人気ブログランキング |

タグ:SWING-O ( 583 ) タグの人気記事

本日ラジオで伝えたかったこと、伝えたこと

d0094512_01531566.jpg
本日TBSラジオの平日夕方の帯番組
アフター6ジャンクションにゲスト出演してきました
それも
「『ラ』の音が、みんなとちょっとぐらい違ったっていいじゃない!
調律は自由だ」 by SWING-O
なんて特集を組んでもらって
講師として出演!なんて形でした

まだの方は一週間くらいは聴けるはずです

https://radiocloud.jp/archive/a6j

で、本日伝えたこと、伝えたかったことはこんな感じでした!
というのをまとめておきますw

**********

■テーマ
これだけインターネット〜スマホも普及し
音楽発信も自由にできるようになってきたのに
逆に音楽表現が貧困になってきてないか?

ABサビという構成をなぜインディーアーティストもなぞる?
なぜ他と同じように4小節ループを軸に作る?
なぜ同じようなコード進行ばかり使う?
(これに関してはマキタスポーツ「すべてのJ-POPはパクリである」参照ください 笑)
そして
なぜ他と同じようにA=440(441)あたりの調律にしてつくるの?

あくまでその数字は
1939年に国際協定で決められただけなんです

でもその後70年代くらいまではレコード〜テープ時代というのもあり
ポップス自体の模索時代というのもあり
電子楽器を含めて調律がまだ安定していない時代というのもあり
結果として調律自体も自由でした

ってとこで聞いたのが
Doors "Light My Fire" めっちゃ高めです、448くらい?
The Beatles "Strawberry Fields Forever" 低めです432 くらい?

この頃はそもそも構成も自由だしね
だから1970年代までのものは聞いていて飽きないんだなぁ・・・と思います

■Hip Hopの登場
その後80年代になると音楽もデジタル化がどんどん進み、
機械も安定してきて
440チューニングがどっと定番になってきます
、、、が

Hip Hopに関しては、サンプリングをベースに作られていたので、
元のレコード自体がずれてる場合もあるし
そもそもレコードの回転速度を調整してビートに載せる作り方が普通だったので
当然ながら調律的にも440でないものだらけになります

それでも心地いいものになるかどうか?
トラックメーカーの「耳」次第

そこでかけたのが
Mary J.Blige "I Can Love You"

これは450hzくらいですね
元ネタのLil Kim"Queen Bitch"がずれていて
ワンループのそのネタに
いろいろ楽器を加えてRodney Jerkinsが仕上げた曲ですが
これは彼の「耳」が超一流だったって証でもありますね

だって加えた楽器もちゃんとそのチューニングに合わせてあるんです
「ん?そっかこれサンプリングだからずれてるんだ、
じゃあそっちに合わせなきゃな」
と彼は気づいて仕上げたってことです

そもそも
ファンキーなワンループの曲を
コード解釈まで変えてこんなメロウな曲に仕上げた
って時点で素晴らしいですけどね

■有名なネタも調べてみると・・・
宇多田ヒカルのデビュー曲"Automatic"も
流しながらピアノを弾いてみようと思うと合わない!
ということに最近気づいたんですが
調べてみると448hzくらい?相当440より高いんです

これがでた1998年のことを思い出すと
当時は音圧戦争が始まった頃
つまりラジオなどでかかった時のインパクトを出すために
音の迫力を出すことに各アーティスト、レコード会社が夢中になっていた頃
そんな中この曲がインパクトがあったのは
そのチューニングがかなり高めだったからではないか?

実際440より少し上げて441、442チューニングにする
くらいは俺の関わる現場でもちょこちょこありましたが
448くらいというのは、かなり高い!

そのある種の「違和感」が
彼女のデビューの大ブレイクに一役、陰ながら買ってるのではないか?と

これくらい違うと
440チューニングの曲が連発でかかってる中に
この曲がポンっとかかったときに
「ん?なんだこれ?」となるはずなんですよ
そんな耳がよくない人でも
「なんだか分からないけど、これ、他と違うね!」となるはずなんですよ

■総括
どれだけ自由を謳歌している曲を作ってるつもりでも
その実、自ら束縛の真っ只中に入り込んでしまっている
そういうケースが最近は多い気がします

どれだけインパクトがある歌手がデビュー!となっていても
佇まい〜ビジュアルと、歌詞、あとせいぜい歌声のインパクトまでしかなく
曲のあり方、ましてや調律まで含めて自己表現をできている人は少ない気がします
つまり直球で「音」で勝負しようとしている人が少ない

それはもったいない!

あなたの個性をもってして
その束縛から脱出を試みる楽曲を作ってくれたら
本当に世の中を変えれるかもしれないのに・・・

より面白い音楽のためにも
音楽をより楽しんでもらうためにも

なんてお話でした


d0094512_03054264.jpg
より詳しく、正確に調律にまつわる話を知りたい方は
こういう本はいかがでしょう?



by jazzmaffia | 2019-09-17 23:50 | Live Report | Comments(0)

"SOUL PIANO"は聴いてくれましたか?

SWING-Oのキャリア初の
ソロピアノアルバム
"SOUL PIANO"はみなさん聴いてくれましたか?
d0094512_00472934.jpg

発売から二ヶ月過ぎちゃいましたね
まぁ、今作は
プロモーションは特にしてませんので
現状は、俺の声が届く範囲の方々で楽しんでいただいていること
と思います

なので、俺の方でもサポートなりなんなりで地方に行くごとに
可能な場合はソロライブをブッキングしたりして
直接みなさんの手元に届けていく
そんな、
もう一つのライフワーク
としてソロピアノライブは続けて行こうと思ってます
ライブを今コツコツ増やしているところです

うちでやってほしい!というお店の方
うちの街のこの店でやってほしい!というお客さん
どしどしSNS経由でもいいので連絡くださいませ

■購入ならこちら
注)CDだとサインできますよv
Amazon
https://www.amazon.co.jp/SOUL-PIANO-SWING/dp/B07PXRH1QN/ref=sr_1_2?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=soul+piano&qid=1567674365&s=gateway&sr=8-2

HMV
https://www.hmv.co.jp/artist_SWING-O_000000000349798/item_SOUL-PIANO_9742014

Tower Records
https://tower.jp/item/4888061/SOUL-PIANO

■ハイレゾ配信なら例えばこちら
e-onkyo
https://www.e-onkyo.com/music/album/bud4538182823767/

■ストリーミングなら例えばこちら
Apple Music
https://music.apple.com/jp/album/soul-piano/1466578572

Spotify
https://open.spotify.com/album/3mFRuB86EUjbCsUZHPHQd9?si=7d78xy_pSguq56BBsHLPRw

*****

今日は
ソロピアノ演奏をする上で気をつけてることを一つ
記しておこうと思います

昨今コンピューターで録音され、作られた音楽が
耳にする音楽のほとんどと言っていいご時世です
俺のも録音はコンピューターです

ですが今回はメトロノームを一切使いませんでした
あとあと編集できない、というリスクがある分、
自分のタイム感で演奏できるメリットがあるからです

その、「時間の揺らぎ」こそ
ライブでも感じていただきたいポイントですね

きっちり綺麗に弾かれたものもそこそこ気持ちいいでしょうが
俺のはゆらゆらと揺れまくる演奏になると思います
でも出すときはバシッとグルーヴを出します出せます

ぜひ一緒に
あなたの街で
ゆれましょう

d0094512_17570591.jpg
先日の芦屋Left Aloneにて

*****

現在決まってるソロピアノライブ情報です
俺の地元、加古川がまず追加になりました

SWING-O
“SOUL PIANO” release tour

#2
9.19(木曜日)@渋谷JZ-brat
■Time : OPEN 18:00/START 19:30
■Place : 渋谷JZ-Brat
東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー東急ホテル2F
03-5728-0168
http://www.jzbrat.com/
■Charge : ADV¥3,500/DOOR¥4,000
■Member : SWING-O(piano)


#3
9.27(金曜日)@名古屋アッコルダトゥーラ
■Time : OPEN 18:00/START 19:30
■Place : 名古屋アッコルダトゥーラ
名古屋市東区泉1-17-25 イープオオタビル1F西側
052-971-0721
https://www.accordatura.jp/
■Charge : ¥2,500
■Member : SWING-O(piano)

#4
10.4(金曜日)@東加古川 Bar Axel
■Time : OPEN 19:30/START 20:00
■Place : 東加古川 Cafe Bar Axel
兵庫県加古川市平岡町新在家2丁目264-15 ライフタウンビル2F
079-425-4500
http://cafebar-axel.com/
■Charge : 予約¥2,500 /当日 ¥3,000
■Member : SWING-O(piano)



by jazzmaffia | 2019-09-05 18:08 | 最新Live情報 | Comments(0)

こんなソロピアノライブを見てみたい!!

d0094512_16364347.jpeg
ソロピアノライブ
やる予定は決まっているが
そう言えばあまり見に行ったことがない気がする

ホールなんかだったら
ステージで演奏する側と
着席して見る側が
ちょうど仕切られていて、
お互い集中できる、ような気がする

小さい、数十人クラスのハコだとその仕切りが曖昧になる
だから当然、
演奏する側も、見る側も一定の緊張感が生じるだろう

俺が客だったら、
どんなソロピアノライブを見てみたいだろう???

そんな妄想を一筆

*****

d0094512_16525816.jpeg
迷いながらも会場に着く

他人のライブを見にいくのはいつも億劫だ。常によぎる「別に今日見なくてもいいかも???また機会あるでしょ?」という消極的な衝動。でも一方で俺は知っている。「迷うぐらいの時に行ったライブは、大抵面白い」ということを。行ってよかったという印象と共に帰宅することが多いということを。

今日は友人のソロピアノライブだ。普段はバンドでの活動が多いA氏が一念発起してソロピアノアルバムをリリースして、今日はそのリリース記念ライブ。付き合いもあるので、応援がてら覗きに行くことにした。

個人的にも初めて行く会場。階段で二階まで上がる、踊り場の喫煙所を通過して、少しの迷いと共に扉を開ける。
「しまった!まだ早かったか、、、」
30席くらいある会場に、まだお客さんは3、4人しかいない。もう少しライブスタートギリギリに来ればよかった、と思うが時すでに遅し。

「お客様はご予約はされてますか?」
「いや、してません。当日料金で大丈夫ですよ」
「了解しました。ですとドリンクと合わせて4000円になります」
「席はどこでもいいんですかね?」
「大丈夫ですよ」

後ろの方のバーカウンターを俺の見物席にして、軽くカンパリソーダを飲みながらふとステージの方を見ると、モノクロの映画がかかっていた。これは確か、、、そう、フランソワトリュフォーの「ピアニストを撃て」だ。

d0094512_17205669.jpeg
おぉ、なんという偶然!俺はちょうど今、この原作本を読んでいるとこだった。映画と原作が作者が違う場合、どちらかがイマイチという場合が多いんだけど、この作品はどちらも面白い。しかも映画が原作への愛に溢れていたことを、本を読み進めるごとに感じていたところだ。それだけで、なんだか今日のライブに来てよかった、ような気がする。

半分ほど席が埋まっただろうか、という所で予定より10分遅れでピアニストAがステージに現れた。席が埋まってないことを気にする様子もなく(俺なら気にしちゃうが)、軽く客席に頭を下げて、ピアノと向かい合って、座る。お、一言もしゃべらずに弾き出すんだ。

ラの音をただただ連打し始めた。まるで今から調律を始めるかのごとく。

そして少しずつ隣り合わせの音にも触れ始める。つまり不協和な響きが会場を支配する。

そんな中さらにお客さんが数人入ってくるが、それも気にする様子も見せず、さらに不協和音を、フリージャズのように弾き続けるピアニストA

その時、忘れてました、とばかりに会場の照明が暗くなり、ピアニストAと映画を写したスクリーンだけが浮き上がる
すると、待ってました、とばかりに絡み合っていた不協和音が解かれて、美しい響きに変わった
「粋な始まり方だなぁ、うまい!」と俺はつぶやく

映画はそろそろクライマックス
ヒロインなウェイトレスのレナが撃たれて
雪の丘を崩れ落ちていくシーンだ
特にそのシーンと合わせるように弾いてるようではないんだが、合ってるように見えるから不思議だ
映画のスクリーンを見ながらピアノ演奏を聴くのは気持ちいい
ピアノを弾いているAを見なくて済むというのもいい 笑

そしてライブは始まってまだ10分くらいだが、映画はそろそろ最後
演奏は継ぎ目があるような、ないような、何せ拍手をする間はないまま過ぎていく

事件が一段落して、映画の主人公の方のピアニストシャルリがまたピアノを弾く映像になる
何人か関係者は死んでいるが
これまでと変わってないかのような日常に戻った瞬間だ
またシャルリの諦観たっぷりな目線、表情がいい

d0094512_17204179.jpeg

そこでピアノ演奏はやっと一段落して、止まる
察するにここまでは全て即興演奏だ

パチパチパチ、、、軽い拍手が会場に響く

「こんばんわ」
ピアニストAがしゃべりだす、、、

まずは彼のフランソワトリュフォーへの思い、
いや正確には「ピアニスト映画」への思いって感じだったかな
いろんな映画の話をしていた
そしてこんな感じでまとめた

「ピアニストが主役でも脇役でも、ピアノによる音楽は物語の重要なポイントで奏でられている、そこがいい。その音が鳴る前と鳴った後で何かが変わっている、なんて素敵ですよね。そんなピアノを僕も少しでも弾けたらいいなと思って、今回こういうライブをやってみることにしました。今日ライブが終わる頃には、きっと僕自身が何か少し変わるんじゃないか?って気がしてます。それを目撃しながら、なんならみなさんにとっての「今日の音楽がある前、そして後」っていうのを感じながら、いや漠然と、ボーーーッとでいいです、ボーーーっとって大事ですからね。そんな、音楽という時間芸術にはまってもらえればと思います」

彼のそんな、大きなスケールで今のこの場所のこの時間というのを、的確に捉えようとする感じが俺にも心地よかった。読書家でもある彼による本解説なども挟みながらの、でもピアノ演奏というオチがいい。彼が最近読んだという、「都市計画」についての本にまつわる話をしてからのジャズスタンダード演奏、なども面白かったな。彼がサポートしているヒップホップアーティストの楽曲を弾く時も、その曲にまつわる話が面白くて、そのアーティストに興味がない人でも入り込める話になっているのがさすがだった。

「ある種の音感を持ってる人は、音程と色がリンクしてるそうです。つまりこの音を弾くと赤が見える、この音を弾くと青が見える。逆に言うと見えた音から音程も分かる、そういう色覚と聴覚が合体した感覚を持ってる人がいるそうです。」
という話をしてからの、"Blue in Green"なんて最高だったな。ああは俺は弾けないって演奏だった。

うん、こういう感じ大好きだな

どちらかといえば、ソロピアノライブをやる人って、ピアノと向かい合って一人旅に行かれる人が多い印象がある。まぁKeith Jarret 「ケルンコンサート」が名盤とされているし、それが好きなピアニスト多いからね。俺そんな好きじゃないし(笑)。よほど超絶技巧な人だったらまた話は違うだろうけどね。

ピアニストAのような、程よくナビをしてくれつつ、しっかりと深いところにも連れてってくれる。
そのバランス感覚に感服した夜でした

うん、行ってよかった
Aにも軽く挨拶をして、
「さて、俺がもしこういうライブをやる時はどうしようかな??あの始まり方は使えるな」
なんていろいろと想像しながら階段を降りて、駅に向かった


d0094512_18172659.jpeg
ここまでは俺の妄想フィクションでした
さて実際の俺のライブはどんな感じになるんでしょうか?
このピアニストAのようなことをするんでしょうか???

お楽しみに!!!
関西は芦屋、東京は渋谷、あと名古屋での開催も決定してます

SWING-O “SOUL PIANO” release tour 2019
8.30(Friday)@兵庫県芦屋Left Alone
■Time : OPEN 18:30/START 19:30
■Place : 芦屋Left Alone
兵庫県芦屋市東山町4-13-2F
0797-22-0171
http://www.left-alone.jp/
■Charge : ADV¥3,000/DOOR¥3,500
■Member : SWING-O(piano)


9.19(木曜日)@渋谷JZ-brat
■Time : OPEN 18:00/START 19:30
■Place : 渋谷JZ-Brat
東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー東急ホテル2F
03-5728-0168
http://www.jzbrat.com/
■Charge : ADV¥3,500/DOOR¥4,000
■Member : SWING-O(piano)


9.27(金曜日)@名古屋アッコルダトゥーラ
■Time : OPEN 18:00/START 19:30
■Place : 名古屋アッコルダトゥーラ
名古屋市東区泉1-17-25 イープオオタビル1F西側
052-971-0721
https://www.accordatura.jp/
■Charge : ¥2,500
■Member : SWING-O(piano)


d0094512_12503199.jpg

by jazzmaffia | 2019-08-25 18:27 | 最新Live情報 | Comments(0)

「自由」と「孤独」はセットです

何かにつけて
「自分らしく」「あるがままの私」
そして
「自由」
という言葉がSNS上でも目につく今日この頃

いろんな「しがらみ」からの脱出
面倒な人間関係は削除して
自分らしく生きていこう
自分にしかできないことがあるんだから
、、、てことなんだろう
そうした類の言葉が巷には溢れているし
そういう目線の広告もそこらじゅうで目につく

かく言う俺自身もある種、そういう人生を送ってきた
本当なら、学校生活、会社員生活をうまく生きていける方がよかった
俺なりにはチャレンジもしてきたが、無理だった
誰かとつるむ生活がどうしてもできなかった、
友達ができなかった、
楽しめなかった
そして諦めた

その代わりに選んだのが、
バイトしながらでも音楽を続ける生活
特定の人とずっとつるまなくてもいい生活
ある種「自由」な生活

もちろんそこには大きなリスクが伴う
誰ともつるまないということは
「孤独」から免れられない
と言うこと

つまりそこには気軽に「死」も歩み寄ってくる
だから俺もいろいろ考えてきたし
自分で考えるだけじゃろくなオチにならないから
沢山の本を読んできた
一人で行ける行きつけのバーも作ってきた

そう、自分なりにその「孤独」の解消方法を見つける努力は惜しまなかった
そして身体感覚で「学ぶ」ことを少しだけど理解した
だから、おかげさまで辛いことよりも、少しだけ楽しいことが上回る、
そんな人生をここ20年は生きてこれている

いやね、言いたかったのは
「ラブ&ピース」「平和」「戦争のない世の中」
そして「自由」
どれも皆が口にする、ある種
「誰も否定できない絶対正解とされる言葉」
って怖いなぁ、、、てこと

それらはあまりにポップになってしまったがために
発言した時点で、行動を誘発しない言葉になってしまった
そこには必ず裏の側面があるし、ドロドロしたものが底流してる
そこごと受け止めないといけないんだけど

SNSな現代は、そんな面倒な「もう一歩先」まで考えてられない時代
とりあえず「ピース」
そして「自由」
そんな言葉たちが生み出した、「孤独な現実」
「自由」と言う同調圧力が生み出す「強制的な孤独」

ある程度大人になった俺が伝えておきたいのは
今あなたがいる不自由な現実
それを受け止める寛大さも素敵なことじゃないかな?
不器用だからかもしれないけれど
それを続けられるのも、世の中の役に立っていること、かもしれないんだ
自分を責めなくてもいいかもしれないんだ

なんでもかんでも
不都合な現実に対して
敵を特定して、自分を被害者に見立てる
あの形は俺はポジティブに思えない
それは、何かと戦争ビジネスでクリアしようとする、
あの病んでいるアメリカと同じ発想だから
 
日本人が大家族で暮らしていたのはまだ70,80年前の話
その頃のことを肌では知らないけれど
その頃はどう想像しても「しがらみ」だらけの生活だ
でもその代わり「孤独」と言うものは存在しなかった

事実、
「自由」と言う言葉も
「孤独」と言う言葉も
明治維新以後の、欧米の言葉の訳語として日本で使われるようになった、
まだ新しい言葉なんだってさ

決して「あの頃がよかった」
と言いたいわけじゃないし
あの頃の人たちの動きを俺ができる訳もない
ただただ思うのは

やみくもな「自由」は
やみくもな「孤独」とセットで
俺たちの前に現れる

気をつけようね
、、、と思う終戦記念日

*********

一つ付け加えると
この「終戦記念日」というのも複雑な問題をはらんでいる

8月15日はあくまで日本が休戦宣言をした日であって、
いわゆる「終戦」とは、その降伏宣言を元に
ポツダム宣言に調印した9月2日こそが「終戦日」なのだ

だから
中国や韓国などでは今日ではなく
9月2日に日本への戦勝記念日としての式典などがあったりするという

「戦争のない世界でありますように」と本日つぶやく人は多々いるだろうけど
ある国からすると、その当然のようなピースな言葉に
ある種の棘を感じてしまう場合もあるという事実

やみくも
不勉強
正確には
不伝達の怖さ、だね

d0094512_13492665.jpeg




by jazzmaffia | 2019-08-15 13:53 | ひとりごと | Comments(0)

"SOUL PIANO"を携えてソロライブ

6月26日にリリースした
SWING-O初のソロピアノアルバム
"SOUL PIANO"を携えてのソロライブが
いくつか決まってきました

短編映画を見るような時間を用意します
音楽マニアもくすぐる話も用意してます
結果
聴覚を刺激する、気持ちいい時間になるでしょう

現在決まっているのが
兵庫は芦屋、渋谷、名古屋ですね
これからもちょこちょこ増やしていきます
&オファーもお待ちしてますよw

d0094512_12503199.jpg
SWING-O “SOUL PIANO” release tour 2019
8.30(Friday)@兵庫県芦屋Left Alone
■Time : OPEN 18:30/START 19:30
■Place : 芦屋Left Alone
兵庫県芦屋市東山町4-13-2F
0797-22-0171
http://www.left-alone.jp/
■Charge : ADV¥3,000/DOOR¥3,500
■Member : SWING-O(piano)


9.19(木曜日)@渋谷JZ-brat
■Time : OPEN 18:00/START 19:30
■Place : 渋谷JZ-Brat
東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー東急ホテル2F
03-5728-0168
http://www.jzbrat.com/
■Charge : ADV¥3,500/DOOR¥4,000
■Member : SWING-O(piano)


9.27(金曜日)@名古屋アッコルダトゥーラ
■Time : OPEN 18:00/START 19:30
■Place : 名古屋アッコルダトゥーラ
名古屋市東区泉1-17-25 イープオオタビル1F西側
052-971-0721
https://www.accordatura.jp/
■Charge : ¥2,500
■Member : SWING-O(piano)


by jazzmaffia | 2019-08-11 12:55 | 最新Live情報 | Comments(0)

8月8日木曜日はMy Favorite Soul!!

d0094512_20365656.jpg

#45fes2019 は終わりましたが
#MyFavoriteSoul は続きます
11年目を驀進中の
SWING-O主催の平日夜のソウルなイベント
今回もまた豪華ですよw

ゲスト紹介をしておきましょう
まずは現在絶好調なこのスペシャルユニットです

d0094512_20373135.jpg
MASSAN x BASHIRY
https://massanbashiry.net/

ラッパーでありシンガーでもあるMASSAN(a.k.a.Cello)と
独自のクラブジャズなバンドBohemian VoodooのギタリストBASHIRYのユニット

二人とも顔やキャラが似てるなぁ、、、と思ってたら
いつの間にやらユニットを結成して、作品もどんどんリリースするわ、ツアーもするわ
の大活躍中なグループとなりました

心地よいざらついた声とギターに酔いしれてください!!!
もちろん45trioがサポートします!!!

参考音源はこのMV曲
いやぁ気持ちいいよ
"Close My Eyes" MASSAN x BASHIRY

https://youtu.be/kin59iJjD0o


d0094512_20423672.jpg
Mamimor a.k.a.PAPICO
https://www.facebook.com/mamimor
彼女もまた素敵な声を持ったソウルシンガーです
まさにネオソウル的なシンガーですね
彼女のオリジナルな楽曲もそんな匂いプンプンで大好きなんですわ

そんなPAPICOも先日めでたいことに、妊娠が発表されました
ってことで、今のところ、産休前の最後のライブになるかも????
今回のライブを見逃さないでよ!!!

参考音源は彼女がフィーチャリング参加したこの曲
"キムチ" BASI feat.Mamimor a.k.a.PAPICO

https://youtu.be/tQY-QTvlIgI


、、、、そしてそして
追加ゲストが急遽決まりました!!!
この方です

d0094512_20533860.jpg
Steph Pockets
https://www.facebook.com/stephJPpockets/

SWING-Oとも古くから交流のある、
フィラデルフィア出身の女性ラッパー、ステフポケッツ
彼女がちょうど来日中ということで
急遽参戦が決定しました!!!!

例えば彼女のこんな曲をSWING-Oがプロデュースしてたりします

"Searching For You" Steph Pockets feat.TASITA D'MOUR
https://youtu.be/gnhxprgJvyc


いやぁ、、、これだけで豪華でしょ!!!
是非是非みなさん暑い夜に
暑い音楽時間を過ごしにきてくださいませ!!!


以下詳細になります

*****

“MY FAVORITE SOUL”
bpm under100 -soul,hiphop,jazz-
Hosted by SWING-O

■Date : 8.8(木曜日)
■Time : 21:00-all nite
■charge : 2,000yen
■Place : 恵比寿BATICA
http://www.batica.jp/

■Special Live
MASSAN x BASHIRY (MC & Guitar)
https://massanbashiry.net/

Mamimor a.k.a.PAPICO (vocal)
https://www.facebook.com/mamimor

■Session Host Band
45trio(SWING-O(key)、Sunapanng(bass)、久保正彦(drums))
二宮純一(gt)、米元美彦(drums)、NELLO(percussion)

■Resident DJs:
SWING-O
ROCK-Tee(Woody-Wood Studio)
DJ TATSUTA
DJ bara(peanuts pro.)
BEat-taku-around
横山龍助(Rare Drops) →今回は欠席となります
NELLO(月歩-Gheppo)  →今回は欠席となります
君嶋麻里江
二宮純一(Speacloud)  →今回は欠席となります
米元美彦
CHICK-D
Satoshi Fukuda(福田録音)
北爪健一郎(50 KIDS)
TKYM(Pleasure Pro. / club bar family)
そうるまんきち
and more…

■Live Paint:KIO(optimystik) and WAIFone

■BATICA HP
http://www.batica.jp/

d0094512_20365656.jpg
d0094512_20594399.jpg




by jazzmaffia | 2019-08-06 21:02 | 最新Live情報 | Comments(0)

#45fes2019 を写真で振り返る #4

d0094512_11502950.jpg
#45fes2019
6月25日
を写真で振り返る第四弾、最終回です
ちょうど一ヶ月経った本日に締めますw

今回は全員集合のアンコールです
曲はFLYING KIDS「幸せであるように」
FLYING KIDSで始まり、FLYING KIDSで終わる
最高な流れでしょ?

ってとこまでは決めてましたが
途中からはもうオープンマイク
みなさん即興でいろんな形で
「SWING-Oおめでとう」
と言っていただきました

いやもう俺はその瞬間は、
仕切ることにばかり意識が行っていて
(だらだらセッションにしたくなくてね)
一ヶ月経った今、じわじわと、やっと
「ええ時間やったなぁ・・・」と実感し始めてます(おそっ!)

その素敵なアンコール時間を写真で振り返りましょうw

■22:00~ Enchore
M25 "幸せであるように"

d0094512_11570894.jpg
はい、アンコールに答えて出てきたタイミング、
ここでやっと帽子を脱ぎましたw
俺が金髪になっていることを、ここまでギターのタクしか知らなかった
なぜ彼が知ってるか?と言うと
「いつ見せると美味しいかな?」と相談していたから 笑
、、、にしても俺、目が怖いな、、、
ま、集中力が切れそうなギリギリでしたからね

d0094512_11585995.jpg
浜崎貴司が出てきてくれました
さて、始めますか!
え?なんですか?

d0094512_11591649.jpg
あ、ここでバースデーケーキ!!
ありがとうございます!!!

d0094512_21434870.jpeg
こんなやつでしたw

d0094512_11592828.jpg
d0094512_11593960.jpg
d0094512_11595116.jpg
こんな面々に祝ってもらえる幸せよ!!!
つか強制的に祝わせたわけですけど 笑


d0094512_12045475.jpg
はい、そして最後の曲「幸せであるように」が始まりました

d0094512_12053103.jpg
楽しいねぇ・・・

d0094512_12055137.jpg
浜崎貴司(FLYING KIDS)

d0094512_12055950.jpg
ELLI & 加藤英彦(FLYING KIDS)

d0094512_12073581.jpg
最初に飛び入ってくれたのはMummy-D(RHYMESTER)

d0094512_12092627.jpg
フリースタイルは任せろ!なサイプレス上野!!

d0094512_12093879.jpg
次は誰だ・・・???

d0094512_12095042.jpg
お、Hiro-a-keyが出てきました

d0094512_12100305.jpg
そこにこの男も、、、

d0094512_12101638.jpg
DAG FORCE

d0094512_12102555.jpg
d0094512_12103607.jpg
お、韻シストからサッコンも出てきてくれましたw

d0094512_12104700.jpg
、、、まさかの江川ゲンタ兄貴まで!!!

d0094512_12110623.jpg
アニキすごいわぁ・・・とほくそ笑む俺

d0094512_12111815.jpg
d0094512_12113179.jpg
そこに「そろそろいいですよね?」と出てきたのは、、、

d0094512_12114470.jpg
Hanah Spring

d0094512_12115961.jpg
、、、と後ろで浜崎貴司が誰かを指差してる、、、
え、出てきますかね、彼?

d0094512_12122694.jpg
お、まさかのKAZUKI(from DOBERMAN INFINITY)もフリースタイルで参戦!

d0094512_12123672.jpg
ニヤニヤしながら俺を見てフリースタイル
でも意外とちゃんとしてました 笑

d0094512_12124986.jpg
おぉ、さかいゆうも出てきてくれた

d0094512_12130372.jpg
そろそろ最後にしましょうかね、、、

d0094512_12131937.jpg
Tinaにフリースタイルコーナーは締めてもらいましょうw

d0094512_12000598.jpg
最後はみんなで歌いましょう!!!

d0094512_12042762.jpg
しあ〜わ〜せ〜で〜あるように〜〜〜

d0094512_12134027.jpg
金髪おっさんと赤髪おじさん、楽しんでます

d0094512_12135796.jpg

あっという間の3時間でした
俺のやりたかった音楽エンタメができました
中身はある種俺次第でしたが
イベントして成功するかどうか?は
お客さんが来てくれるかどうか????
にかかってたので、
前日までドキドキでしたが
蓋を開けたら600-700人くらいは来てくれたようで
、、、本当ありがとうございました
幸せな時間でした

反省点はただ一つ
演者全員の集合写真を撮り忘れたこと
まいっか
代わりにこれが撮れたしw

d0094512_12141359.jpg

最後に出てくれた演者のみなさん
制作を手伝ってくれたスタッフのみなさん
来てくれたお客さん
ありがとうございました

またいずれ、
#45fes やりたくなったらやると思いますんで
よろしくですw

還暦とかは武道館かな?

そんなアホな目標を掲げて、また日々音楽活動を頑張って行こうと思います






by jazzmaffia | 2019-07-25 00:10 | 45fes | Comments(0)

#45fes2019 を写真で振り返る #3

d0094512_01084192.jpg
#45fes2019
6月25日
を写真で振り返る第三弾です!!

今回は本編の終盤戦をお届けしましょう
さかいゆう〜Mummy-Dの時間です
この時間はもうコラボの嵐で、
わずか30分にこれだけ出てるっていう
いやもう本当素敵な時間でした
、、、ただ、この時間になると、俺ももう気が遠くなりそうになっていて、、、
目が泳ぎ始めてます 笑

そこらへんごと見ていただけると面白いよw

d0094512_01143967.jpg
お客さんもいい感じです

■21:20-さかいゆう
M20 Shibuya Night feat.Hiro-a-key
M21 So-Da-Raw feat.サイプレス上野

d0094512_01150421.jpg
さっかいゆう〜〜

d0094512_01151438.jpg
d0094512_01152777.jpg
可愛い笑顔して、また意地悪なことを言ったりするんですわw

d0094512_01154289.jpg
Shibuya Nightのラップのとこに差し掛かったぞ、さぁどうする???

d0094512_01155534.jpg
ここにまさかのHiro-a-keyに参戦いただきましたw

d0094512_01160795.jpg
d0094512_01162033.jpg
いやあ無茶振りに近いんですが、めっちゃ彼らしくいい感じにぶちかましてくれましたw

d0094512_01191800.jpg
次のフィーチャイリングはこの男、サイプレス上野!!!

d0094512_01190111.jpg
ドレッドだった彼は赤髪になってましたw

d0094512_01193254.jpg
曲はSo-Da-Raw

d0094512_01194512.jpg
d0094512_01201224.jpg
支えるベースのSUNAPANNGが格好いいw

d0094512_01202669.jpg
d0094512_01203659.jpg
なかなかのジャンプ力!!


■21:35-21:50 Mummy-D
M22 記念日 feat.さかいゆう
M23 ちょうどいい feat.さかいゆう&SWING-O
M24 Choice Is Yours ~ I Believe In Miracles feat.Tina

d0094512_01252208.jpg
さあここにD様が登場!!

d0094512_01255517.jpg
d0094512_01262044.jpg
d0094512_01263656.jpg
気持ちいい「記念日」、マボロシの曲ですw

d0094512_01264567.jpg
さかいゆうが「今日はSWING-Oの記念日〜〜」と歌ってくれたり

d0094512_01270244.jpg
俺のフルート音色のソロをエアーでかぶせるMummy-D

d0094512_01271933.jpg
d0094512_01273202.jpg
d0094512_01274804.jpg
d0094512_01280525.jpg
d0094512_01281860.jpg
ここら辺はSWING-Oが宇多丸師匠のラップを担当した「ちょうどいい」ですね
盛り上がりましたw これで一安心!!!笑

d0094512_01283097.jpg
本編最後はTinaに再び出てきてもらって、
Rhymester"Choice Is Yours"とTina"I Believe In Miracles"をマッシュアップ!
実はこの日のこれが二人は初コラボだそうだ!!!

d0094512_01284039.jpg
ギターのタクもぶっかましてくれましたw

d0094512_01285317.jpg
d0094512_01290811.jpg
d0094512_01292385.jpg
最後はバシッと決めてくれました!!!!


いやぁ、、、もう書くだけでも疲れる
盛りだくさんすぎてね

幸せな時間でしたなぁ、、、
そんな幸せな時間も
このあとさらにピークが待っているのでした

いよいよ次回がアンコールにて最終回です
全員が出てきての、あれですw
お楽しみにw


by jazzmaffia | 2019-07-24 01:36 | 45fes | Comments(0)

#45fes2019 を写真で振り返る #2

d0094512_23004822.jpg
#45fes2019
6月25日
を写真で振り返る第二弾です!!

今回は中盤戦をお届けしましょう
DJ HAL~KAZUKI from DOBERMAN INFINITY~bird~Tina
いやぁこれだけでもフェスですねぇ
みなさんいい顔をしてくれてますw

■20:10-20:30 DJ HAL ~ 45trio
DJ〜
M10 : Hip Hop Medley
"Change" 2Pac
"Still Not A Player" Big Pun feat.Joe
"Rico Suave Bossa Nova" Jay-Dee
d0094512_23052886.jpg
d0094512_23054896.jpg
DJ HAL、いい感じに盛り上げてくれました!!!

d0094512_23060686.jpg
お客さんの笑顔がいいねぇ、、、嬉しい!!

ここからホストバンドがSWING-Oバンドになりますんで
メンバーを紹介します
d0094512_23081010.jpg
drums : 久保正彦

d0094512_23082295.jpg
bass : SUNAPANNG

d0094512_23083313.jpg
guitar : 田中拓也

d0094512_23084135.jpg
keyboard : 小林岳五郎

d0094512_23085211.jpg
chorusは引き続きHiro(右)&Kana(左)

■20:30-20:45 KAZUKI from DOBERMAN INFINITY
M11 Sorry
M12 Baby
M13 Honey feat.Mabu&Nagato
M14 WOW

d0094512_23144558.jpg
d0094512_23150012.jpg
d0094512_23153032.jpg
ええ写真w

d0094512_23154486.jpg

d0094512_23162063.jpg
featuring vocal : NAGATO

d0094512_23163233.jpg
featuring vocal : MABU

d0094512_23164406.jpg
d0094512_23165775.jpg
d0094512_23171924.jpg
d0094512_23173100.jpg
d0094512_23180528.jpg
かーくんことKAZUKIファンはもちろんですが
今回初めて彼を見た!という人全員が(なんなら関係者も)
彼のことを「素晴らしい!」と言ってくれたのが俺も嬉しかったね
新曲"WOW"を披露できたのも嬉しいv v


■20:45-21:00 bird
M15 モンクなし
M16 満ちてゆく唇

d0094512_23234831.jpg
birdの登場です!!!
この日13年越しに初披露の「モンクなし」
これができたのも嬉しかったなぁ・・・

d0094512_23241684.jpg
d0094512_23252829.jpg
あれ、、、まだ呼んでないのに江川ゲンタ兄貴が参戦中w
この次の曲になって俺はようやく気づくのでした 笑

d0094512_23255041.jpg
「モンクなし」ではピアニカソロを披露w

d0094512_23260616.jpg
d0094512_23283995.jpg
d0094512_23285146.jpg
d0094512_23291021.jpg
「満ちてゆく唇」にはFLYING KIDSからsaxの宇賀まりも参戦

d0094512_23293285.jpg
あれ、ゲンタ兄貴にパーカッションソロを振ったら、ドラムのところに、、、

d0094512_23294767.jpg
結果ドラム乗っ取りソロで会場を大いに盛り上げてくれたのでしたw

d0094512_23300288.jpg


■21:00-21:15 Tina
M17 Magic
M18 Jam
M19 My Way

d0094512_23350950.jpg
来ました!!爆裂ソウルシンガーw Tina!!!

d0094512_23353008.jpg
d0094512_23354855.jpg
d0094512_23361427.jpg
"Magic"で会場が一つに!!!

d0094512_23363022.jpg
d0094512_23372254.jpg
歌のパワーでぐいぐい会場をロック!!!

d0094512_23373500.jpg
d0094512_23375057.jpg
これまたライブで初披露の"My Way"ができたのが嬉しいねぇ
8年くらい前に一緒に作った曲なんです
それが最高な形で出来て、マジあがりましたわ!!!!

d0094512_23384402.jpg
俺らが喋ると「夫婦漫才」風になるw

d0094512_23380857.jpg
お客さんがずっと残って楽しんでくれてる感じが嬉しいねぇ
本当ありがとう!!!!!


、、、長いですねぇ、、、中盤だけなのに30枚くらい使いましたw
改めて素敵な写真をMariaありがとうw

次はいよいよ写真で振り返る最終回になりますw
お楽しみにw






by jazzmaffia | 2019-07-19 23:44 | 45fes | Comments(0)

#45fes2019 を写真で振り返る #1


d0094512_21434870.jpeg
#45fes2019
6月25日
本当たくさんの方が来てくれました!
本当にありがとうございました!!

日数は経っちゃいましたが(もう3週間!)
これくらいから振り返るのがいいでしょう
続いていくイベントではなく
一回きりの、俺の渾身のイベントだったのでね

、、、と書き出すとキリがなさそうなので、
大好きな写真家Maria Golomidovaに撮ってもらった写真と共に
(@Golomidova Mariaが入ってるのがそれです、それ以外は友人からもらったもの)
振り返っていきましょう

今回は前半戦
オープニング〜FLYING KIDS〜韻シスト〜Hanah Spring〜Dag Force
を振り返ってみましょう
これだけでも豪華です 笑

■18-19:00 opening DJ's
DJ bara~君嶋麻里江~DJ TATSUTA~ROCK-Tee

d0094512_21442900.jpg
d0094512_21443880.jpg
入り口はこんな感じでMy Favorite Soulな絵が飾られつつ
たくさんの花をいただきました

d0094512_21460113.jpg
d0094512_21463946.jpg
オープニングDJたちがいい感じに場を温めてくれました!


d0094512_21484327.jpg
気づけばもう満員!!!


■19:00~ オープニングパントマイム&マジック
by 神 雅喜(ジンマサキ)

d0094512_21491870.jpg
お、FLYING KIDSがステージに上がったと思ったら、変な人が混じってますよ!

d0094512_21493778.jpg
新聞を散々破いたんですが、このように元に戻りました!!!
という瞬間大きなどよめきが!!!
これで会場が一つになった感じがしましたねv
d0094512_21495537.jpg
次は、なんですかね???

d0094512_21501663.jpg
出てきたのは「始まるよ!」の文字
これは俺からオファーしました
最高なオープニングでしょ?
これをやりたかったんです!!!

■19:02~19:20 FLYING KIDS
M1: 我思うゆえに我あり
M2: 風の吹き抜ける場所へ
M3: ファンキー☆スター
d0094512_21562738.jpg
始まりました!!!

d0094512_21582015.jpg
vocalの浜崎貴司

d0094512_21565493.jpg
ChorusのElli

d0094512_21572016.jpg
guitarの丸山史朗とbassの伏島和雄

d0094512_21575302.jpg
sax 宇賀まりと percussion 竹本一匹

d0094512_21585273.jpg
drums 中園浩之

d0094512_21592872.jpg
guitar 加藤英彦

d0094512_21595037.jpg
d0094512_22001685.jpg
d0094512_22003702.jpg
d0094512_22010671.jpg
いやぁ最高な初っ端でしょ!!
d0094512_22012728.jpg
送り出すSWING-O
ここのMC以降は暑かったんでグラサン外しましたw
この時はまだ俺の帽子の中がどうなってるのかを知る者は誰もいなかったw
d0094512_22105754.jpg

■19:25-45 韻シスト
M4: On&On
M5: Don't Worry
M6: 踊るTonight
d0094512_22080026.jpg
d0094512_22085781.jpg
MC Basi

d0094512_22083538.jpg
MC サッコン

d0094512_22094671.jpg
bass SHYOUDOG
d0094512_22101859.jpg
guitar TAKU

d0094512_22125935.jpg
drums TAROW-ONE

d0094512_22144776.jpg
d0094512_22151583.jpg
d0094512_22154323.jpg
d0094512_22162861.jpg
最後のM6踊るTonightからSWING-Oもtalkboxにて参戦!!
いやあ、、、お客さんの顔を見ても最高な笑顔ですねぇ
見直してても嬉しい限りですw

■19:45-20:00 Hanah Spring
M7 マイガール
M8 Temporary Lover

d0094512_22194592.jpg
バンドは韻シストバンド&SWING-O

d0094512_22212352.jpg
ここからコーラスにHIRO&KANAも加わる

d0094512_22222247.jpg
d0094512_22223967.jpg
d0094512_22225689.jpg
d0094512_22240376.jpg
d0094512_22242697.jpg
いやあ、気持ちよかった!!


■20:00-20:10 DAG FORCE
M 9 アイラブユーなんて言えねえ
d0094512_22271289.jpg
d0094512_22274280.jpg
d0094512_22282800.jpg
d0094512_22284272.jpg
ダグもまためっちゃ盛り上げてくれました!!
もうすでにやりきった感が、、、、
なんならこのレポートもやりきった感がありますなぁ、、、、汗
d0094512_22302908.jpg


、、、、長かったですが
写真ばかりなので最後までたどり着けた人も多数かな??笑

次回はDJ HALからDI KAZUKI、bird、Tinaぐらいまで頑張りましょうかねw
お楽しみにw



by jazzmaffia | 2019-07-17 22:32 | 45fes | Comments(0)