American Idol

最近FOXにてAmericanIdolの再放送なんぞをやっていて
(JordinSparksの17歳最年少優勝のシーズン6)
ま、夜中の放送なんで、けっこう見てるんだけど

*レベルがハンパねぇ!
*日本ではあり得ない?審査員の厳しいコメント
*出場者自身の気の強さも凄い!
 


てな感じで見てるんだけど、でも疑問も色々感じるんだな

今シーズン7に入ったとかなんだけど、過去の優勝者にさして魅力的な人がいないんだな。
シーズン1:Kelly Clarkson 白人女性ポップシンガー
シーズン2:Ruben Studdard 若年寄黒人男性シンガー
シーズン3:Fantasia 素性がどろどろな黒人女性シンガー
シーズン4:Carrie Underwood 田舎娘天然系シンガー
シーズン5:Taylor Hicks 若白髪のエンタテイナーシンガー

みんなどれだけ知ってるんだろ?
これ以外にもアメリカンアイドル出身でデビューして売れているシンガーは結構いる
が、ほぼみんな日本では売れていない

ほぼみんな優等生的シンガーなんだよなぁ
まぁイベントの性質上、良きクリエイターというよりは、良きシンガーを選ぶイベントだからしょうがないんだけど。。。


とはいいつつ、日本のメジャーはもっと悲しい状況だからなぁ。。。
トップに君臨する方々のスキルのなさといったら、、、
まだRock方面は素晴らしい方も多々いらっしゃるんだけど、

やっぱCD時代になって、スキルの無い奴もどうにか形に出来ちゃう時代だからね。CDでどんだけ上手く聴こえても、ナマが最低!ってケースが多々見受けられる。ま、「初ライブが武道館!」みたいなアホなことをやってりゃあしょうがないけど、、、

我々が頑張って少しでもいいものを広めていかないとね

俺の言う「いいもの」とは
*確かなスキルがあること
*そこに含蓄があること(趣味趣向が出てるってことね)
*それでいて、POPな要素を持っていること 


今年はJamnuts界隈のクリエイター、シンガーが続々盤を出すから、それもそんな「いいものを広める」きっかけになればいいね。まずは「さかいゆう」をチェックしよう!
  
  
  
[PR]

by jazzmaffia | 2008-01-26 03:07 | ひとりごと | Comments(0)

<< すぐそこにある希望 来たぁ!!! >>