M.F.S.と余談

d0094512_2511144.jpg


本日10月22日木曜日は
我らorigami PRODUCTIONS主催によるこれでございます
俺は本日はDJに徹しております
是非中目黒までぶらりお越し下さい

My Favorite Soul
2009.10.22 (thu) @nakameguro Solfa

www.nakameguro-solfa.com

Special Live:
thirdiq
mabanua

Resident DJ:
 Origami Crew
 TOKNOW (Romancrew)
 横山龍助 (Rare Drops)
 NOM (montyacc)
 小市芽来
 TSUYO-B (jazzswindle)
 DJ KEY
 CHICK-D
 BEat-taku around
・・・and more



*********

そしてカザフスタン余談を少々

まず、イベント会場では、我々はビールなども飲み放題だったんだけど
何故か栓抜きが存在していない
皆どうしてたかというと、ライターなどの固い部分を引っ掛けてスポン!と空けていた
格好いいな、と思った俺も当然真似をした
が、、、、結果がこれ

d0094512_2572989.jpg


失敗して右手中指を負傷しちゃいました
(写真はもう治りかけちゃってますが)
すべって栓の金属に指がひっかかっちゃったのです
そして肉が一部、そげちゃいました
ライブ後だったのがせめてもの救いですが

あ、もう治りましたからピアノ演奏には支障ありませんよ


**********


カザフスタンから帰る時
飛行機に乗る際に写真を撮っていたところ、
軍服を来た人に止められ、パスポートを取られ、足止めを食らった
ドラムのノブ氏も同様の罪で足止めを食らった

二人でしばし飛行機に乗れず、屋外にて待たされる
「ひょっとしてこのまま置いていかれるのでは???」
というほどの時間が過ぎたように思えた

その軍人は至って無表情
トランシーバーを片手に誰かとカザフ語でやり取りをしている

「ひょっとして俺ら、スパイ容疑をかけられたのかな???」

15分ほど経ったところで上役らしい人が現れた
何をやっていたかを聞かれ
写真を、それも今から乗る旅客機の写真を撮っただけだ
と言うと
「それはだめなんだ、この国では」としかられ
目の前で、飛行機の写真を消去するところを見せて
やっと飛行機に乗ることが出来、無事出国することが出来ましたとさ

<<教訓>>
カザフスタンの空港では写真をとってはいけない
スパイ容疑が即かけられる

 
 
[PR]

by jazzmaffia | 2009-10-22 03:07 | ひとりごと | Comments(0)

<< 45 feat.mabanua... KJM Kazakhstan ... >>