017/live-8-11群馬県榛名湖/


******

他にも色々とライブ予定があります
諸々SWING-Oの最新情報はこちらで随時チェックしてくださいませ

http://swing-o.info/


[PR]

by jazzmaffia | 2017-07-21 01:03 | 最新Live情報 | Comments(0)

久々の投稿になっちゃいました

d0094512_14124151.jpg
久々の投稿になっちゃいました
6月は一回も投稿してなかったみたいだね

真面目な話はオンラインサロン #Synapse にて週一で投稿してたし
Facebookはなんならほぼ日投稿してたんで
PCを見てない日はほぼないんだけど
Blogはつい、ごぶさたしがちですね

でもこの場所は現在ネットに残っている一番古くからある場所だからね
2006年からなんで、11年前から投稿が残っているわけでして
途中いろんな試みはしてきてるんで
その都度Blogがごぶさた気味な時期はあったりするけど
ここは必ず帰ってくる場所として残しておこうと再確認するわけです

最近のことをつらつら振り返っておきますと
■とにかく読書をたくさんしてます
荒木一郎研究な読書もたくさんしました→それは最新の #SOUL大学 の講義にしました
内田樹も相変わらず読んでます
洋書もいくつか買いましたがまだ手をつけれてないですねぇ、、、

■6月以降で安倍晋三内閣及び自民党支持がぐっと下がり
「あべやめろ」な機運もそこそこ高まっているようですが
自分も全く安倍晋三は支持しないんですが、
ただただ「あいつはくそだ」なんて影で言ってても埒あかないので
たまたま古本屋で見つけた安倍晋三著「美しい国へ」なんてのを読んでみたりもしました

まぁ、理路に無理があるのは今でこそわかりますが
不勉強だと「ふむふむ」と言っちゃいそうなくらい
都合のいい史実や判例をふんだんに出してきて説明される本なので
改めて、不支持な気持ちを固めつつも
「こういう人を論破するのは難しいなぁ」とも思った次第
ちゃんと国会などで論破して、不勉強な人も納得させる「言葉」が必要な訳ですからねぇ

■48歳になりました
ということですでに動き出していることがあるんですが
まだ小さくボソっとここに記しておきますね
2年後に50歳になるので
その際には大きい箱を使った大きいイベントを開催しようと目論んでます
1ミュージシャン主導でそんなことができるんだ!というのを開催したく思ってます
2019年6月25日ですね
また箱を抑えることが出来次第、ちゃんと報告します

、、、
そんなところで
60年前の日本のラテンなビッグバンド
東京キューバンボーイズ
を聴きながら過ごす真夏日な午後です


*****

今月も来月もライブはいろいろとあります
SWING-Oのライブ情報&最新情報はこちらをご覧ください







[PR]

by jazzmaffia | 2017-07-12 14:31 | ひとりごと | Comments(0)

6.8木曜日のMy Favorite SoulでCDプレゼント!!!

d0094512_01092738.jpg
SWING-O主催の9年目を驀進中のSOULなイベント
My Favorite Soul6.8木曜日に迫ってきました!!
そしてすでにJJazz.netのネットラジオ番組でも発表済みですが
SWING-Oがホストを務める番組#ウタウピアノ のプレゼント用CDが出来まして
なんと、6.8のイベントに来ていただいた方にプレゼントしちゃうことになりました!
来ていただいて、番組の協賛をしていただいている、
CASIO Sound Tradition
インスタグラムのアカウントをフォローしていただくだけでOKです!

そして今回は目下放送中の第7回のゲスト、
荒井伝太氏をイベントにも呼んじゃいます!!
そしてもう一人、第一回のゲストでもある、
木村イオリ氏にも参戦いただくことになりました!!!
そして今回はピアノが主役!ということで
ピアノだけでライブを繰り広げる予定です!
SWING-Oを含めた、
スペシャルな連弾が見れる!!!
ということですよ!!!

これだけ盛りだくさんでチャージがたったの2000円というのは
大出血サービスもいいところですよ!
主催な俺は即救急車です!!

スペシャルなライブペイントもあるし
いつもの素晴らしいレギュラーDJ陣もいるし
深夜には45trioや二宮純一(guitar)、米元美彦(drums)、Nello(perc)も交えて
オープンマイクなジャムセッションもしちゃうんです!!
主催な俺は乾杯をするしかないです!!

なわけで
平日木曜日の夜を濃厚に過ごしたい方
是非是非お待ちしております!!!
ライブは終電前にやります
21時オープン〜朝までやってます
地方からの弾丸ツアーもお待ちしておりますよ!!!

d0094512_23372197.jpg
d0094512_23373652.jpg
諸々、イベント詳細はこちらをどうぞ
Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/698968586970218/

他にもSWING-O出没ライブは多数あります
SWING-Oの最新情報はこちらをご覧くださいませ!!!




[PR]

by jazzmaffia | 2017-05-28 01:25 | 最新Live情報 | Comments(0)

#SOUL大学 33講目は「今後のCDの役割」について

オンラインサロン #SOUL大学 も
半年がすぎましたが、相変わらず週一の講義を続けております
また久々に講義内容を公開しておきましょう

#SOUL大学33
〜CDは本当に無くなっていくのか?〜
CDが重宝がられるケースを紹介しましょう

 先日ネットでこんなニュースを見つけました
『MP3、正式に終了のお知らせ』
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170520-00010003-giz-prod

 このニュースをみると、いよいよ
レコード・カセット→CD→配信
ときて
配信→ストリーミング(サブスクリプション)
の時代に変わったという象徴的なトピックのように感じました。実際音楽業界の人でも音楽を聴く方法〜新譜のチェックはSpotify~Apple Musicなどで済ましてしまう方が結構いるくらいですからね。リスナー側になるとそれはより顕著でしょう。現状中高生の子に聴くとまだYouTubeで聴くことがほとんど、と言ってましたが、Line Musicの普及などと共にそちらに流れつつあるのは確かだと思います。

 そんな中、レコードやカセットがリバイバル&健闘しているのはご存知な方も多いでしょうが、果たしてCDは今後どうなっていくのか?という話が本講義の議題ですね。

 という話をしようと思った時に、うってつけの記事があったのを思い出しました。「エリス」というweb雑誌で2015年9月の12号のこちらの記事ですね
「CDは本当に臨終間際なのか?」鷲巣功 著

→web音楽誌エリスは無料です。こちらのURLで下記パスワードを入れればご覧になれますよ

http://bccks.jp/bcck/137758/info
パスワード:alpn71ym

 この記事を要約しますと、まずCDの歴史を振り返ります。1970年代にSONYとPhilippsが企画を決めたCDの誕生、CDの普及と共に始まったデジタルマスタリングによる音圧競争、違法複製に対応するために誕生したコピーコントロールCD、通称CCCDの音質劣化などで「CDは実は音が悪い」ということが2000年代半ばあたりから一般論となってきて、その頃から世界的にCDセールスも下降線を辿り、それと共に配信〜ストリーミングが普及してきて現在にいたる。そんな「音が悪いCDを聴くなんてもう時代遅れだから、次の高音質段階に進め」という流れがオーディオメーカーからも発表される、そんな現代だと。

 一方、鷲巣氏自身はデジタル録音方式そのものには長所も多く、開発次第では今以上の進歩も望めるし、きちんと製造すれば、もっと良い音質を維持できるという意見もある。そもそもCDは録音作業終了からプレスまでの製造工程に問題があるのだという意見もある。。。など、CD自体が悪いのではなく、現状のCDを作られる工程に問題があるのではないか、という立ち位置で話される。

 そして、記事を書かれた2015年現在で、CDを軸にしているレーベル〜ショップをいくつか紹介されていた。それはどれもある種マニアックな音楽を扱うショップばかりでした

BSMF RECORDS ブルース〜ソウル系
http://www.bsmf.jp/

MUSIC CAMP ワールドミュージック系
http://www.m-camp.net/

アオラ ワールドミュージック系
http://www.ahora-tyo.com/

 これらのショップの方々の言葉の中で印象的なものがあった
「音楽は「誰でもわかる」というより、敷居を少し高くして特別なものなんだと伝えるのが、本来のあり方ではないか?昨今のように各自の嗜好趣味を尊重するあまり、バラバラで勝手に音楽を聴きながすよりも、ある程度の評価基準はあったほうがいい」

 消費を前提とされる音楽ならまだしも、体温と肌触りを大事にする音楽にとっては確かにそういった「敷居の高さ」が必要だというのは自分もよくわかる。だってブルースなりアフリカ音楽なりに興味を持ったとしても、いきなりパッと聴いてもわからない。詳しい人、詳しい評論家の話を頂戴しながら路地の奥深くに入っていくほうが自分好みの「名盤」に出会えるはずだし、「名盤」であることに気づけるような自分に成長していける訳です。

 そして、もちろんそうした音楽はレコードで聞けたらそれはベストかもしれませんが、作る側もそこまでの予算がなかったりするでしょうし(レコード制作は今はCDよりも圧倒的に予算がかかります)、聴く側もレコードで聴くシステムを入手する&保持するという手間をかけるのはそれなりに費用がかかる。そんな時にCD、コンパクトなディスクはちょうどいいサイズなのですね。そしてブックレットにはちゃんとクレジットなり説明が加わっていたりする、それがまた路地に入っていくガイドにもなる。

 そんな訳でまず1つ目の「CDが重宝がられるケース」
<<マニアックな音楽にとってはCDはちょうどいいメディアである>>
ということです。そういう音楽にとっては、きっと今後もCDが重宝がられていくことでしょう。

 そして本日もう一つご紹介したい「CDが重宝がられるケース」があります。これも上記「マニアックな音楽」と重複しますが、
<<ライブを軸とした活動をするアーティストの作品発表方法>>
ということです。

 実にいい、個人的に身近な例があります。椎名純平、ご存知ですよね?ソウルシンガーの彼は華々しいメジャーデビューをしてから、いろんなレーベル及び活動方法を転々とし(その間にはSWING-OもDezille Brothersというバンドで絡みましたね)、その結果彼がたどり着いた作品発表の方法です。その流れは彼自身のブログを読むのが一番その「熱意」が伝わるでしょう。

"...and the SOUL remains" 前夜の話
https://www.junpeishiina.net/and-the-soul-remains-1

 彼はここ数年、全国を一人でドサ廻りしてきた中で感じたものがあり、結果としてたどり着いたのが
「ライブ会場でしか売らないCD」という発表方法です。

 無名な人ならいざ知らず、彼のように知名度があり、相談次第ではリリースするレーベルもあるはずのシンガーが選んだ道。確かに彼も記しているように、「どこかのレーベルから出す」ということはどうしても音楽よりも大事にされる別なことが生じてしまう。そしてかなりのパーセンテージも抜かれてしまう。であればいっそ、、、と彼が全国のお客さんの体温を感じてきた結果選んだ道。「ライブ会場でしか売らないCD」

 確かにそういうものを自主で作る、となると、より
「自分らしいもの」
「自分がやりたいこと」
に向き合った音楽を作れるし、そういうモチベーションになる。
実際、その作品集"...and the SOUL remains"はここ10年で一番「椎名純平らしい作品集」となっていた。


 レコードも振り返れば、CDがぐいぐい広まっている頃には
「レコードはもう来年には無くなってるね」
と言われてましたが、確かに主役の座はおりましたが、結果として現在のように生き残っています。CDも今日記したような形で、今後も当分は生き延びていくことでしょう。。。

 SOULな日々をお過ごしください

d0094512_13285530.jpg

*****

こういう話を最低週一でしつつ
質問があれば答えつつ
時折楽屋裏〜ツアー裏話〜スタジオ裏話などをしてたりします
表のblogでは書けないことも多数です 笑

興味ある方は是非いらっしゃいませ
月1000円で交流できるネット上のサロンです
質問、アドバイスもどんどんお待ちしております

#SOUL大学 〜正解のない、フィーリングの美学〜

d0094512_14254489.png

[PR]

by jazzmaffia | 2017-05-24 13:31 | #SOUL大学 | Comments(0)

Doberman Infinity ツアー終わりました

d0094512_10553417.jpg
LDH所属のHip Hopアーティスト
Doberman Infinity
11箇所14公演のTerminalツアーと
幕張メッセ2dayzの計16公演のツアーが終わりました

ジャニーズの堂本剛くんに初めて関わる時もそうでしたが
LDHの、、、というだけで少々様子見&お仕事な気分で関わり始めたんですが
(Doberman Inc.はもちろん知ってましたが)
いざ関わってみると、剛君現場同様、最高に楽しい充実した現場でした
それも「音楽的に」充実した現場でした
そこが嬉しい

偏見はよくないね
自分のマニアックな部分がまさかこんなでっかい場所で生きるなんて
俺、想像できてませんでした
ジャニーズ現場とLDH現場を同じ「黒い音楽」モードで出来るんです
これを読んでくれてるあなたも想像できないでしょ?

最後の打ち上げの席で
ゲストのMighty CrownのSammi-T氏とも話しましたが
「D.I.は今もっともマスとコアを繋げられるアーティスト」
だなと

コアを極める&続けるのももちろん大切なんですが
マスに届けていくことも同じくらい大切と思う身からしたら
最高なHipHop現場だという実感でした


だってね、
1万人のお客さんの前で
往年のHip Hopメドレーをやったり
バラードでは思う存分イントロを弾かせてもらえる訳でね
最終日のDVD収録もある回の4小節のメンバー紹介ソロでは
ボイスパーカッション(クイーカ、あのウゴウゴやるやつね、ゴン太君のやつね)
をやって見ちゃって、メンバーから「キーボード弾かんのかい!」と突っ込まれる
なんてくだりもできちゃうんですよ(俺が勝手にやっただけですが 笑)

それを終演後メンバーから
「あそこであれをやってくれたことで、マジテンション上がりました」
from P-CHO
なんて言ってくれる訳ですから

メンバー全員から
「今後このままのチームで続けたいっす。
そしてチームでいろいろやらかしたいっす」
とも言ってくれる感じ
「わかった!俺もいろいろ協力するよ!アイデア出すよ」
って感じになるしね

俺も含めて
いろんな偶然の積み重ねで呼ばれ、集ったバンドメンバーも最高です
俺は大枠こそマメに考えますが
細部は各メンバーについ委ねちゃう
そこを最高な形で音にしてくれるバンドメンバーにも感謝感謝です

お疲れ様でした
引き続きよろしくです!!!

バンメン
左から
近藤章裕(chorus)
Shingo Suzuki(bass)
DJ HAL
SWING-O (keyboard,バンマス)
DUTTCH (drums)
YUI (chorus)
Show Kojima(guitar)


そして俺のステージ衣装は
北関東コネクションの作品たちをいくつか使わせて頂きやした
ハットは群馬のSUGAR RICH
シャツは茨城のQUALIA
によるものです
そちらもありがとうございます!!
d0094512_11112560.jpg

[PR]

by jazzmaffia | 2017-05-16 11:31 | Live Report | Comments(0)

#ウタウピアノ のCDが出来ました!!

d0094512_23211636.jpg

インターネットラジオJJazzにて
SWING-Oがナビゲートしている番組、
#ウタウピアノ のCDが出来ました!!!

SWING-Oのピアノだけで紡ぐセルフカバー2曲
即興で作った2曲 (これ、結構気に入ってます)
に加え、
番組で放送されたピアノ連弾も2曲入っております

これは販売用ではありません
JJazzの番組で応募いただくしかありません
是非ともご応募くださいませ&当たりますように!!!
http://www.jjazz.net/programs/casio/

ウタウピアノ #1
by SWING-O
01 I Believe
02 即興1
03 Magic! with KAN SANO
04 Get Dressed Up with 木村イオリ
05 即興2
06 Mysterious Journey
Powered by CASIO

*****

最後まで読んでくれた方に朗報です
6.8に開催する、SWING-O主催イベントMy Favorite Soulを
「ウタウピアノ #1 リリーススペシャル」
とすることになり、
ご来場の皆様にCDをプレゼントしちゃおう!
ということになりました
その場でCasio Sound TraditionのインスタをフォローいただくだけでOKです

是非是非ご来場お待ちしております

d0094512_23372197.jpg
d0094512_23373652.jpg
6.8(Thursday)@BATICA Ebisu
“MY FAVORITE SOUL”

bpm under100 -soul,hiphop,jazz-
21:00-all nite /charge 2,000yen
Hosted by SWING-O

Special Pianist Guest Live
荒井伝太
木村イオリ

Resident DJs:
SWING-O
ROCK-Tee(Woody-Wood Studio)
横山龍助(Rare Drops)
DJ bara(peanuts pro.)
BEat-taku-around(来音食堂)
DJ TATSUTA
NELLO(月歩-Gheppo)
君嶋麻里江
二宮純一(Speacloud)
米元美彦
CHICK-D
Luiger
Satoshi Fukuda(福田録音)
and more…

Live Paint:KIO(optimystik) and WAIFone
http://www.batica.jp/

[PR]

by jazzmaffia | 2017-04-29 23:44 | Recommend | Comments(0)

近所に出来た新しいそば屋でのひととき

 うちの近所に新しいそば屋ができた。そば屋激選区と言われる街でもあるうちの街の中心からそう遠くないところに、お洒落な小料理屋風情のそば屋である。そこが少し変わっているのは、平日昼間に営業していないということ。平日は夜しか営業していないし、日曜のみランチタイム営業をしている。それだけで「そば屋」を謳いながらも、「大衆的」を目指していないことが伺える。

 おかげで行くタイミングがなかなか訪れず、一度入ろうとした時は「そばが終わっちゃったんです」と言われて、断念した。今日は数ヶ月越しでやっと入ることができた日と成った。

 入ってみると、店はやはりカウンターのみの、小料理屋風情のお店だ。俺でちょうど5人目の客なんだが、もう席はあと3つほどしか空いてなさそうだ。メニューをみると、厳選されたメニューしかないし、もりそばにして800円もするし、あとはざるそばと、胡麻つゆのそばと、かけそばときつねそばしかない。計5つのみ。石臼で引いたそば粉を使用の、つなぎを使わない、いわゆる十割りそばのようだ。俺はひとまずもりそばを頼み、間をおいてすぐ桜海老のかき揚げ(これも600円もする)を頼んだ。

 注文までたどり着くと、あとは店の観察である。今日わざわざレポートのように記しているのは、その観察をレポートしたくなったからだ。

 店は30代と思われる、細身の女性一人で切り盛りしているようだ。声もキーが高めのキュートな声をしていて、石臼でそば粉を挽いている姿が想像できないようなビジュアルである。メイクの仕方からして、あまり着飾ることを意識してきたことがなさそうな感じがある。時々NHKなどでレポートされる、職人気質の女性、「跡継ぎがいないところに現れた女性!」的な空気感を感じる。そういう女性をみると、「こういう人はどんな恋をしてきたんだろう?」と想像してしまう。

彼女のことを気に入った男子はいたんだが、うまくタイミングが合わず、そうこうしているうちに男っ気のない、職人な日々になっていってしまったんだろうか?

いや
結婚を考え合っていた仲の男はいたんだが、まさかのひどい振られ方をして、一時落ち込んで、、、そんな時、昔から好きだった「そば」をふと自分で作ってみたくなり・・・

いや、そんなのは月並みなドラマっぽいかなぁ、、、でも意外とこういうのは月並みだったりするしなぁ、、、

 なんて想像をしながら、客を見渡すと、左に女性、左奥に中年夫婦と思しき二人、そして右におじさんだ。その、スーツを着た50過ぎと思われるおじさん以外は皆、そばを待っているようだが、おじさんだけは酒を飲みながら、つまみを食してるようだ。時間は8時半くらい。まぁ仕事帰りに小料理屋という気持ちでくつろいでいてもおかしくない感じの店だ。そんなことを思った時に、そのおじさんが、店の女性に声をかける

「出し巻き卵、美味しいねぇ。いい味出してるよ。。。。恵比寿で最近食べたのと同じかそれ以上だね」
そして店主は軽く戸惑うようなそぶりを見せながら
「あ、ありがとうございます」
そして会話が即止まる。

 「恵比寿」ってなんだよ、と突っ込みたくなる。あまりにも漠然としている。おじさん、食通ぶりたいのなら店の名前ぐらい言いなよ、もうちょっと味付けについて言いなよ、と突っ込みたくなる。

 あそっか、と一つ気づく。このおじさんはこの店主の女性を気に入ってるんだ。スーツの仕立てからして、金はなくはないだろう。「女性が一人でやっている、本格的なそば屋」なんて言ったら、ある種のおじさんはそれだけで惚れてしまうだろう。「応援してるよ!」というアピール一つもしたくなるだろうしね。

 しかし、店主のシャイ丸出しな感じもどうかな?と思う。そのせいだろうが、店内は軽い緊張感の漂う空間となってもいる。音楽も鳴っていない。

 600円もした桜海老かき揚げは、びっくりするくらい小さかった。平たい、直径10cmくらいのかき揚げ。これで600円かぁ・・・添えられた粗塩ごとうまくはあったが、大きいものを期待していた俺は少しがっかりした。

 そして注文してから20分くらい立って、やっともりそばが来た。うん、十割そばにしては、腰もあり細く切られた、美味しいそばであった。

 でも、、、俺にはこうした小洒落た小料理屋的なそばは、、、物足りなかった

 そんな30分ほどの、軽い緊張感のある時間を、酒も控えて、文体はアウトローな感じで好きだが内容がつまんない短編小説を読みながら過ごしていた。そしたらそんな文体の小説家気分で店を観察し始めてしまった、そんな夜。

このそば屋は、そば好きには勧めるかもしれないが、俺はもう行かないかもしれない。




d0094512_00594175.jpg

[PR]

by jazzmaffia | 2017-04-22 01:50 | ひとりごと | Comments(0)

My Favorite Soulは今回もすごいぞ!!!

気づけばもう来週木曜日でございます
9年目を迎えるSWING-O主催のSOULなイベント
My Favorite Soul

恵比寿の素敵な場所BATICAにて
21時から朝まで、
ライブは24時前に
セッションは深夜に開催
それぞれの可能な楽しみ方で平日の夜を満喫してください

今回のゲストもまたまた豪華でございます!!!

まずは元Fried Prideの素敵な女性ジャズシンガーShiho
彼女とはセッション現場で軽く接触はしてきましたが
より近くなりたいなと思い、オファーしたら快諾してくれました
彼女のライブをたった2000円で観れる!ってだけでも
このイベントを見に来る理由になりますよ!!
俺もいつもよりジャズモード (そんなに持ってないけど)
で頑張って共演しようと思っておりますw

Shiho
http://www.friedpride.com/
例えばこんな感じ
"君の瞳に恋してる" by Fried Pride



そしてもう一人、
若手ゲストもお迎えします
昨年1stアルバムを発表し、
ワンマンライブも大成功させているソウルシンガーDinoJr
彼とも同じくセッションや飲みの場で接触してきましたが
彼の曲を一緒にやるのは今回が初めて
「先輩の前で負けませんよ!」と気合十分で来てくれます
こちらもお楽しみに!!

Dino Jr
https://dinojrofficial.tumblr.com/

たとえばこんな感じ
"Exotune" Dino Jr




他、レギュラーDJ、レギュラーミュージシャンも豪華です
WAIFONEによるライブペイントもあります!
BATICAスタッフによるカレーも用意されているという噂ですww
ぜひぜひ恵比寿の夜を素敵に過ごす場所としてお選びくださいませ!!!

以下詳細になります

“MY FAVORITE SOUL”
bpm under100 -soul,hiphop,jazz-
21:00-all nite /charge 2,000yen
Hosted by SWING-O

Special Guest Live
Shiho (ex.Fride Pride)

Guest Live
Dino Jr.


Resident DJs:
SWING-O
ROCK-Tee(Woody-Wood Studio)
横山龍助(Rare Drops)
DJ bara(peanuts pro.)
BEat-taku-around(来音食堂)
DJ TATSUTA
NELLO(月歩-Gheppo)
君嶋麻里江
二宮純一(Speacloud)
米元美彦
CHICK-D
Luiger
Satoshi Fukuda(福田録音)
and more…

Live Paint: WAIFone (今回はKIO(optimystik)はお休みになります)

BATICA
http://www.batica.jp/

d0094512_11403207.jpg
d0094512_11404436.jpg


[PR]

by jazzmaffia | 2017-04-06 11:41 | 最新Live情報 | Comments(0)