TITAN CINEMA LIVEを見てきました

d0094512_2338132.jpg


昨晩見に行ったのはR25のあれではなく、
なんとお笑いのショーケースライブなこれ!
爆笑問題の事務所タイタン主催の、
全国映画館同時中継のお笑いショーケースライブ
"タイタンシネマライブ"でした

そう、ひょんな縁で、10月くらいに俺、
日本エレキテル連合と飲んだんだわ
その時に既にこのライブをオススメ&招待されていたもので、
こっちを選んでしまいました

タイタン所属の芸人が半分、
別事務所からの芸人も多数参加した計14組のショーケースでした

【出演者】
爆笑問題/長井秀和/宮地大介/ゆりありく/瞬間メタル/ウエストランド/日本エレキテル連合
【ゲスト】
BOOMER&プリンプリン/パペットマペット/パンクブーブー/チョコレートプラネット
360°モンキーズ/エルシャラカーニ/シティホテル3号室

で、やはり新鮮で、めっちゃ面白かったね
俺が見たのは映画館ではなく、本人たちがいるほうのステージ
ネタが始まる瞬間の皆の緊張感
そして売れっ子はやはりそこからのグルーヴの上げて行き方が出来ている
イマイチな人はグルーヴによれがある

13組出た中で、個人的に印象に残ったのは、
うん、やはりダントツ爆笑問題だったな
このフライヤにもあるように、
これはテレビ放映ではないが故、
より危ないネタ、放送禁止になりそうな時事ネタを題材に
例のテンポ感でぐいぐい進んで行くその感じを
ナマで見るとまた違うね、ほんと素晴らしいわ
二人とも固有名詞がバンバン出て来るボケとツッコミの感じは
ほんと名人芸という印象で、感動的ですらあったね

で、誘ってくれた日本エレキテル連合のネタもよかったね
例のアケミちゃんネタだけじゃないんだよ
昨日は「タ行、サ行が発音出来ない二人」的な設定の、
漫才をやってたんだけど(もちろん独特のメイクはしてました)
これも是非極めて欲しいネタだったな
個人的にはコントの田所先生ネタも好きなんだけどねw

他印象に残ったのは
どこまでがボケかリアルか分からない、
ある種オーソドックスなスタイルの漫才の
エルシャラカーニとか
数字の秘密を題材にした後藤田先生のラジオ番組、
という設定の宮地大介もシュールで俺は好きだったな

なつかしの?パペットマペットも流石のシュールな面白さだったし
片方が言葉を一切発しない、って斬新なコントのチョコレートプラネット
女性を救出しなきゃいけない!という設定から何故かリズムで遊ぶ状況になる、
シティホテル3号室
とかも面白かったね

*****

で、総評としては
こういうライブを企画しているのが素晴らしいなぁ、と思ったね
テレビに出まくっていることにあぐらをかかず、
むしろお笑いのあり方を冷静に考えているからこそ出来る企画

なにせ昔は政治批判だろうが下ネタだろうが
笑いをとれればいい、というスタンスだった訳で、
それがいつしか芸能界の中心にいるようになり、
結果そうした際どいネタがやり辛いご時世になっている
かつもちろんテレビが斜陽産業だというのもあるだろう

そういう現況を把握した上でやっている試みだと思う
なにせSGな自虐ネタ?をばんばんやる長井秀和なんかも出ちゃう訳だからね

音楽業界が学ぶことも多々あるなぁ・・・
なんて思いながら、笑いを沢山いただきました

またこうした別現場レポはやろうと思います
 
 
[PR]

by jazzmaffia | 2014-12-20 23:58 | ひとりごと | Comments(0)

<< 今年いちばん聴いた作品は・・・ SWING-Oの12月ライブ/... >>