人気ブログランキング |

KJM @ Indonesia Vo.6 -Happening-

**ここまでの話はこちら**
Vo.1 Vo.2 Vo.3 Vo.4 Vo.5

11月28日(金) Live Start

Kyoto Jazz Massive Live Set @JAK JAZZ(Indonesia)
1. The Brightness Of These Days
2. Mind Expansions
3. Fly From East
4. Thank You
5. Believe Again
6. Love Is Everywhere
7. Eclipse
enchore: Bougie Bougie


ステージ袖から会場をのぞく
結構人が入ってきている
ステージ正面にはもうかなり食いつきモードな人たちがたまっていた

スタッフのデビッドに声をかけられる
「そろそろだよ」

会場アナウンスが流れ、俺らはステージに上がる

DelayでRhodesの音を飛ばしながら、PADを弾く
スペイシーな音空間を作り、そこにVanessaのスピリチュアルな声が絡む
TheBrightnessOfTheseDaysの始まりだ
観客も湧きあがる

美しく曲の本編が終わり、いつものアップテンポなRemixバージョンへと変わる
そしていつものように更に観客もヒートアップして、、、、

と思ったら

反応がない

踊らない

あれ?



でも曲が終わる時には拍手喝采だ

その状況はこの後の曲たちでも変わらなかった

Mind Expansions
FlyFromEast
・・・
いつもならサビに来ると皆が手を挙げ、踊るはずなんだが
揺れてはいるものの、、、

手拍子をVanessaが求めると、皆素直についてくるんだが
それも長続きしない

どうしたものか・・・

4曲目ThankYouでまた俺のソロがまわってくる
ちょいとそこでかましてみた
Drumsのマサもどんどん絡んでくる
「Woo!!!」 と湧きあがる、今日一番の歓声だ

そっか 分かった
みんな音を楽しみに来たのではなく
演奏を見に来たんだ!


5,6曲目にも俺のソロはちょっとずつあったが
小奇麗なソロではなく、かますようなソロを弾いてみると
やはり大反響だった

しかし5曲目の途中に俺にハプニングが起きる

Rhodesが急に鳴らなくなった

急遽RD-700を弾いて場をしのぐ

どうやらRhodesにつないだDelayのエフェクターの電池が切れてしまったようだ
念のため直前に強力なアルカリ電池に変えていたのに・・・

6曲目のLoveIsEverywhereには幸いピアノ曲だ Rhodesは弾かない
スタッフに声をかけて、その曲の間に電池を交換してもらおう

そして周囲を見渡す

















誰もいない

黒いカーテンがあるだけだ









どうしよう?

ここで電池を変えられなかったら
今日一番の盛り上がりになるだろう、インスト曲Eclipseの魅せ場が出来ない・・・・・


・・・・・・・・・・・つづく・・・・・・・・・・・・
 
 
 

by jazzmaffia | 2008-12-07 19:33 | | Comments(0)

<< KJM @ Indonesia... KJM @ Indonesia... >>