Movie : "代官山物語"

d0094512_00521023.jpg
"The Detective Is Born~代官山物語"(1998)
佐々木潤&夏木マリ 主演 信藤三雄監督

映画話パート2
これも驚き
最近は土屋アンナ現場から堂本剛現場でご一緒させてもらってる、
プロデューサーであり、元COSA NOSTRAの、
佐々木潤さんが夏木マリさんとダブル主演な映画があったなんて!

これがまた痛快な映画でした
この1998年頃は、自分が記憶するに、
渋谷系〜Acid Jazzムーヴメントも一段落し、
モンドミュージックだったり、ヌーヴェルバーグ再評価があり
Serge Gainsbourgの再評価もあり・・・
・・・といった1970年前後のヨーロッパ的シャレオツが見直されていた時期
ついでに松田優作の再評価もありましたなぁ・・・

そんなこんなを全部ぶっ込んだシャレオツな映画です
ゲンズブールの言葉の引用に始まり、
ミケランジェロアントニオーニの"Blow Up"よろしく、
佐々木潤さんはカメラマンを生業としつつ、
殺人事件があり、その犯人を追って行くことになる
その佇まいは松田優作
最後には潤さん自身が松田優作ばりの歌をバックにエンドロールになる
しかも楽曲提供は筒美京平さんだそうだ!

他出演者には
Towa Tei、
野宮マキ、
UA、
ムッシュかまやつ、
コモエスタ八重樫、
、、などなどの美味しい「色」を持つ面々

監督はカメラマンを本業とする信藤三雄さん
監督と潤さんとでノリで始まったプロジェクトだそうだ

映像をふくめ、
実に遊び心に富んだ、
あの頃を思い出す空気感の映画でした

いい遊びしてるなぁ
「当時は真剣だったんだよ!」とは潤さん本人の弁ですが、
真剣に「遊んでる」感満載で、
こんな遊びが出来る状況がうらやましくも思う映画でした


[PR]

by jazzmaffia | 2015-12-21 00:54 | SWING-OによるReview | Comments(0)

<< Album : "R... Movie : "T... >>